シャリアピンステーキの作り方 レシピ

日本特有のシャリアピンステーキを作ります。たっぷりの玉ねぎを使いお肉が柔らかく美味しくいただけるよう工夫されています。しっかり炒めた玉ねぎがこのステーキによく合ってとっても美味しいです。

Print Recipe
シャリアピンステーキの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 1 牛ステーキ肉 140g
  • 70 g 玉ねぎ すりおろす
  • 1/2 玉ねぎ 中サイズ、みじん切り
  • 1/2 大さじ バター
  • オリーブ油
  • 1 小さじ しょうゆ
  • こしょう
付け合わせ野菜
  • クレソン
  • じゃがいも 茹でてソテーしたもの
  • パセリ みじん切り
分量
人分
材料
  • 1 牛ステーキ肉 140g
  • 70 g 玉ねぎ すりおろす
  • 1/2 玉ねぎ 中サイズ、みじん切り
  • 1/2 大さじ バター
  • オリーブ油
  • 1 小さじ しょうゆ
  • こしょう
付け合わせ野菜
  • クレソン
  • じゃがいも 茹でてソテーしたもの
  • パセリ みじん切り
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 牛肉のランプまたはサーロインにラップをかけます。麺棒などでたたいて約8mm厚さになるまで延ばします。
  2. ラップをはずし、肉たたき又は包丁の背で優しくたたきます。筋がある場合は肉たたきの粗い面で少し強くたたきます。裏に返します。同様にたたきます。ステーキ用のモモやヒレ肉を使ってもよいです。
  3. さらに5mm間隔で格子状に切り込みを入れます。裏に返します。同様に格子状の切り込みを入れます。切り離さないように気をつけてくださいね。
  4. おろし玉ねぎの半量をトレーに広げその上に肉を置きます。残りの玉ねぎを乗せて塗ります。玉ねぎのタンパク質分解酵素の働きで肉が柔らかくなります。
  5. ラップをして涼しい場所に30分〜1時間ほどおきます。冷蔵庫に入れる場合は酵素の働きが弱くなるのでもう少し長めにおいてください。その場合は焼く30分前には取り出して常温に戻す必要があります。
  6. 次に玉ねぎを炒めます。フライパンにバターを入れ 溶かします。みじん切り玉ねぎを加えます。強火で炒めます。
  7. 少し色づいてきたら火を弱めます。塩、こしょうを加え、焦がさないようにこの程度まで炒めます。トレーに取っておきます。
  8. では肉を焼きます。両面からおろし玉ねぎをこそげ落とします。玉ねぎは火を通すと酵素が働かないため生のものを使ってください。キッチンペーパーで余分な水分をさっと拭き取ります。盛付けた時表になる面に塩、こしょうを振りかけます。
  9. 火をつけてフライパンにオリーブ油を入れます。温まったら塩コショウした面を下にしておきます。もう片面にも塩、こしょうして中火で焼きます。
  10. 薄く伸ばしているので、きれいな焼き目がつけば裏に返すタイミングです。フライパンをゆすったりトングで軽く押すと 均一に焼き色がつきます。
  11. 裏も美味しそうに焼けました。お皿に取り出します。
  12. 次に炒めておいた玉ねぎを加えます。再び加熱し残った肉汁をからめます。最後に鍋肌にしょう油を加えて香ばしい香りを出します。
  13. 肉の上に炒め玉ねぎを乗せて平らにします。そして格子状の模様をつけます。パセリを散らしてできあがり!
レシピのメモ
  • このレシピは1936年に帝国ホテルのシェフが考案しました。ロシアのオペラ歌手シャリアピンさんの、肉を柔らかくして食べたいというリクエストに応えたのがきっかけです。
  • 適量の塩を加えることは単なる味付けだけでなく、肉の旨みを引き立てるのでとても重要です。
  • 付け合わせの野菜は他にレタス、ベビーリーフ、茹でたにんじん、アスパラガス、さやいんげん、スナップエンドウなどが向きます。
このレシピを共有する


  • 15 Likes, 3 Comments
  • いいね!2件、コメント1件 ― Torh
  • Made Chaliapan steak

カツ丼の作り方 レシピ

カツ丼を作ります。甘さと辛さのバランスが絶妙です!

