豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ

季節のきのこをたっぷり使った豆腐のステーキをつくります。ご飯が進みますよ!

Print Recipe
豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
分量
人分
材料
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料を準備しましょう。しめじは石突きを切り落とし小房に分けます。
  2. えのきだけは石突きを切り落とし、長さを半分に切ります。きのこは椎茸や舞茸もおすすめです。
  3. にんにくの根元を切り落とします。包丁の腹で叩きつぶして粗みじんに切ります。
  4. 豆腐は600Wの電子レンジで1分間水切りしたものです。キッチンペーパーを外し別のペーパーで水気をよく拭きます。
  5. 軽く塩、コショウし、小麦粉を振りかけます。裏も水気を拭き取ります。塩、コショウ、小麦粉を振りかけます。
  6. フライパンにごま油を加えて火をつけます。豆腐を入れ焼き色をつけます。
  7. 裏返して裏も同様にきれいな焼き色をつけます。取り出してお皿に盛ります。
  8. 同じフライパンにごま油を足し火をつけ、ニンニクと唐辛子を入れて香りが出るまで炒めます。
  9. しめじ、えのき茸を入れて更に炒めます。
  10. みりん、醤油を加え、混ぜて均一に味をつけます。
  11. きのこソースを豆腐にかけ、最後に万能ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • きのこの種類によってはとろみかげんが弱いことがあります。とろみをつける場合、少量の水溶き片栗粉やコーンスターチを加えて下さい。
  • 豆腐ステーキをご飯にのせて丼にすることもできますよ。
このレシピを共有する


中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)

炊飯器で作る中華おこわです。お肉の香ばしさと栗の甘さがお互い引き立てあってとても美味しいです。

Print Recipe
中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
合わせ調味料
分量
人分
材料
合わせ調味料
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. もち米は洗ってざるにあげ 30分水切りします。干しえびはぬるま湯(大さじ2)に30分浸けて戻します。干しえびの戻し汁を計量カップに注ぎます。これに水を加えて180mlにします(米と同量)。
  2. もち米を内釜に入れます。だし汁を加えます。おこわモードで炊きます。おこわモードがない場合は普通に炊いても大丈夫です。
  3. その間に具材の準備をします。戻したえびは粗く刻みます。しめじは石づきを落として割いておきます。
  4. 調味料を合わせます。しょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖、こしょう、水を合わせます。よく混ぜておきます。
  5. 1cm角に切った豚肉に酒 しょうゆを加えます。水分がなくなるまでよく揉み込みます。
  6. 次にフライパンにサラダ油少量熱します。豚肉を加えます。肩ロースの角切りはごちそう感がありますが、豚ひき肉を使っても良いです。豚肉に焼き色をつけ返します。
  7. 両面香ばしい焼き色がついたら取り出します。ここでは完全に火が通ってなくても大丈夫です。
  8. 鍋をきれいに拭きます。サラダ油を入れ、再び火をつけます。生姜のみじん切り、戻したえびを入れます。炒めます。
  9. 香りが出たらしめじ加えます。油が回ってしめじがしんなりしてきました。合わせ調味料を混ぜてから加えます。2〜3分煮ます。
  10. 甘栗を加えます。ここで肩ロースも加えます。汁気がほぼなくなるまで煮詰めます。
  11. 最後にごま油を少量回し入れます。こうすると風味よく仕上がります。火を止めて 具材が仕上がりました。
  12. もち米が炊き上がったら。軽く全体をほぐしてください。そして具を内釜に入れます。ご飯が熱いうちに混ぜると混ざりやすいです。
  13. 米粒を潰さないように、具が全体に行き渡るように混ぜます。蓋をして5分蒸らします。
  14. 中華おこわの出来上がりです。大皿に盛り付けます。最後にお好みで青ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • もち米を水に浸けたり、蒸したりしない作り方なので手軽に中華風おこわが作れます。
  • 冷めても固くなりにくいのでお弁当にも向いています。
  • おにぎりにしてラップに包んで冷凍しておくと便利ですよ。
このレシピを共有する


ステーキとガーリックソースのレシピ 作り方

にんにくたっぷりのステーキを食べて元気もりもり!

