厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ

ポークソテー用の肉で豚肉の生姜焼きを作ります。フルーティーなソースが豚肉に合ってとっても美味しいです。これをガッツリ食べて暑い夏を乗りきりましょう!

Print Recipe
厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
ソース
料理 日本
分量
人分
材料
ソース
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずボウルにしょうゆ、酒、みりん、すりおろした玉ねぎ、すりおろしたりんご、すりおろしたしょうがを加えます。よく混ぜておきます。
  2. 次に豚ロース肉は脂を切り落とします。肉の厚さは約1.5cmです。赤身と脂身のさかいめにあるかたい筋を切ります。肉はあらかじめ常温に戻しておいてください。冷たいと中まで火が通りにくいからです。
  3. 両面に軽く塩、こしょうをします。5〜10分おきます。
  4. では生姜焼きを作ります。豚肉を小麦粉を入れたビニール袋に入れます。肉に小麦粉をまぶしておくと、肉の旨味を閉じ込めソースに軽くとろみがつきます。
  5. フライパンを中火にかけ多めの油を入れます。温まったら豚肉を入れます。盛り付けた時上になる面を下にして置くと、きれいな焼き色をつけることができます。焼き色が均一につくように時々フライパンを回します。
  6. きれいな焼き色がついたら裏返します。火を弱め油をかけながら中まで火を通します。
  7. 肉に竹串を刺します。出てくる肉汁が透明なら火が通っています。火を消して肉はいったん網の上に取り出します。
  8. 次にフライパンの油をざっとふきとります。ソースは2人分なので約半量を入れます。火をつけます。このソースはしっかりした味付けになっています。薄味がお好みの場合は酒か水を少量追加してください。
  9. ソースを沸騰させ肉を戻し入れます。返してソースを絡ませます。肉は火を通しすぎるとかたくなるので注意してください。
  10. トマト、キャベツ、かいわれ大根と一緒にお皿に盛ります。上からソースをかけてできあがり!
レシピのメモ
  • お肉が柔らかくてジューシーです。ソースの自然の甘みが料理の味を引き立てています。
  • りんごがない季節は100%果汁のりんごジュースを使ってもいいです。
このレシピを共有する



チキンカレーの作り方 レシピ

時々無性に食べたくなるスパイシーなチキンカレーを作ります。時間をかけただけ合ってスパイシーでとっても美味しいです。

Print Recipe
チキンカレーの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず肉に下味をつけましょう。鶏肉は一度洗って水気を取ったものです。塩、コショウ、カレー粉を振りかけます。裏に返して同様に塩、コショウ、カレー粉を振りかけます。まんべんなくつけます。
  2. 次にフードプロセサーで玉ねぎをおろしましょう。玉ねぎは縦半分に切り それぞれ大まかに切ります。フードプロセサーに入れて蓋をします。最初パルスで数回まわしスイッチをいれます。こちらがおろした玉ねぎです。
  3. 肉を炒めましょう。鍋をオリーブオイルを入れ 火をつけます。肉に小麦粉を振りかけ、ひっくり返し裏も同様に振りかけます。均一にまぶします。
  4. 熱した鍋に並べていきましょう。肉の表面を軽く焼いて裏返します。カレー粉は焦げやすいので気を付けて焼きましょう。
  5. 肉はいったん取り出します。
  6. 鍋にオリーブオイルを足し、下ろした玉ねぎを入れます。強火で炒め水分を飛ばします。
  7. その後時々鍋の底や壁に付いた焦げ目をこそげながら、あめ色になるまで強火で約30分炒めます。
  8. 最後の方は火を弱めて、焦げないようにあめ色になるまで炒めます。クミンシード、おろしたしょうが、にんにくを加えます。炒めて香りを引き出します。
  9. カレー粉も加えて2〜3分炒め 香りを出します。
  10. トマト水煮を加えてしばらく炒めます。
  11. 水、固形スープの素を砕いて加えます。
  12. ヨーグルトを加えて一混ぜします。肉を戻し入れます。
  13. 強火で沸騰させてアクを取ります。蓋をして弱火で25〜30分煮こみます。煮込んでいる間に骨から旨みが出てきます。たまに鍋底を混ぜて焦げ付いていないかチェックします。
  14. 最後に塩、コショウ、カレー粉、ガラムマサラ、ジャムを加えて軽く混ぜます。
  15. 蓋をして、更に2〜3分煮ます。火を止めて盛り付けます。
  16. お皿に雑穀ご飯をよそいチキンカレーを盛ります。できあがりです。
レシピのメモ
  • あめ色玉ねぎを作る30分はちょっと大変ですが、美味しいチキンカレーのために頑張ってください。
  • 粉末状の香辛料は煮込むと香りが飛びやすいので、仕上げにもう一度加えるのがポイントです。
  • 時間のない方は市販の炒め玉ねぎを利用する手もあります。
このレシピを共有する