Print Recipe
カツ丼の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
豚カツ
  • 1 豚ロース肉 1cm厚さ、120g
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 1/4
  • 生パン粉
  • 揚げ油
  • 50 ml
  • 1/5 小さじ 顆粒だしの素 昆布またはカツオ
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 小さじ 砂糖
  • 70 g 玉ねぎ
  • 1
  • みつば
  • 200 g 炊きたてご飯
料理 日本
分量
人分
材料
豚カツ
  • 1 豚ロース肉 1cm厚さ、120g
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 1/4
  • 生パン粉
  • 揚げ油
  • 50 ml
  • 1/5 小さじ 顆粒だしの素 昆布またはカツオ
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 小さじ 砂糖
  • 70 g 玉ねぎ
  • 1
  • みつば
  • 200 g 炊きたてご飯
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. それではカツ丼の材料を切ります。玉ねぎは5mm幅に切ります。三つ葉は1.5~2cm長さに切ります。
  2. 次に豚ロース肉の準備をします。赤身と脂肪の間にある固い部分にはを入れて筋切りします。ひっくり返して裏面も筋切りします。これは揚げた時反り返るのを防ぐためです。
  3. 肉たたき又は棒でたたいて肉の繊維を断ち切り柔らかくします。片面だけに軽く塩、コショウします。
  4. 卵を器に割り入れてスプーンで4分の1をお皿に移します。卵に水を少し加えて泡だて器でよく溶きほぐしておきます。
  5. まず小麦粉を豚ロース肉の両面に付けます。
  6. 余分な小麦粉を払い先ほどの卵につけます。
  7. 最後に生パン粉を付けて元の形に整えます。
  8. それでは厚手の鍋を使って豚カツを揚げましょう。油は170度に熱しておきます。ロース肉をそっと油の中に入れて2、3分揚げます。均一な色を付けるためビデオのようにゆっくりと回転させます。
  9. トングで裏返しきつね色になるまで裏面をさらに2、3分揚げます。
  10. 豚カツを網に取り油をきります。
  11. 冷めたら1.5~2cm幅に切っておきます。
  12. それではカツ丼のタレを作ります。鍋に水、粉末だし、しょう油、本みりん、砂糖、玉ねぎを入れます。箸でひと混ぜします。
  13. 蓋をして中火にかけます。煮立ったら火を弱めて3分ほど煮ます。
  14. 玉ねぎが十分柔らかくなったら豚カツを入れます。
  15. すかさず卵を容器に割り入れます。2~3回切りほぐし豚カツの上に回しかけます。
  16. 蓋をして20~30秒強火で煮ます。蓋を開け、卵が好みの硬さになっていたら三つ葉を飾り火を止めます。
  17. 丼に炊き立てのご飯をよそい、その上にフライ返しなどで滑らせてかけます。
レシピのメモ
  • 揚げた豚カツが温かいうちに強火でさっと卵で綴じるのが美味しいカツ丼を作るコツです。
  • 卵は溶き過ぎないように気を付けてください。そうでないとふんわりとした食感が失われてしまいます。
  • 日本には入学試験の前に学生がカツ丼を食べるという習慣があります。これはカツ丼の「カツ」が「勝つ」に通じるからです。
このレシピを共有する


  • いいね!14件、コメント1件 ― @mp
  • いいね!24件、コメント4件 ― Eri
  • #Homemade #Japanese
  • いいね!9件、コメント1件 ― ALYH
  • 32 Likes, 1 Comments
  • 6 Likes, 1 Comments

棒棒鶏(バンバンジー)の作り方 レシピ

ピリ辛ごまだれを蒸し鶏にかけていただく、夏にぴったりのバンバンジーを作ります。これはビールに合いますよ!

