中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)

炊飯器で作る中華おこわです。お肉の香ばしさと栗の甘さがお互い引き立てあってとても美味しいです。

Print Recipe
中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
合わせ調味料
分量
人分
材料
合わせ調味料
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. もち米は洗ってざるにあげ 30分水切りします。干しえびはぬるま湯(大さじ2)に30分浸けて戻します。干しえびの戻し汁を計量カップに注ぎます。これに水を加えて180mlにします(米と同量)。
  2. もち米を内釜に入れます。だし汁を加えます。おこわモードで炊きます。おこわモードがない場合は普通に炊いても大丈夫です。
  3. その間に具材の準備をします。戻したえびは粗く刻みます。しめじは石づきを落として割いておきます。
  4. 調味料を合わせます。しょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖、こしょう、水を合わせます。よく混ぜておきます。
  5. 1cm角に切った豚肉に酒 しょうゆを加えます。水分がなくなるまでよく揉み込みます。
  6. 次にフライパンにサラダ油少量熱します。豚肉を加えます。肩ロースの角切りはごちそう感がありますが、豚ひき肉を使っても良いです。豚肉に焼き色をつけ返します。
  7. 両面香ばしい焼き色がついたら取り出します。ここでは完全に火が通ってなくても大丈夫です。
  8. 鍋をきれいに拭きます。サラダ油を入れ、再び火をつけます。生姜のみじん切り、戻したえびを入れます。炒めます。
  9. 香りが出たらしめじ加えます。油が回ってしめじがしんなりしてきました。合わせ調味料を混ぜてから加えます。2〜3分煮ます。
  10. 甘栗を加えます。ここで肩ロースも加えます。汁気がほぼなくなるまで煮詰めます。
  11. 最後にごま油を少量回し入れます。こうすると風味よく仕上がります。火を止めて 具材が仕上がりました。
  12. もち米が炊き上がったら。軽く全体をほぐしてください。そして具を内釜に入れます。ご飯が熱いうちに混ぜると混ざりやすいです。
  13. 米粒を潰さないように、具が全体に行き渡るように混ぜます。蓋をして5分蒸らします。
  14. 中華おこわの出来上がりです。大皿に盛り付けます。最後にお好みで青ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • もち米を水に浸けたり、蒸したりしない作り方なので手軽に中華風おこわが作れます。
  • 冷めても固くなりにくいのでお弁当にも向いています。
  • おにぎりにしてラップに包んで冷凍しておくと便利ですよ。
このレシピを共有する


スペアリブのスパイシー黒酢蜂蜜焼き 作り方 レシピ

こってりとしたスペアリブとさっぱりとした黒酢の組み合わせは最高です!柔らかくてジューシーなスペアリブはぜひ熱々を食べてください!

Print Recipe
スペアリブのスパイシー黒酢蜂蜜焼き レシピ 作り方
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
下準備 30
調理 30
分量
人分
材料
つけだれ
下準備 30
調理 30
分量
人分
材料
つけだれ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずつけだれを合わせます。袋にしょうゆ、オイスターソース、はちみつ、黒酢、生姜汁、おろしにんにくを加えます。よく混ぜておきます。
  2. スペアリブは塩小さじ1/2をすりこんで30分おいたものです。塩をすり込むことで表面から水分が出てきます。出てきた水分をキッチンペーパーでしっかりふき取ります。これは塩味をつけると同時に肉の臭みをとる働きがあります。
  3. 次に竹串かフォークで刺します。刺すことで味が染み込みやすくなるだけでなく肉が柔らかくなります。すべりやすいので気をつけてやってくださいね。
  4. 肉をつけだれの袋に入れます。袋をしっかり閉じて肉を漬け込みます。つけだれに2時間から一晩漬けます。柔らかくてジューシーに仕上がります。
  5. 焼く30分前には冷蔵庫から出しておきましょう。冷たいまま焼くと中まで火が通りにくく生焼けになってしまいます。
  6. 汁気を切って網に乗せます。残りのたれは小鍋に移します。両面に粗挽き黒こしょうをたっぷり振りかけます。酢、はちみつ。生姜汁は肉を柔らかくし、こしょうは肉の旨みを引き出します。
  7. 余熱したオーブンの天板に網ごとのせます。天板にはアルミホイルを敷いておくと後の掃除が楽ですよ。200℃で25分ほど焼きます。
  8. 焼いている間につけだれを煮詰めます。沸騰し途中アクが出てきたらすくい取ります。少しとろみが出てきたら完成です。こちらのソースはお好みで肉にかけてください。
  9. 上面が美味しそうに焼けたら途中で裏返します。途中で焦げそうになったらアルミホイルをかけて焼いてください。裏も美味しそうな焼き目がついたらできあがりです。
レシピのメモ
このレシピを共有する