炒り豆腐の作り方 レシピ

身近な材料でさっと作れてみんな大好きな味の炒り豆腐を作ります。ふわっと口当たりが良くてとても美味しいです。

Print Recipe
炒り豆腐の作り方 レシピ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
料理 日本
分量
人分
材料
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 絹さやの筋を取ります。スナップエンドウやさやいんげんも使えます。水っぽくならないように熱湯に塩を少し入れます。筋を取った絹さやを1分ほどゆでます。ざるに上げます。
  2. 同じ湯で豆腐をゆでます。このように手で割いて入れます。下ゆでは豆腐の水切りのためと、味の染み込みを良くします。
  3. 中まで熱くなったらざるに取ります。
  4. 材料を切ります。ゆでた絹さやは斜め1cm幅に切ります。にんじんは4cm長さにスライスし太めの千切りにします。
  5. 戻した干し椎茸を軽く絞ります。戻し汁は出汁として使うので取っておきます。軸を切り取ります。しいたけのかさを細く切ります。
  6. 鶏肉は1cm角の大きさに切ります。長ねぎは小口切りにしておきます。
  7. 炒り豆腐を作ります。フライパンにごま油を熱します。長ねぎを入れます。周りが少し色づいていい香りがしてくるまで炒めます。
  8. にんじんを入れます。次に干し椎茸を入れます。
  9. 全体に油が回ったら鶏肉を入れ炒めます。
  10. 肉に火が通りました。キッチンペーパーで豆腐の水をとります。豆腐を加えほぐしながら炒めます。
  11. ここで豆腐に軽く塩で味つけます。健康志向の方は入れなくてもいいですが、しっかり味が好みの方はひとつまみ入れるとグッと美味しくなります。強火で炒りつけ水分を飛ばします。
  12. 砂糖、塩、しょうゆ、出汁として椎茸の戻し汁を加えます。旨味の濃い椎茸の戻し汁は大さじ2〜3あれば十分です。たくさん入れると水分を飛ばす時間が長くなります。
  13. しっかり炒めて水分を飛ばします。溶き卵をまわし入れます。
  14. 周りが固まり始めたら大きくそっと混ぜます。絹さやを加えさっとひと混ぜします。
  15. できあがりです。器によそいます。
レシピのメモ
  • お弁当に入れる場合は、しっかり炒りつけて水分を飛ばし卵は完全に火を通してください。
  • 干し椎茸は水に浸けて一晩冷蔵庫で戻します。戻した状態で冷凍しておくと使い勝手が良いですよ。
このレシピを共有する