Print Recipe
棒棒鶏(バンバンジー)の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
  • 250 g 鶏もも肉
  • 1/4 小さじ
  • こしょう
  • 1 長ねぎ 青い部分
  • 3 しょうが
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 4 大さじ 長ねぎ 白い部分、みじん切り
  • 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 1 小さじ ラー油 お好みでさらに加える
  • 1 きゅうり
  • 1 トマト
料理 中国
分量
人分
材料
  • 250 g 鶏もも肉
  • 1/4 小さじ
  • こしょう
  • 1 長ねぎ 青い部分
  • 3 しょうが
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 4 大さじ 長ねぎ 白い部分、みじん切り
  • 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 1 小さじ ラー油 お好みでさらに加える
  • 1 きゅうり
  • 1 トマト
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 鶏もも肉の下ごしらえをしましょう。鶏肉は軽く洗って水気をしっかり拭いておきます。余分な脂を切り取ります。両面に塩をしてすりこみます。両面にコショウをし軽く叩いておきます。
  2. 鶏肉を厚手の鍋に入れ、ねぎの青い部分、生姜の薄切りを入れます。酒、水を加えます。中火にかけ中が見えるように蓋は少しずらしておきます。
  3. 沸騰したら蓋をきちんとします。火を弱め15分ほど蒸し煮します。火を消し汁につけたまま5~10分おきます。
  4. 鶏肉ができあがりました。ねぎと生姜を取り出します。
  5. 肉をボウルに入れ、ボウルは速く冷ますために氷水でひやしてあります。蒸し汁を肉の上からかけます。冷やし過ぎると油が固まるので避けて下さい。
  6. たれを作ります。練りゴマに砂糖を加えてよく溶かします。酢を加えて溶きのばします。
  7. 醤油も加えて混ぜます。ラー油、長ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切りを加えます。最後にごま油を加えて軽く混ぜます。
  8. 野菜を切ります。トマトは縦半分に切ってヘタを取り5mm厚さに切ります。
  9. きゅうり1本はピーラーで固い部分の皮をしま目にむきます。4等分に切り、薄く切って更に千切りにします。
  10. ボウルから肉を取り出し皮をはがします。皮は細く切ります。
  11. 鶏肉は手で食べやすい大きさに裂きます。
  12. 器の両サイドにトマト、中央にきゅうりを敷き皮をのせます。
  13. 肉を小高く盛ります。たれをたっぷりかけて出来上がり!
レシピのメモ
  • 鶏肉は茹で汁に浸けたまま冷ますと、パサパサにならずしっとりジューシーに仕上がります。
  • 鶏肉を手でほぐすと切り口が不揃いなので、たれがよくからみます。
  • 鶏肉を茹でた時のゆで汁は、美味しいだしが出ているのでスープに使ってください。
このレシピを共有する



エビチリの作り方 レシピ

中華の中でも人気の高いエビチリを作ります。

Print Recipe
エビチリの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
海老下処理
  • 12 えび (ブラックタイガー12尾:280g)
  • 1/2 小さじ
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 適量
下味用
  • 1/8 小さじ
  • こしょう 少々
  • 1 小さじ
  • 1 大さじ 卵白
  • 1 大さじ 片栗粉
ソース
  • 1 大さじ サラダ油
  • 1 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 1/2 大さじ にんにく みじん切り
  • 1-1 1/2 小さじ 豆板醤 トウバンジャン
  • 2 大さじ トマトケチャップ
  • 100 ml チキンスープ 中国風、チキンスープの素を表示通りに溶く
  • 1 大さじ
  • 1/4 小さじ
  • 2 小さじ 砂糖
  • 1/2 長ねぎ
  • 1 大さじ 片栗粉 水溶き片栗粉
  • 2 大さじ
  • 1/2 小さじ
料理 中国
分量
人分
材料
海老下処理
  • 12 えび (ブラックタイガー12尾:280g)
  • 1/2 小さじ
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 適量
下味用
  • 1/8 小さじ
  • こしょう 少々
  • 1 小さじ
  • 1 大さじ 卵白
  • 1 大さじ 片栗粉
ソース
  • 1 大さじ サラダ油
  • 1 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 1/2 大さじ にんにく みじん切り
  • 1-1 1/2 小さじ 豆板醤 トウバンジャン
  • 2 大さじ トマトケチャップ
  • 100 ml チキンスープ 中国風、チキンスープの素を表示通りに溶く
  • 1 大さじ
  • 1/4 小さじ
  • 2 小さじ 砂糖
  • 1/2 長ねぎ
  • 1 大さじ 片栗粉 水溶き片栗粉
  • 2 大さじ
  • 1/2 小さじ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 香味野菜を切りましょう。生姜は薄くスライスし、棒状に切ってから細かく切ります。にんにくはまな板に対して垂直に包丁を入れ、その後水平に切り目を入れ細かく切ります。
  2. 長ねぎは縦半分に包丁を入れ、4分の1回転させてもう1本包丁を入れます。こうして縦十文字に包丁を入れます。やや粗めのみじん切りにします。
  3. 手順よく作るために、材料はこのように全て準備してから調理に取りかかりましょう。
  4. 海老の下処理をしましょう。殻をむき、尾を取ります。竹串を刺して背わたを取ります。
  5. 背中に切り込みを入れます。
  6. 塩を入れてもみます。片栗粉を加えてまぶし、水少量加えてもみます。
  7. シンクに持って行きます。流水で洗い、水がきれいになるまで2〜3回捨てます。ざるにあけ水気を切ります。
  8. キッチンペーパーの上に広げ、もう1枚のペーパーを被せペーパーごと巻きます。優しく押さえてしっかり水気を吸い取ります。ボールに入れます。
  9. 塩、コショウを振りかけ、酒を加えてしっかり混ぜます。卵白も加えて混ぜ、片栗粉を加えて混ぜます。
  10. 海老にさっと火を通しましょう。熱したフライパンに油を入れ、回して全体に行き渡らせます。海老を手早く並べて中火にします。
  11. 海老の周りが赤くなってきたら裏返します。裏は軽く焼いて一旦取り出します。この段階ではまだ完全に火が通っていません。
  12. 海老チリソースを作りましょう。温めた鍋に油、にんにくと生姜、豆板醤、ケチャップを入れます。
  13. 中火で炒めます。香りが出てきたら弱火にして更に炒めます。
  14. チキンスープを加え、酒、塩、砂糖を加えます。ひと混ぜしスープが煮立つまで待ちます。
  15. 海老、長ねぎを加えます。
  16. 水溶き片栗粉をよく溶き、長ねぎの上にかけます。全体を大きく混ぜます。とろみがゆるければ様子を見ながら加えて混ぜます。
  17. 最後に酢を回し入れ、軽く混ぜます。
  18. 火を止め、熱々の海老チリを器に盛って出来上がりです。
レシピのメモ
  • 海老に火を通し過ぎないようにしましょう。縮んで硬くなり、プリッとした食感を楽しめません。
  • にんにく、生姜、ねぎのような香味野菜をたっぷり使うと香りが増して美味しいです。
このレシピを共有する



