いなり寿司の作り方 レシピ

油揚げをふっくらジューシーに炊いていなり寿司を作ります。甘辛い煮汁が染み込んだ柔らかくてジューシーな油揚げ!手作りならではの優しい味です。みんな大好きなお寿司です。

Print Recipe
いなり寿司の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
個分
材料
  • 50 ml すし酢 または酢大さじ2+砂糖大さじ1と1/2+塩小さじ2/3
分量
個分
材料
  • 50 ml すし酢 または酢大さじ2+砂糖大さじ1と1/2+塩小さじ2/3
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 油揚げを準備しましょう。麺棒などで油揚げの上をごろごろ転がします。こうすることで袋状に開きやすくなります。
  2. 半分に切り、破れないように丁寧に開きます。残りも同様にして12個作ります。
  3. 味の染み込みをよくするために油抜きをします。たっぷりの沸騰したお湯に油揚げを入れ、落とし蓋をして5分間茹でます。この間に油が抜けある程度柔らかくなります。
  4. 火を止め、落とし蓋を取ります。網ですくって取り出し、ざるの上で冷ましておきます。
  5. 油揚げはしっかり水気を絞ります。更にキッチンペーパーではさんで水気を取ります。
  6. 鍋に出し汁、砂糖、みりん、しょうゆを入れ火をつけます。木べらで混ぜて砂糖を溶かします。
  7. 油揚げを4箇所に広げて置き、それぞれ3枚ずつ重ねます。トングで全体を沈めて煮汁を行き渡らせます。落とし蓋と蓋をして、ことこと20分程煮ます。
  8. 蓋と落とし蓋を取って優しく上下を返し、その後は落とし蓋だけして煮汁が完全に無くなるまで煮詰めます。火を止めます。このまま冷まし味を含ませます。
  9. いなり寿司の材料を切りましょう。人参は薄く切り重ねて細かく切ります。ひじきも細かく切ります。普通、乾燥した状態で売られていますので使う前に水に20〜30分浸け、よく洗って水気を切っておきます。
  10. この干し椎茸は、軽く洗って水に浸け冷蔵庫で一晩かけて戻したものです。戻し汁を絞り軸を切り落とし薄く切ります。細かく切ります。
  11. 材料を炒めましょう。小鍋に油少々を熱し人参、椎茸、ひじきを加えしっかり炒めます。
  12. 椎茸の戻し汁を加え、酒、みりん、砂糖、しょうゆも加えてへらで軽く混ぜます。弱火にして汁気が無くなるまで煮詰めます。
  13. すし飯を作りましょう。すし飯は、酒と出し昆布を加えて炊きます。炊きあがったらしゃもじで軽く混ぜます。
  14. 手袋をはめ釜を取り出します。炊きたてのご飯を浅い器にあけます。
  15. しゃもじを使って均等に寿司酢を回しかけます。器の中で素早く広げます。粘りを出さないように切るように混ぜます。返しながら優しく混ぜます。
  16. すし酢が均一に混ざったら固く絞った布巾をかけます。しばらく冷ましましてなじませます。
  17. まだ温かいうちに人参、ひじき、椎茸、炒りごまを加え、しゃもじで切るように混ぜ込みます。
  18. 油揚げにすし飯を詰めていきましょう。軽く汁気を絞ります。袋の口を外に折り返します。
  19. 酢飯を小さく握り袋に詰めます。形を整えて袋の口を折ります。同様にして12個のいなり寿司を作ります。
  20. 薄焼き卵を準備します。これを使うと、また別の見た目に美しいお寿司になります。ビデオのようにすし飯を卵で包みます。これを茹でた三つ葉で結びます。
  21. いなり寿司ふくさ寿司をお皿に盛り、最後に生姜の甘酢漬けを添えます。
お米の炊き方
  1. お米300mlを洗ってざるで水を切り炊飯器に入れ、水300ml、酒大さじ1、だし昆布5x5cmを加えます。30分間分量の水に浸けたあと炊飯します。
レシピのメモ
  • いなり寿司はお弁当にぴったりです。彩りよく詰めてくださいね。
  • 煮た揚げは冷凍保存袋に入れて冷凍しておくと、何時でも手軽にいなり寿司ができて便利です。
  • 揚げはきつねうどんにも使えます。
このレシピを共有する



厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ

ポークソテー用の肉で豚肉の生姜焼きを作ります。フルーティーなソースが豚肉に合ってとっても美味しいです。これをガッツリ食べて暑い夏を乗りきりましょう!