麻婆豆腐の作り方 レシピ

マーボー豆腐は本来中国料理ですが、日本でも大変人気のある美味しいお料理です。ご飯にとってもよく合いますよ。

Print Recipe
麻婆豆腐の作り方 レシピ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
鶏がらスープ
料理 中国
分量
人分
材料
鶏がらスープ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 豆腐の水切りをしましょう。豆腐はパックから取り出し、厚手のキッチンペーパーで包みます。重しのお皿を乗せて20分置きます。気温が高い時は冷蔵庫に入れて下さい。
  2. その間に野菜を切りましょう。にんにくは根の部分を切り落とし、押さえてつぶします。皮を取り除き、細かく切ります。
  3. しょうがは薄く切り、それを重ねて縦に細く切ります。向きをかえて細かく切ります。
  4. ニラは端を切り落とし、まず半分に切ります。揃えて1cm長さに切ります。
  5. 顆粒チキンスープの素(小1/2)が入った耐熱計量カップに湯(150ml)を注ぎ、よく混ぜて溶かします。
  6. 片栗粉(小2)に倍量の水(大1⅓)を加えて溶かします。
  7. 20分経ったらキッチンペーパーをそっと外します。豆腐を崩さないように気を付けましょう。まず包丁を横に滑らせて高さを半分にします。次に縦に包丁を入れて1.5~2.0cmのサイコロ状になるように切ります。
  8. 麻婆豆腐を作りましょう。熱したフライパンにごま油(大1)を入れます。フライパンを回して油をなじませます。ひき肉(100g)を入れ、ほぐしながら強火でしっかり炒めます。
  9. 肉に完全に火が通り肉から出た脂が透き通ってきたら、にんにく、しょうがのみじん切りを加え火を弱くします。良い香りが出るまで炒めます。
  10. 肉を片方に寄せてあいたところに豆板醤(トウバンジャン)(大1/2)と甜麺醤(テンメンジャン)(大1)を入れ、弱火で炒めて香りを出します。焦がさないように気を付けて下さい。
  11. 肉と混ぜて全体が同じ色になるように炒めます。酒(大1)を振りかけ、水分がなくなるまで炒めます。
  12. 鶏がらスープ(150ml)、醤油(大1)、酒(大1)を加えてひと混ぜします。
  13. 豆腐(1丁)も加えてつぶさないようにそっと広げます。沸騰するまで強火、沸騰したら中火の弱にして2~3分煮こみます。この間に豆腐の水分は程よく抜け、中に味がしみ込みます。
  14. ニラ(30g)を入れて木べらでそっと混ぜます。水溶き片栗粉は、加える直前にもう一度底からよくかき混ぜます。フライパンを持ち上げて、大きく回しながら水溶き片栗粉を回し入れます。
  15. 木べらを手前から向こうにそっと押すように動かして混ぜます。簡単に豆腐は崩れてしまいまうので気をつけてください。火を強め30秒ほどグツグツ煮たら完成です。
  16. 火を止め器に盛ります。お好みで花椒粉(ホワジャオフェン)を振りかけます。
レシピのメモ
  • 水溶きかたくり粉を入れたら、しっかりとろみがつくまで加熱してください。加熱時間が短いと、後でとろみがゆるくなります。
  • 麻婆豆腐をご飯に乗せて麻婆豆腐丼として頂くのも良いですね。
  • 豆板醤、甜麺醤、花椒粉は中華食材コーナーでお求め下さい。
このレシピを共有する



さばのみそ煮の作り方 レシピ

旬の鯖を使って定番のさばのみそ煮を作ります。白いご飯に合いますよ。

Print Recipe
さばのみそ煮の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
  • 落とし蓋 穴を所々あけたアルミホイルかクッキングシートで代用
料理 日本
分量
人分
材料
  • 落とし蓋 穴を所々あけたアルミホイルかクッキングシートで代用
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずさばの準備をしましょう。骨抜きで血合い骨を抜きます。
  2. 表に返して2切れに切り分け、皮に斜めの切り込みを入れます。
  3. たっぷりの熱湯に水を加えて沸騰を押さえます。さばを網じゃくしにのせてさっと湯の中にくぐらせます。表面が白く変わったらすぐ氷水に落とします。もう一切れも同じようにやります。
  4. さばの表面を優しく洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。こうするとさばの生臭みや表面のぬめりはきれいに取れます。
  5. さばを煮ましょう。分量の水を入れたフライパンに酒、砂糖、みりんを加えます。みそ半分をお玉の中で溶かしてから、だまが残らないように加えます。火をつけ沸騰させます。
  6. 皮目を上にして煮汁に入れます。再び沸騰させ、アクが出てきたらをすくい取ります。
  7. 生姜薄切り、長ねぎの青い部分を入れます。これらは魚の臭みを取ります。
  8. まんべんなく煮汁が回るように水で濡らした落とし蓋をします。中火で5分煮ます。
  9. 蓋を取り、ねぎの青い部分を取り出します。お玉で煮汁をすくって残りのみそを溶かし、鍋に戻します。みそを2回に分けて入れることにより、味噌の香りを残すことができます。
  10. ピーマンを加え、蓋をして2〜3分煮ます。
  11. 蓋を取り、ピーマンの色があせないうちに取り出します。お玉で煮汁をかけ、蓋をしないで煮詰めます。
  12. 火を消し、お皿にのせます。ピーマンを添え、煮汁をたっぷり注ぎます。最後に白髪ねぎを飾ります。
レシピのメモ
  • 落とし蓋は穴を開けたアルミホイルかクッキングシートでも代用できます。この場合、軽いお皿のような重しを置いた方が良いです。
  • 白髪ねぎの作り方は焼豚ラーメンのビデオをご覧下さい。
このレシピを共有する