ハヤシライスの作り方 レシピ

ハヤシライスをルーから作ります。作り方は意外と簡単で、コクがあってとっても美味しいです。大好きな味です。

Print Recipe
ハヤシライスの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
ブラウンルー
  • 10 g 無塩バター
  • 2 大さじ 薄力粉
  • 50 ml 洋風スープ *
ハヤシソース
  • 150 g 牛薄切り肉
  • こしょう
  • サラダ油
  • 1 大さじ バター
  • 1/2 大さじ オリーブ油
  • 150 g 玉ねぎ
  • 40 g にんじん
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 50 g マッシュルーム
  • 1 大さじ トマトケチャップ
  • 3 大さじ 赤ワイン
  • 150 ml 洋風スープ *
  • 100 g トマト水煮 市販
  • 1 1/2 小さじ はちみつ
  • 1 ローリエ
  • 2 大さじ グリンピース 熱湯をかけて解凍
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ ウスターソース
  • こしょう
  • 1/2 小さじ しょうゆ
  • パセリ みじん切り
  • 生クリーム
  • 340 g ご飯
洋風スープ *
  • 200 ml
  • 1 小さじ 顆粒洋風スープの素 ビーフ、またはビーフ&チキン
料理 日本
分量
人分
材料
ブラウンルー
  • 10 g 無塩バター
  • 2 大さじ 薄力粉
  • 50 ml 洋風スープ *
ハヤシソース
  • 150 g 牛薄切り肉
  • こしょう
  • サラダ油
  • 1 大さじ バター
  • 1/2 大さじ オリーブ油
  • 150 g 玉ねぎ
  • 40 g にんじん
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 50 g マッシュルーム
  • 1 大さじ トマトケチャップ
  • 3 大さじ 赤ワイン
  • 150 ml 洋風スープ *
  • 100 g トマト水煮 市販
  • 1 1/2 小さじ はちみつ
  • 1 ローリエ
  • 2 大さじ グリンピース 熱湯をかけて解凍
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ ウスターソース
  • こしょう
  • 1/2 小さじ しょうゆ
  • パセリ みじん切り
  • 生クリーム
  • 340 g ご飯
洋風スープ *
  • 200 ml
  • 1 小さじ 顆粒洋風スープの素 ビーフ、またはビーフ&チキン
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. ブラウンルーを作りましょう。小さめのフライパンにバターを入れ溶かします。ふるった小麦粉を一度に加え、木べらでじっくりと炒めます。
  2. 10分以上かけて茶色になるまで炒めます。焦がさないように気をつけてください。ご覧のような茶色になったら火を止めて鍋敷きに置きます。
  3. スープを50mlほど(200mlの一部)加えて溶きのばします。
  4. しっかり混ぜてひとまとまりにして別皿に取っておきます。
  5. 野菜を切りましょう。玉ねぎは半分に切ります。玉ねぎがくっ付いている根の部分を取り除き、繊維に沿って浅く切り込みを入れます。このように切ると大体同じ大きさになります。浅く入れた切り込みに交差して1cm幅に切ります。
  6. 人参は縦に4枚になるように切ります。積み重ねて薄く短冊切り(3.5cm長さ)にします。マッシュルームは薄切りにします。
  7. ハヤシライスのソースを作りましょう。とろみの強いデミグラスソースに似ています。肉に軽く塩とこしょうをします。
  8. 熱した鍋にサラダ油(適量)を加えて全体に行き渡らせます。トングで、塩・こしょうした面を下にして並べていきます。もう片面にもこしょうと塩をします。
  9. 強火であまりいじらないで焼き色を付けます。ひっくり返して反対側も焼きます。両面焼き色が付いたらお皿に取り火を消します。
  10. 鍋を傾けてキッチンペーパーで余分な油を吸い取ります。バターとオリーブオイルを足し、中火で熱します。フライパンをまわしてバターを溶かします。玉ねぎ、にんじんを一度に加えます。
  11. 肉と同様にあまりいじらないで全体に焼き色をつけます。ここでしっかり火を通しておくと野菜の旨味が増し、煮込み時間も短縮できます。にんにくのみじん切りを加えて一混ぜします。
  12. いい香りがしてきたら、マッシュルームを加えて混ぜます。マッシュルームがしんなりしてきたらケチャップを加えて混ぜます。
  13. ケチャップが焼けて全体にまわったら、肉を戻して表面を平らにします。赤ワインを加え中火で煮詰めます。
  14. アルコールの匂いがしなくなったら残りのスープ、トマト水煮、はちみつ、ローリエを加えます。火を強くして軽くお玉で混ぜます。
  15. アクが出てくれば取り除きます。弱火にして蓋をしてコトコト5〜6分煮ます。
  16. 蓋をあけブラウンルーを鍋に入れて溶かします。
  17. グリンピース、塩、ウスターソースを加えます。時々かき混ぜながら(蓋はしないで)弱火でとろみがつくまで煮ます。
  18. 最後に味見をし、塩とこしょうで味を整えます。しょう油を加え、軽く混ぜてソースの完成です。
  19. それでは盛りつけましょう。炊飯器の蓋を開け、炊きたてのご飯にバターを加えます。しゃもじで軽く混ぜます。混ざったら型に詰めます。お皿の上に移します。
  20. ご飯の横に具沢山のハヤシソースを盛り付けます。パセリを散らし、最後に生クリームを少量注ぎます。
レシピのメモ
  • ルーを作る際かなり高温になるので、木べらで混ぜることをおすすめします。
  • この手作りのソースはまろやかで美味しいので、市販のデミグラスソースなどを使う必要はありません。
  • ルーをていねいに作ることを除けば、あとは材料を次々加えていくだけなので簡単です。
このレシピを共有する



厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ

ポークソテー用の肉で豚肉の生姜焼きを作ります。フルーティーなソースが豚肉に合ってとっても美味しいです。これをガッツリ食べて暑い夏を乗りきりましょう!

Print Recipe
厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
  • 2 豚ロース肉 1.5cm厚さ
  • こしょう
  • 小麦粉
  • サラダ油
ソース
  • 1-2 大さじ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ 玉ねぎ すりおろす
  • 1 大さじ りんご すりおろす
  • 1 大さじ しょうが すりおろす
  • キャベツ 千切り
  • かいわれ大根
  • トマト くし形に切る
料理 日本
分量
人分
材料
  • 2 豚ロース肉 1.5cm厚さ
  • こしょう
  • 小麦粉
  • サラダ油
ソース
  • 1-2 大さじ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ 玉ねぎ すりおろす
  • 1 大さじ りんご すりおろす
  • 1 大さじ しょうが すりおろす
  • キャベツ 千切り
  • かいわれ大根
  • トマト くし形に切る
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずボウルにしょうゆ、酒、みりん、すりおろした玉ねぎ、すりおろしたりんご、すりおろしたしょうがを加えます。よく混ぜておきます。
  2. 次に豚ロース肉は脂を切り落とします。肉の厚さは約1.5cmです。赤身と脂身のさかいめにあるかたい筋を切ります。肉はあらかじめ常温に戻しておいてください。冷たいと中まで火が通りにくいからです。
  3. 両面に軽く塩、こしょうをします。5〜10分おきます。
  4. では生姜焼きを作ります。豚肉を小麦粉を入れたビニール袋に入れます。肉に小麦粉をまぶしておくと、肉の旨味を閉じ込めソースに軽くとろみがつきます。
  5. フライパンを中火にかけ多めの油を入れます。温まったら豚肉を入れます。盛り付けた時上になる面を下にして置くと、きれいな焼き色をつけることができます。焼き色が均一につくように時々フライパンを回します。
  6. きれいな焼き色がついたら裏返します。火を弱め油をかけながら中まで火を通します。
  7. 肉に竹串を刺します。出てくる肉汁が透明なら火が通っています。火を消して肉はいったん網の上に取り出します。
  8. 次にフライパンの油をざっとふきとります。ソースは2人分なので約半量を入れます。火をつけます。このソースはしっかりした味付けになっています。薄味がお好みの場合は酒か水を少量追加してください。
  9. ソースを沸騰させ肉を戻し入れます。返してソースを絡ませます。肉は火を通しすぎるとかたくなるので注意してください。
  10. トマト、キャベツ、かいわれ大根と一緒にお皿に盛ります。上からソースをかけてできあがり!
レシピのメモ
  • お肉が柔らかくてジューシーです。ソースの自然の甘みが料理の味を引き立てています。
  • りんごがない季節は100%果汁のりんごジュースを使ってもいいです。
このレシピを共有する