Print Recipe
厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
ソース
料理 日本
分量
人分
材料
ソース
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずボウルにしょうゆ、酒、みりん、すりおろした玉ねぎ、すりおろしたりんご、すりおろしたしょうがを加えます。よく混ぜておきます。
  2. 次に豚ロース肉は脂を切り落とします。肉の厚さは約1.5cmです。赤身と脂身のさかいめにあるかたい筋を切ります。肉はあらかじめ常温に戻しておいてください。冷たいと中まで火が通りにくいからです。
  3. 両面に軽く塩、こしょうをします。5〜10分おきます。
  4. では生姜焼きを作ります。豚肉を小麦粉を入れたビニール袋に入れます。肉に小麦粉をまぶしておくと、肉の旨味を閉じ込めソースに軽くとろみがつきます。
  5. フライパンを中火にかけ多めの油を入れます。温まったら豚肉を入れます。盛り付けた時上になる面を下にして置くと、きれいな焼き色をつけることができます。焼き色が均一につくように時々フライパンを回します。
  6. きれいな焼き色がついたら裏返します。火を弱め油をかけながら中まで火を通します。
  7. 肉に竹串を刺します。出てくる肉汁が透明なら火が通っています。火を消して肉はいったん網の上に取り出します。
  8. 次にフライパンの油をざっとふきとります。ソースは2人分なので約半量を入れます。火をつけます。このソースはしっかりした味付けになっています。薄味がお好みの場合は酒か水を少量追加してください。
  9. ソースを沸騰させ肉を戻し入れます。返してソースを絡ませます。肉は火を通しすぎるとかたくなるので注意してください。
  10. トマト、キャベツ、かいわれ大根と一緒にお皿に盛ります。上からソースをかけてできあがり!
レシピのメモ
  • お肉が柔らかくてジューシーです。ソースの自然の甘みが料理の味を引き立てています。
  • りんごがない季節は100%果汁のりんごジュースを使ってもいいです。
このレシピを共有する



フルーツヨーグルトアイスバー&あずきミルクバーの作り方 レシピ

フルーツのアイスと小豆のアイスの2種類作ります。スティックのついたアイスが好きな材料で作れるのでとっても楽しいですよ!

Print Recipe
フルーツヨーグルトアイスバー&あずきミルクバーの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
分量
個分
材料
フルーツヨーグルトアイスバー
あずきミルクバー
コース デザート
分量
個分
材料
フルーツヨーグルトアイスバー
あずきミルクバー
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めにフルーツの準備をします。キウィを7㎜厚さに切り4等分します。7㎜厚さに切ったキウィを4等分します。オレンジは袋から出し半分に切ります。
  2. キウィとオレンジを別々の器に入れます。グラニュー糖をかけます。軽くまぶして10分ほどおきます。グラニュー糖の代わりにはちみつやメープルシロップもおすすめです。
  3. こちらのアイスキャンディー専用の型を使います。最初にブルーベリーヨーグルトを型に入れます。キウィふた切れ入れます。そしてストロベリーヨーグルトをかけます。オレンジふた切れをヨーグルトに埋めます。
  4. もう一回これを繰り返してフルーツヨーグルトのアイスを作ります。凍った時あふれてしまうので上から5㎜下の線まで詰めてください。
  5. スティックを差し込みます。専用の型に入れたアイスは冷凍庫に一晩入れてしっかり固めます。
  6. 次に小さい紙コップを使って、あずきミルクバーを作ります。小さい紙コップに甘納豆を大さじ1ずつ入れます。
  7. 牛乳に練乳を加えます。均一になるまで混ぜ 紙コップに注ぎ分けます。
  8. アルミホイルで蓋をし真ん中にナイフで切り込みを入れます。スティックを差し込みます。アルミホイルでスティックを固定できます。あずきミルクバーの方は3時間ほどで固まります。
  9. アイスがすっかり固まりました。専用の型を少しの間水につけるか、またはシンクで水をかけます。こうすると簡単に取り出せます。
  10. 前後に動かしてアイスを取り出します。カラフルな層がとってもきれいですよね?
  11. 紙コップの方はアルミホイルを外します。キッチンバサミでカップを切ります。紙コップを破ってミルクバーを取り出します。
  12. アイスキャンデーのスティックがない場合は、割り箸で代用できます。
レシピのメモ
  • いちご、桃、びわ、パイナップルなど季節のフルーツでも作れます。またフローズンフルーツを使っても同様に作れますよ。
  • これらのアイスキャンディーは甘さ控えめで、暑い季節にぴったりのデザートになっています!
このレシピを共有する