ふわとろ卵のオムライスの作り方 レシピ

卵で巻かないふわっとろっとしたのオムライスを作ります。とろっとろっの卵としっかり炒めたケチャップライスを一緒に食べるととっても美味しいですよ!

Print Recipe
ふわとろ卵のオムライスの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
ソース(3人分)
分量
人分
材料
ソース(3人分)
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めに簡単なソースを作ります。トマトソースをハンドミキサーで滑らかにします。
  2. 小鍋に入れてトマトソースを温めます。加熱しながらかき混ぜます。醤油を数滴加えます。味が引き締まって一気に和風テイストになります。オムライスに合う簡単ソースの出来上がり!
  3. 次にチキンライスを作ります。鶏肉に軽く塩、コショウを振りかけ軽くまぶします。フライパンを熱しサラダ油を加えます。玉ねぎの粗みじん切り、ミックスベジタブルを加えます。1〜2分炒めてください。
  4. 玉ねぎの刺激がなくなり甘い香りがしたら、鶏肉を加えて炒めます。
  5. 肉にほぼ火が通ったらマッシュルームを入れます。
  6. マッシュルームに油がまわったら白ワインを加えて一混ぜし、ケチャップを加えます。ケチャップを炒めて水分を飛ばします。ここでケチャップの水分を飛ばしておくことが美味しいケチャップライスを作るコツです。
  7. 温かいご飯を加えます。ご飯粒をつぶさないようにほぐしソースを絡ませます。
  8. 塩、コショウを加え味を整えます。お皿にチキンライスをよそいます。
  9. ふわとろ卵のオムライスを作ります。菜箸で白身の大きな塊を切り離し軽く混ぜます。混ぜすぎるとコシ(プリプリ感)がなくなります。牛乳、塩、コショウで調味します。
  10. フライパンを熱しバターを入れて溶かしてなじませます。
  11. 卵液を軽くかき混ぜ一気に入れます。
  12. 縁が固まりかけたら中へ中へもっていき、全体を均一なふわとろ半熟状態にします。絶えず卵の状態に注意をして、フライパンを火から離して火加減を調節します。全体が半熟状態になったら出来上がり!
  13. チキンライスの上にそっと卵をすべらせます。
  14. トマトソースをかけパセリを散らします。
レシピのメモ
  • ベーコン、ハム、ソーセージも鶏肉の代わりに使えます。
  • このトマトソースは簡単でトマトの旨みがぎゅっと詰まっています。
  • 新鮮な卵が手に入らない場合や卵に完全に火を通したい場合は、前にご紹介した卵で包むオムライスをご覧下さい。
このレシピを共有する