  • いいね!9,691件、コメント23件 ―
  • 4 Likes, 2 Comments

広島お好み焼きの作り方

焼きそばが中に入った広島のお好み焼きを作ります。広島のお好み焼きはクレープのような薄い生地の上にたくさんの材料を乗せて焼くのが特徴です。

Print Recipe
広島お好み焼きの作り方
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 150 g キャベツ
  • 70 g もやし
  • 4 大さじ 薄力粉
  • 6 大さじ
  • 1 焼きそば用のめん
  • 1 小さじ または水
  • こしょう
  • 1 小さじ お好み焼きソース
  • 1
  • かつお粉
  • 10 g イカ天 または天かす
  • 60 g 豚バラ肉
  • こしょう
  • 5 大さじ 青ねぎ 小口切り
  • お好み焼きソース
  • 青海苔
  • サラダ油
分量
人分
材料
  • 150 g キャベツ
  • 70 g もやし
  • 4 大さじ 薄力粉
  • 6 大さじ
  • 1 焼きそば用のめん
  • 1 小さじ または水
  • こしょう
  • 1 小さじ お好み焼きソース
  • 1
  • かつお粉
  • 10 g イカ天 または天かす
  • 60 g 豚バラ肉
  • こしょう
  • 5 大さじ 青ねぎ 小口切り
  • お好み焼きソース
  • 青海苔
  • サラダ油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. お好み焼きの生地を作りましょう。薄力粉に水を加え、ホイッパーでダマがなくなるまで混ぜます。生地を10分程度寝かすと適度な粘り気がでて伸びが良くなります。
  2. キャベツは芯を切り落とし、中心部分を外し千切りにします。
  3. 広島お好み焼きを作りましょう。温めたホットプレートにサラダ油を塗ります。生地を良くかき混ぜホットプレートに流します。
  4. お玉の背で丸く広げます。生地は後で使うので少し残しておきます。
  5. 粉かつおを振りかけます。たっぷりのキャベツをのせ、また粉かつおを振りかけます。
  6. その上にもやしをおきます。イカ天を砕いてのせます。
  7. 豚バラを並べて置き約5分焼きます。生地が動くことを確認して下さい。
  8. 肉に塩、コショウします。残しておいた生地はよく混ぜて肉の上からかけます。これは野菜をくっ付け肉が硬くなるのを防ぎます。
  9. ヘラでくるっと裏返します。はみ出したキャベツをヘラで寄せて形を整えます。
  10. 油をぬり焼きそば麺をおきます。酒、塩、コショウを振りかけます。半分に切り分け、ほぐしながら炒めます。
  11. お好みソースを加え均一になるように炒めます。丸く形を整えてしばらく焼き、底に焼き目をつけます。
  12. お好み焼きを持ち上げて焼きそばの上にのせます。
  13. 厚手の濡れ布巾で鉄板をきれいにし油をぬります。卵を置き、黄身をつぶして丸く広げます。
  14. すばやくこの上にお好み焼きをのせ、すぐ裏返して卵を上にします。
  15. たっぷりのソースをかけます。粉がつお、青海苔をふりかけます。最後に万能ねぎもたっぷりのせてできあがりです。
レシピのメモ
  • 中まで火を通すために強火で焼いて下さい。
  • 焼きそばの代わりにうどん、パスタ、そばでもできます。
このレシピを共有する


  • いいね!10件、コメント5件 ― SGさ
  • いいね!13件、コメント1件 ― Bla
  • いいね!22件、コメント3件 ― かなさ
  • いいね!30件、コメント7件 ― Yu
  • いいね!30件、コメント4件 ― Arv
  • いいね!6件、コメント1件 ― Keit