チキンカレーの作り方 レシピ

時々無性に食べたくなるスパイシーなチキンカレーを作ります。時間をかけただけ合ってスパイシーでとっても美味しいです。

Print Recipe
チキンカレーの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず肉に下味をつけましょう。鶏肉は一度洗って水気を取ったものです。塩、コショウ、カレー粉を振りかけます。裏に返して同様に塩、コショウ、カレー粉を振りかけます。まんべんなくつけます。
  2. 次にフードプロセサーで玉ねぎをおろしましょう。玉ねぎは縦半分に切り それぞれ大まかに切ります。フードプロセサーに入れて蓋をします。最初パルスで数回まわしスイッチをいれます。こちらがおろした玉ねぎです。
  3. 肉を炒めましょう。鍋をオリーブオイルを入れ 火をつけます。肉に小麦粉を振りかけ、ひっくり返し裏も同様に振りかけます。均一にまぶします。
  4. 熱した鍋に並べていきましょう。肉の表面を軽く焼いて裏返します。カレー粉は焦げやすいので気を付けて焼きましょう。
  5. 肉はいったん取り出します。
  6. 鍋にオリーブオイルを足し、下ろした玉ねぎを入れます。強火で炒め水分を飛ばします。
  7. その後時々鍋の底や壁に付いた焦げ目をこそげながら、あめ色になるまで強火で約30分炒めます。
  8. 最後の方は火を弱めて、焦げないようにあめ色になるまで炒めます。クミンシード、おろしたしょうが、にんにくを加えます。炒めて香りを引き出します。
  9. カレー粉も加えて2〜3分炒め 香りを出します。
  10. トマト水煮を加えてしばらく炒めます。
  11. 水、固形スープの素を砕いて加えます。
  12. ヨーグルトを加えて一混ぜします。肉を戻し入れます。
  13. 強火で沸騰させてアクを取ります。蓋をして弱火で25〜30分煮こみます。煮込んでいる間に骨から旨みが出てきます。たまに鍋底を混ぜて焦げ付いていないかチェックします。
  14. 最後に塩、コショウ、カレー粉、ガラムマサラ、ジャムを加えて軽く混ぜます。
  15. 蓋をして、更に2〜3分煮ます。火を止めて盛り付けます。
  16. お皿に雑穀ご飯をよそいチキンカレーを盛ります。できあがりです。
レシピのメモ
  • あめ色玉ねぎを作る30分はちょっと大変ですが、美味しいチキンカレーのために頑張ってください。
  • 粉末状の香辛料は煮込むと香りが飛びやすいので、仕上げにもう一度加えるのがポイントです。
  • 時間のない方は市販の炒め玉ねぎを利用する手もあります。
このレシピを共有する