Print Recipe
ステーキとガーリックソースのレシピ 作り方
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
ガーリックソース
分量
人分
材料
ガーリックソース
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずソースの材料を合わせます。しょうゆ、みりん、酒、おろしにんにくを合わせます。混ぜておきます。
  2. オリーブ油をフライパンに入れ、粗みじん切りにしたにんにくを加えます。弱火で焼きます。フライパンを傾けて油に浸かるようにします。キツネ色になったら取り出しておきます。
  3. 肉の下ごしらえをします。肉の裏面に浅い切り込みを入れます。初めの切れ込みに対して直角に刃を入れ、格子状に切れ込みを入れます。両面に軽く塩 こしょうをします。肉は焼く20〜30分前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。
  4. 強火にします。ガーリックオイルは小さじ1ほど残して取り出します。肉をフライパンにのせます。表を先に焼くと、盛り付けた時きれいな焼き目が上に来ます。
  5. 強火で1分ほど焼いて焼き色をつけて返します。裏は強火で10秒焼きます。その後弱火にし10秒焼きます。その後弱火にし10秒焼きます。取り出して網に置きます。
  6. 熱いフライパンを濡れた布巾の上において冷まします。フライパンに焦げたものがあれば、キッチンペーパーで取り除きます。アルミホイルをかけます。5分くらいおいて肉汁を閉じ込めます。
  7. 合わせたソースをフライパンに加えます。火にかけて沸騰させます。少しとろみがでるまで混ぜて煮詰めます。ガーリックソースのできあがりです。器に取り出します。
  8. ステーキの肉汁が落ちついた頃です。肉は食べやすい幅に切ります。ステーキの肉汁が落ちついてから切ることで、肉汁が流れ出るのを防ぐことができます。
  9. お皿にステーキを盛り付けます。ほうれん草と茹でたミックスベジタブルが添えてあります。フライドガーリックを散らします。にんにくソースをかけておいしいステーキを召し上がれ!
レシピのメモ
  • ステーキ用牛もも肉を使用しましたが、サーロインやヒレでも美味しくいただけます。
  • 裏に格子状の切り込みを入れたのでとても柔らかく、みなさんおいしくいただけると思います。
このレシピを共有する


肉団子甘酢ソースれんこん入りの作り方 レシピ

冷めても柔らかくてれんこんの食感が楽しい肉団子です。作り置きしておくとお弁当のおかずにとっても重宝しますよ。

Print Recipe
肉団子甘酢ソースれんこん入りの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
下準備 10
調理 30
分量
個分
材料
甘酢だれ
下準備 10
調理 30
分量
個分
材料
甘酢だれ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めにれんこんの下準備です。れんこんはきれいに水洗いし 皮ごとすりおろします。すりおろしたれんこんは約50gです。
  2. れんこん100gをスライスします。粗みじんに切ります。
  3. たれを作ります。酢、酒、砂糖、しょうゆを合わせます。溶かしておきます。
  4. 肉団子の材料を合わせます。ボウルに豚挽き肉を入れ塩こしょうします。しょうゆ、酒を加えます。手でつかんで材料を混ぜ込みます。その後、指を広げて粘り気が出るまでしっかり練ります。こうすると他の具材を入れてもばらけにくくなります。
  5. しょうがのみじん切り、長ねぎ粗みじん切り、すりおろしたれんこん、粗みじん切りのれんこんを加えます。片栗粉、ごま油も加えます。つかむように混ぜ込みます。脂が少なくて固くなりがちな肉でも、おろしたれんこんを入れると柔らかに仕上がります。シャキシャキッとしたれんこんの食感も楽しいです。
  6. よく混ぜ合わさったら、ざっとピンポン球くらいの大きさに取って並べます。約12個の肉団子ができます。グローブを外します。手にサラダ油をつけ手のひらでくるくる回して団子の表面をきれいにします。
  7. 肉団子を揚げます。揚げ油が170℃に温まったら一旦弱火にします。油の中に丸めた肉団子を並べていきます。入れ終わったら中火にします。表面が固まるまで触らないようにします。時々鍋を揺すって鍋底に当たっている部分が焦げないようにします。
  8. 表面が固まったら時々返します。全体が色づくように返しながら5〜6分揚げます。 表面がこんがり色づいてきます。肉団子を引き上げてクーリングラックに取ります。
  9. 肉団子にたれを絡ませます。新しい鍋を中火にかけます。合わせたたれを軽く混ぜて鍋に入れます。しばらく煮詰めます。少しとろみが出てきたら肉団子を入れます。たれを絡ませます。
  10. 甘酢ソースと一緒に肉団子をお皿に取ります。
レシピのメモ
  • お好みで七味唐辛子や粉山椒はもちろんのこと、木の芽がある季節はたっぷり刻んで最後に加えてください。
  • この肉団子はお弁当の材料にぴったりですが、弁当箱に詰める時は冷ましてから詰めてくださいね。
  • 最後に肉団子は作り置きして冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくと大変便利ですよ。
このレシピを共有する