焼き餃子の作り方 レシピ

皮はパリッパリッ、中はジューシーな焼き餃子を作ります。

Print Recipe
焼き餃子の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
材料
  • 120 g 豚挽き肉
  • 100 g キャベツ
  • 50 g 玉ねぎ
  • 50 g にら
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 小さじ 砂糖
  • こしょう 少々
  • 1 大さじ
  • 1/2 大さじ ごま油
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 1/2 小さじ しょうがすりおろし
  • 1/2 大さじ オイスターソース または半練タイプ中華調味料小さじ1
  • 25 ギョーザの皮
  • 1 大さじ ごま油
餃子のたれ
  • 1 大さじ 黒酢 または酢
  • 1 小さじ しょうゆ
  • ラー油 お好みで
  • ごま油 お好みで
  • 小麦粉 打ち粉として
料理 中国
分量
材料
  • 120 g 豚挽き肉
  • 100 g キャベツ
  • 50 g 玉ねぎ
  • 50 g にら
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 小さじ 砂糖
  • こしょう 少々
  • 1 大さじ
  • 1/2 大さじ ごま油
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 1/2 小さじ しょうがすりおろし
  • 1/2 大さじ オイスターソース または半練タイプ中華調味料小さじ1
  • 25 ギョーザの皮
  • 1 大さじ ごま油
餃子のたれ
  • 1 大さじ 黒酢 または酢
  • 1 小さじ しょうゆ
  • ラー油 お好みで
  • ごま油 お好みで
  • 小麦粉 打ち粉として
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料の下準備です。キャベツを短冊状に切ります。2~3mmぐらいのみじん切りにします。
  2. 櫛形に切った玉ねぎをスライスします。2~3mmぐらいのみじん切りにします。
  3. ニラの根元を細かく刻みます。葉は半分に切り小口切りにします。にんにくと生姜をおろします。
  4. 餃子のあんを作ります。豚ひき肉は混ぜてある程度粘りを出しておきます。しょう油、砂糖、こしょう、酒、ごま油、片栗粉、おろしたにんにくとしょうが、オイスターソースをひき肉に加えます。
  5. よく混ぜて粘りを出します。この程度のゆるいあんでジューシーに仕上げます。
  6. キャベツ、玉ねぎ、ニラを加えます。サッと混ぜ合わせます。
  7. ボウルにラップをかけます。冷蔵庫で30分寝かし肉と野菜をなじませます。
  8. あんを包みます。バットに小麦粉を振ります。この小麦粉で皮がパリッと仕上がります。またくっついて皮が破れることもありません。
  9. あんをティースプーン1杯くらい取り皮の真ん中に乗せます。
  10. 皮の縁に水をつけます。
  11. 半分に折り、皮の片方にひだを作りながらぴっちり閉じます。包み方は色々あるのでやり易い方法で包んでください。
  12. 小麦粉を振ったバットに並べます。
  13. タレを作ります。黒酢にしょう油を加えます。混ぜます。
  14. 餃子を焼きます。フライパンを中火にかけ、うすくゴマ油をひきます。包んだ餃子の半量を手早く並べます。くっつき過ぎないように少し間を空けます。
  15. 餃子の上から熱湯を餃子が半分浸かる程度かけます。
  16. 蓋をして中火強で5~6分蒸し焼きにします。
  17. 湯がなくなってパチパチ音がしてきたら、ゴマ油を隙間に流し再び蓋をします。1~2分焼きます。
  18. 裏がカリッときれいな焼き色がついたら、火を止めスパチュラで餃子を取ります。
  19. 焼き目を上にしてお皿に盛ります。タレにお好みでラー油かごま油を加えていただきます。
レシピのメモ
  • 餃子あんは冷蔵庫に入れても傷みやすいため、できるだけ早く調理してください。
  • このレシピはラーメンにぴったりの追加の一品です。
このレシピを共有する


  • いいね!40件、コメント3件 ― k3k
  • いいね!10件、コメント1件 ― Mic
  • いいね!9件、コメント2件 ― @tag
  • 9 Likes, 3 Comments
  • 4 Likes, 2 Comments
  • 6 Likes, 1 Comments

豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ

季節のきのこをたっぷり使った豆腐ステーキをつくります。ご飯が進みますよ!