広島お好み焼きの作り方

焼きそばが中に入った広島のお好み焼きを作ります。広島のお好み焼きはクレープのような薄い生地の上にたくさんの材料を乗せて焼くのが特徴です。

Print Recipe
広島お好み焼きの作り方
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. お好み焼きの生地を作りましょう。薄力粉に水を加え、ホイッパーでダマがなくなるまで混ぜます。生地を10分程度寝かすと適度な粘り気がでて伸びが良くなります。
  2. キャベツは芯を切り落とし、中心部分を外し千切りにします。
  3. 広島お好み焼きを作りましょう。温めたホットプレートにサラダ油を塗ります。生地を良くかき混ぜホットプレートに流します。
  4. お玉の背で丸く広げます。生地は後で使うので少し残しておきます。
  5. 粉かつおを振りかけます。たっぷりのキャベツをのせ、また粉かつおを振りかけます。
  6. その上にもやしをおきます。イカ天を砕いてのせます。
  7. 豚バラを並べて置き約5分焼きます。生地が動くことを確認して下さい。
  8. 肉に塩、コショウします。残しておいた生地はよく混ぜて肉の上からかけます。これは野菜をくっ付け肉が硬くなるのを防ぎます。
  9. ヘラでくるっと裏返します。はみ出したキャベツをヘラで寄せて形を整えます。
  10. 油をぬり焼きそば麺をおきます。酒、塩、コショウを振りかけます。半分に切り分け、ほぐしながら炒めます。
  11. お好みソースを加え均一になるように炒めます。丸く形を整えてしばらく焼き、底に焼き目をつけます。
  12. お好み焼きを持ち上げて焼きそばの上にのせます。
  13. 厚手の濡れ布巾で鉄板をきれいにし油をぬります。卵を置き、黄身をつぶして丸く広げます。
  14. すばやくこの上にお好み焼きをのせ、すぐ裏返して卵を上にします。
  15. たっぷりのソースをかけます。粉がつお、青海苔をふりかけます。最後に万能ねぎもたっぷりのせてできあがりです。
レシピのメモ
  • 中まで火を通すために強火で焼いて下さい。
  • 焼きそばの代わりにうどん、パスタ、そばでもできます。
このレシピを共有する



スコッチエッグの作り方 レシピ

半熟卵をメンチカツでくるんだボリューム感たっぷりのスコッチエッグを作ります。外はサクサク、中からとろ~り。とっても美味しいですよ。クリスマスにぴったりですよ。ぜひ作ってみてください!

Print Recipe
スコッチエッグの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めに半熟卵を作ります。火を弱めて鍋に卵をそっと入れます。初めの2分間はそっとかき混ぜて、黄身が中心にいくようにします。合計約5分30秒茹でます。
  2. 氷水に取ります。水の中で殻をむきます。柔らかいので丁寧にむいてください。
  3. 見てください!ぷよぷよの半熟卵です。
  4. 次にスコッチエッグを作ります。溶き卵にパン粉を加えて混ぜておきます。
  5. 溶き卵に小麦粉を加えて衣を作ります。混ぜます。水少々加えてこの程度まで薄めておきます。
  6. ボウルに挽き肉を入れ塩、粗挽き黒コショウを加えます。ウスターソース、トマトケチャップも加えます。
  7. 練ります。粘りが出るまでしっかり混ぜてください。
  8. 湿らせたパン粉、キャベツも加えます。
  9. 混ぜ込み1/2量取ります。
  10. 手のひらに投げて空気を抜き、平らにのばします。
  11. 茹で卵に小麦粉をまぶし、肉で包みます。この時肉の厚みが均等になるように包みます。卵に小麦粉をまぶすのは卵と肉を密着させるためです。
  12. 衣にくぐらせます。
  13. パン粉をまぶします。同様にもう一つの卵も包んで、衣にくぐらせパン粉をまぶします。
  14. では油で揚げます。揚げ油は約170℃に熱します。形を整えて油に入れます。
  15. 衣がはげるので固まるまで触らないでください。菜箸でそっと回転させ 均一に揚げ色をつけます。カリッときつね色になるまで約5分30秒揚げます。
  16. 取り出して油を切ります。
  17. サラダと一緒にお皿に盛ります。マスタードと一緒に又はお好みのソースなどをかけても美味しいです。
レシピのメモ
  • スコッチエッグはイギリス料理で、本場のレシピは固ゆで卵とソーセージミートを使います。今回は日本のメンチカツをヒントにアレンジして作りました。
  • 肉をよく練って空気を抜くと、揚げる時に肉が割れにくいです。
  • このレシピは肉にしっかり味を付けたのでマスタードだけで美味しくいただけます。
このレシピを共有する