炒り豆腐の作り方 レシピ

身近な材料でさっと作れてみんな大好きな味の炒り豆腐を作ります。ふわっと口当たりが良くてとても美味しいです。

Print Recipe
炒り豆腐の作り方 レシピ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
料理 日本
分量
人分
材料
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 絹さやの筋を取ります。スナップエンドウやさやいんげんも使えます。水っぽくならないように熱湯に塩を少し入れます。筋を取った絹さやを1分ほどゆでます。ざるに上げます。
  2. 同じ湯で豆腐をゆでます。このように手で割いて入れます。下ゆでは豆腐の水切りのためと、味の染み込みを良くします。
  3. 中まで熱くなったらざるに取ります。
  4. 材料を切ります。ゆでた絹さやは斜め1cm幅に切ります。にんじんは4cm長さにスライスし太めの千切りにします。
  5. 戻した干し椎茸を軽く絞ります。戻し汁は出汁として使うので取っておきます。軸を切り取ります。しいたけのかさを細く切ります。
  6. 鶏肉は1cm角の大きさに切ります。長ねぎは小口切りにしておきます。
  7. 炒り豆腐を作ります。フライパンにごま油を熱します。長ねぎを入れます。周りが少し色づいていい香りがしてくるまで炒めます。
  8. にんじんを入れます。次に干し椎茸を入れます。
  9. 全体に油が回ったら鶏肉を入れ炒めます。
  10. 肉に火が通りました。キッチンペーパーで豆腐の水をとります。豆腐を加えほぐしながら炒めます。
  11. ここで豆腐に軽く塩で味つけます。健康志向の方は入れなくてもいいですが、しっかり味が好みの方はひとつまみ入れるとグッと美味しくなります。強火で炒りつけ水分を飛ばします。
  12. 砂糖、塩、しょうゆ、出汁として椎茸の戻し汁を加えます。旨味の濃い椎茸の戻し汁は大さじ2〜3あれば十分です。たくさん入れると水分を飛ばす時間が長くなります。
  13. しっかり炒めて水分を飛ばします。溶き卵をまわし入れます。
  14. 周りが固まり始めたら大きくそっと混ぜます。絹さやを加えさっとひと混ぜします。
  15. できあがりです。器によそいます。
レシピのメモ
  • お弁当に入れる場合は、しっかり炒りつけて水分を飛ばし卵は完全に火を通してください。
  • 干し椎茸は水に浸けて一晩冷蔵庫で戻します。戻した状態で冷凍しておくと使い勝手が良いですよ。
このレシピを共有する



さばのみそ煮の作り方 レシピ

旬の鯖を使って定番のさばのみそ煮を作ります。白いご飯に合いますよ。

Print Recipe
さばのみそ煮の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
  • 落とし蓋 穴を所々あけたアルミホイルかクッキングシートで代用
料理 日本
分量
人分
材料
  • 落とし蓋 穴を所々あけたアルミホイルかクッキングシートで代用
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずさばの準備をしましょう。骨抜きで血合い骨を抜きます。
  2. 表に返して2切れに切り分け、皮に斜めの切り込みを入れます。
  3. たっぷりの熱湯に水を加えて沸騰を押さえます。さばを網じゃくしにのせてさっと湯の中にくぐらせます。表面が白く変わったらすぐ氷水に落とします。もう一切れも同じようにやります。
  4. さばの表面を優しく洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。こうするとさばの生臭みや表面のぬめりはきれいに取れます。
  5. さばを煮ましょう。分量の水を入れたフライパンに酒、砂糖、みりんを加えます。みそ半分をお玉の中で溶かしてから、だまが残らないように加えます。火をつけ沸騰させます。
  6. 皮目を上にして煮汁に入れます。再び沸騰させ、アクが出てきたらをすくい取ります。
  7. 生姜薄切り、長ねぎの青い部分を入れます。これらは魚の臭みを取ります。
  8. まんべんなく煮汁が回るように水で濡らした落とし蓋をします。中火で5分煮ます。
  9. 蓋を取り、ねぎの青い部分を取り出します。お玉で煮汁をすくって残りのみそを溶かし、鍋に戻します。みそを2回に分けて入れることにより、味噌の香りを残すことができます。
  10. ピーマンを加え、蓋をして2〜3分煮ます。
  11. 蓋を取り、ピーマンの色があせないうちに取り出します。お玉で煮汁をかけ、蓋をしないで煮詰めます。
  12. 火を消し、お皿にのせます。ピーマンを添え、煮汁をたっぷり注ぎます。最後に白髪ねぎを飾ります。
レシピのメモ
  • 落とし蓋は穴を開けたアルミホイルかクッキングシートでも代用できます。この場合、軽いお皿のような重しを置いた方が良いです。
  • 白髪ねぎの作り方は焼豚ラーメンのビデオをご覧下さい。
このレシピを共有する



ふわとろ卵のオムライスの作り方 レシピ

卵で巻かないふわっとろっとしたのオムライスを作ります。とろっとろっの卵としっかり炒めたケチャップライスを一緒に食べるととっても美味しいですよ!