Print Recipe
豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 1/2 木綿豆腐 絹でも可、厚みを半分にして使用
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 50 g しめじ
  • 50 g えのきだけ
  • 1 かけ にんにく
  • 1/2 赤唐辛子
  • 青ねぎ 小口切り
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • ごま油
分量
人分
材料
  • 1/2 木綿豆腐 絹でも可、厚みを半分にして使用
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 50 g しめじ
  • 50 g えのきだけ
  • 1 かけ にんにく
  • 1/2 赤唐辛子
  • 青ねぎ 小口切り
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • ごま油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料を準備しましょう。しめじは石突きを切り落とし小房に分けます。
  2. えのきだけは石突きを切り落とし、長さを半分に切ります。きのこは椎茸や舞茸もおすすめです。
  3. にんにくの根元を切り落とします。包丁の腹で叩きつぶして粗みじんに切ります。
  4. 豆腐は600Wの電子レンジで1分間水切りしたものです。キッチンペーパーを外し別のペーパーで水気をよく拭きます。
  5. 軽く塩、コショウし、小麦粉を振りかけます。裏も水気を拭き取ります。塩、コショウ、小麦粉を振りかけます。
  6. フライパンにごま油を加えて火をつけます。豆腐を入れ焼き色をつけます。
  7. 裏返して裏も同様にきれいな焼き色をつけます。取り出してお皿に盛ります。
  8. 同じフライパンにごま油を足し火をつけ、ニンニクと唐辛子を入れて香りが出るまで炒めます。
  9. しめじ、えのき茸を入れて更に炒めます。
  10. みりん、醤油を加え、混ぜて均一に味をつけます。
  11. きのこソースを豆腐にかけ、最後に万能ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • きのこの種類によってはとろみかげんが弱いことがあります。とろみをつける場合、少量の水溶き片栗粉やコーンスターチを加えて下さい。
  • 豆腐ステーキをご飯にのせて丼にすることもできますよ。
このレシピを共有する



中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)

炊飯器で作る中華おこわです。お肉の香ばしさと栗の甘さがお互い引き立てあってとても美味しいです。

Print Recipe
中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 180 ml もち米
  • 180 ml 干しえびの戻し汁と合わせて
  • 80 g 豚肩ロース 1cm角
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 8 g 干しえび ぬるま湯大さじ2に30分ほどつけて戻す
  • 70 g しめじ
  • 8 甘栗 皮をむいたもの
  • 2 小さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 2 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油 炒め用
合わせ調味料
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ オイスターソース
  • 1/2 大さじ
  • 1 小さじ 砂糖
  • こしょう
  • 2 大さじ
分量
人分
材料
  • 180 ml もち米
  • 180 ml 干しえびの戻し汁と合わせて
  • 80 g 豚肩ロース 1cm角
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 8 g 干しえび ぬるま湯大さじ2に30分ほどつけて戻す
  • 70 g しめじ
  • 8 甘栗 皮をむいたもの
  • 2 小さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 2 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油 炒め用
合わせ調味料
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ オイスターソース
  • 1/2 大さじ
  • 1 小さじ 砂糖
  • こしょう
  • 2 大さじ
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. もち米は洗ってざるにあげ 30分水切りします。干しえびはぬるま湯(大さじ2)に30分浸けて戻します。干しえびの戻し汁を計量カップに注ぎます。これに水を加えて180mlにします(米と同量)。
  2. もち米を内釜に入れます。だし汁を加えます。おこわモードで炊きます。おこわモードがない場合は普通に炊いても大丈夫です。
  3. その間に具材の準備をします。戻したえびは粗く刻みます。しめじは石づきを落として割いておきます。
  4. 調味料を合わせます。しょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖、こしょう、水を合わせます。よく混ぜておきます。
  5. 1cm角に切った豚肉に酒 しょうゆを加えます。水分がなくなるまでよく揉み込みます。
  6. 次にフライパンにサラダ油少量熱します。豚肉を加えます。肩ロースの角切りはごちそう感がありますが、豚ひき肉を使っても良いです。豚肉に焼き色をつけ返します。
  7. 両面香ばしい焼き色がついたら取り出します。ここでは完全に火が通ってなくても大丈夫です。
  8. 鍋をきれいに拭きます。サラダ油を入れ、再び火をつけます。生姜のみじん切り、戻したえびを入れます。炒めます。
  9. 香りが出たらしめじ加えます。油が回ってしめじがしんなりしてきました。合わせ調味料を混ぜてから加えます。2〜3分煮ます。
  10. 甘栗を加えます。ここで肩ロースも加えます。汁気がほぼなくなるまで煮詰めます。
  11. 最後にごま油を少量回し入れます。こうすると風味よく仕上がります。火を止めて 具材が仕上がりました。
  12. もち米が炊き上がったら。軽く全体をほぐしてください。そして具を内釜に入れます。ご飯が熱いうちに混ぜると混ざりやすいです。
  13. 米粒を潰さないように、具が全体に行き渡るように混ぜます。蓋をして5分蒸らします。
  14. 中華おこわの出来上がりです。大皿に盛り付けます。最後にお好みで青ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • もち米を水に浸けたり、蒸したりしない作り方なので手軽に中華風おこわが作れます。
  • 冷めても固くなりにくいのでお弁当にも向いています。
  • おにぎりにしてラップに包んで冷凍しておくと便利ですよ。
このレシピを共有する