牛丼の作り方 レシピ

脂の気になる方でも美味しくいただける牛丼です。

Print Recipe
牛丼の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料の準備をします。玉ねぎは幅1cmのくし型に切ってほぐしておきます。しょうがはすりおろします。青ねぎを小口切りにします。
  2. 温泉卵を作ります。土鍋か厚手の鍋にたまご2個を入れます。沸騰した湯をたっぷり注ぎます。温泉地では実際に温泉を使用して卵を加熱します。
  3. 蓋をして20分置きます。20分経ったら氷水で冷やします。
  4. 卵を割って中を確認してみましょう。卵黄よりも卵白が柔らかく仕上がっています。
  5. 肉を湯通しします。アクと余分な脂を取り除くためです。鍋にたっぷりの湯を沸かし火を止め、 そこに牛肉を入れます。
  6. 肉の表面がほぼ白くなったらお湯からあげて水を切ります。お湯に漬けすぎると肉のウマミまで流出してしまうので注意してください。
  7. 牛丼を作ります。フライパンに酒、本みりん、しょう油、砂糖を入れます。中火にかけて混ぜます。
  8. 煮立ったら肉を入れます。煮汁をからませます。
  9. 煮汁が少ないので、煮つまってしまわないように火を止めて、肉を取り出します。
  10. 再び火をつけて、煮汁に水、だしの素、おろし生姜、玉ねぎを加えます。一混ぜして蓋をします。
  11. 煮立ったら弱火で約5分煮ます。ふたを取ります。
  12. 先ほどの肉を戻し入れます。肉が温まったら出来上がり。どんぶりに炊き立てのご飯をよそいます。
  13. 汁ごと具を盛り付けます。
  14. 青ねぎを全体に散らします。紅生姜、温泉卵を飾ります。最後に七味を加えます。
レシピのメモ
  • 美味しさの秘訣は肉の厚さと、甘さと辛さのバランスです。できるだけ薄く切った肉を使いましょう。
  • 牛薄切り肉が手に入らない場合は、半解凍の肉をスライスすることで代用できます。
このレシピを共有する



チキン南蛮の作り方 レシピ

宮崎県の鷄肉料理チキン南蛮を作ります。南蛮ダレとタルタルソースの相性バッチリ。お肉もふっくらジューシーです。甘酸っぱい味がみんな大好きです。

Print Recipe
チキン南蛮の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
甘酢
付け合わせ野菜
タルタルソース
分量
人分
材料
甘酢
付け合わせ野菜
タルタルソース
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 南蛮だれを作ります。砂糖 しょう油 酢を合わせます。唐辛子はピリッとアクセントになります。砂糖をしっかり溶かします。
  2. タルタルソースを作りましょう。玉ねぎみじん切りに塩少々入れてもみ、洗ってペーパータオルで絞り、マヨネーズに加えます。
  3. 茹で卵をカッターでみじん切りにし、マヨネーズに加えます。ピクルスのみじん切りも加え、さっと混ぜます。
  4. 牛乳を加えて固さを調整し、塩、コショウで味を整え、混ぜておきます。
  5. 肉の準備をしましょう。鶏胸肉の皮をはぎます。キッチンばさみが便利です。脂を切り取ります。水分はキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。
  6. 身の薄い部分を切り取り、残りは削ぎ切りで5切れに切ります。厚さが揃うようにして下さい。
  7. トレーに塩、コショウし肉を乗せ、上面にも軽く塩コショウします。酒をふりかけ、ひっくり返してしっかりもみ込みます。
  8. ビニール袋に小麦粉と肉を入れ振って粉をまぶします。
  9. 溶き卵に浸しましょう。たっぷりつけます。
  10. 油を170℃に熱しそっと入れます。外が固まるまで触らないようにしましょう。ここでひっくり返します。
  11. いい揚げ色になったら油を切り、南蛮だれに浸けます。返して両面しっかりつけます。
  12. 付け合わせの生野菜と一緒に盛ります。たっぷりのタルタルソースをかけパセリを散らします。
レシピのメモ
  • 胸肉を使うのが一般的ですが もも肉でも作ります。
  • 甘酸っぱいたれが衣に染みて肉とよく合います。
  • 残ったたれは付け合わせの野菜にかけていただきます。
このレシピを共有する