Print Recipe
ふわとろ卵のオムライスの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
ソース(3人分)
分量
人分
材料
ソース(3人分)
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めに簡単なソースを作ります。トマトソースをハンドミキサーで滑らかにします。
  2. 小鍋に入れてトマトソースを温めます。加熱しながらかき混ぜます。醤油を数滴加えます。味が引き締まって一気に和風テイストになります。オムライスに合う簡単ソースの出来上がり!
  3. 次にチキンライスを作ります。鶏肉に軽く塩、コショウを振りかけ軽くまぶします。フライパンを熱しサラダ油を加えます。玉ねぎの粗みじん切り、ミックスベジタブルを加えます。1〜2分炒めてください。
  4. 玉ねぎの刺激がなくなり甘い香りがしたら、鶏肉を加えて炒めます。
  5. 肉にほぼ火が通ったらマッシュルームを入れます。
  6. マッシュルームに油がまわったら白ワインを加えて一混ぜし、ケチャップを加えます。ケチャップを炒めて水分を飛ばします。ここでケチャップの水分を飛ばしておくことが美味しいケチャップライスを作るコツです。
  7. 温かいご飯を加えます。ご飯粒をつぶさないようにほぐしソースを絡ませます。
  8. 塩、コショウを加え味を整えます。お皿にチキンライスをよそいます。
  9. ふわとろ卵のオムライスを作ります。菜箸で白身の大きな塊を切り離し軽く混ぜます。混ぜすぎるとコシ(プリプリ感)がなくなります。牛乳、塩、コショウで調味します。
  10. フライパンを熱しバターを入れて溶かしてなじませます。
  11. 卵液を軽くかき混ぜ一気に入れます。
  12. 縁が固まりかけたら中へ中へもっていき、全体を均一なふわとろ半熟状態にします。絶えず卵の状態に注意をして、フライパンを火から離して火加減を調節します。全体が半熟状態になったら出来上がり!
  13. チキンライスの上にそっと卵をすべらせます。
  14. トマトソースをかけパセリを散らします。
レシピのメモ
  • ベーコン、ハム、ソーセージも鶏肉の代わりに使えます。
  • このトマトソースは簡単でトマトの旨みがぎゅっと詰まっています。
  • 新鮮な卵が手に入らない場合や卵に完全に火を通したい場合は、前にご紹介した卵で包むオムライスをご覧下さい。
このレシピを共有する



コーヒーゼリーの作り方 レシピ

美味しいコーヒーを淹れて冷たくてのどごしのいいデザート、コーヒーゼリーを作ります!挽きたての豆で作るコーヒーゼリーは格別です。暑い夏を涼しく過ごすのにぴったりのデザートです。

Print Recipe
コーヒーゼリーの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 日本
分量
人分
材料
コース デザート
料理 日本
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 美味しいコーヒーをいれるために豆を挽きましょう。手挽きコーヒーミルは楽しくて、実際に豆を挽いている感覚を味わえますよ。
  2. 挽いた粉はフィルターをセットしたドリッパーに入れます。軽く叩いて表面を平らにします。コーヒーは約90℃のお湯で淹れます。ゆっくり粉全体に行き渡る程度のお湯を注ぎます。30秒間蒸らします。
  3. ゆっくり熱湯を注ぎます。
  4. コーヒーが250mlになるまでゆっくり注ぎ続けます。最後まで落とすと苦みや渋みが出てしまうので、全部落ちる前にドリッパーを外します。
  5. 次にボウルに砂糖を入れコーヒーを注いで砂糖を溶かします。ゼラチンパウダーを加え、よく混ぜて溶かします。
  6. 冷やした四角い型に注ぎ、表面に泡があったら取り除きます。粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり固めて下さい。
  7. ゼリーがしっかり固まったらご覧のようにさいころ状に切ります。外しやすくするために型の底を軽く温めます。
  8. いったんボウルにあけます。スプーンでそれぞれのカップに入れます。少量の生クリームをかけます。もう一方は泡立てた生クリームを置き、ココアパウダーを振りかけてできあがりです。
レシピのメモ
  • 生クリームの代わりに牛乳、エバミルク、練乳でも美味しく頂けます。
  • 必ずよく冷やして下さい。温まると溶けてきます。
  • コーヒーの香りとつるんとした食感がとても美味しいです。
このレシピを共有する



広島お好み焼きの作り方

焼きそばが中に入った広島のお好み焼きを作ります。広島のお好み焼きはクレープのような薄い生地の上にたくさんの材料を乗せて焼くのが特徴です。

Print Recipe
広島お好み焼きの作り方
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. お好み焼きの生地を作りましょう。薄力粉に水を加え、ホイッパーでダマがなくなるまで混ぜます。生地を10分程度寝かすと適度な粘り気がでて伸びが良くなります。
  2. キャベツは芯を切り落とし、中心部分を外し千切りにします。
  3. 広島お好み焼きを作りましょう。温めたホットプレートにサラダ油を塗ります。生地を良くかき混ぜホットプレートに流します。
  4. お玉の背で丸く広げます。生地は後で使うので少し残しておきます。
  5. 粉かつおを振りかけます。たっぷりのキャベツをのせ、また粉かつおを振りかけます。
  6. その上にもやしをおきます。イカ天を砕いてのせます。
  7. 豚バラを並べて置き約5分焼きます。生地が動くことを確認して下さい。
  8. 肉に塩、コショウします。残しておいた生地はよく混ぜて肉の上からかけます。これは野菜をくっ付け肉が硬くなるのを防ぎます。
  9. ヘラでくるっと裏返します。はみ出したキャベツをヘラで寄せて形を整えます。
  10. 油をぬり焼きそば麺をおきます。酒、塩、コショウを振りかけます。半分に切り分け、ほぐしながら炒めます。
  11. お好みソースを加え均一になるように炒めます。丸く形を整えてしばらく焼き、底に焼き目をつけます。
  12. お好み焼きを持ち上げて焼きそばの上にのせます。
  13. 厚手の濡れ布巾で鉄板をきれいにし油をぬります。卵を置き、黄身をつぶして丸く広げます。
  14. すばやくこの上にお好み焼きをのせ、すぐ裏返して卵を上にします。
  15. たっぷりのソースをかけます。粉がつお、青海苔をふりかけます。最後に万能ねぎもたっぷりのせてできあがりです。
レシピのメモ
  • 中まで火を通すために強火で焼いて下さい。
  • 焼きそばの代わりにうどん、パスタ、そばでもできます。
このレシピを共有する



牛丼の作り方 レシピ

脂の気になる方でも美味しくいただける牛丼です。

Print Recipe
牛丼の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料の準備をします。玉ねぎは幅1cmのくし型に切ってほぐしておきます。しょうがはすりおろします。青ねぎを小口切りにします。
  2. 温泉卵を作ります。土鍋か厚手の鍋にたまご2個を入れます。沸騰した湯をたっぷり注ぎます。温泉地では実際に温泉を使用して卵を加熱します。
  3. 蓋をして20分置きます。20分経ったら氷水で冷やします。
  4. 卵を割って中を確認してみましょう。卵黄よりも卵白が柔らかく仕上がっています。
  5. 肉を湯通しします。アクと余分な脂を取り除くためです。鍋にたっぷりの湯を沸かし火を止め、 そこに牛肉を入れます。
  6. 肉の表面がほぼ白くなったらお湯からあげて水を切ります。お湯に漬けすぎると肉のウマミまで流出してしまうので注意してください。
  7. 牛丼を作ります。フライパンに酒、本みりん、しょう油、砂糖を入れます。中火にかけて混ぜます。
  8. 煮立ったら肉を入れます。煮汁をからませます。
  9. 煮汁が少ないので、煮つまってしまわないように火を止めて、肉を取り出します。
  10. 再び火をつけて、煮汁に水、だしの素、おろし生姜、玉ねぎを加えます。一混ぜして蓋をします。
  11. 煮立ったら弱火で約5分煮ます。ふたを取ります。
  12. 先ほどの肉を戻し入れます。肉が温まったら出来上がり。どんぶりに炊き立てのご飯をよそいます。
  13. 汁ごと具を盛り付けます。
  14. 青ねぎを全体に散らします。紅生姜、温泉卵を飾ります。最後に七味を加えます。
レシピのメモ
  • 美味しさの秘訣は肉の厚さと、甘さと辛さのバランスです。できるだけ薄く切った肉を使いましょう。
  • 牛薄切り肉が手に入らない場合は、半解凍の肉をスライスすることで代用できます。
このレシピを共有する