担々麺の作り方(タンタンメンのレシピ)

麺好きにはたまらない辛くて美味しい担々麺を作ります。豆乳が入っていてまろやかです。でもコクがあってピリ辛でとっても美味しいです!

Print Recipe
担々麺の作り方(タンタンメンのレシピ)
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
調理 15
分量
人分
材料
  • 120 g 中華生麺
スープ
  • 1 1/2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1-1 1/2 大さじ 長ねぎ みじん切り
  • 1 大さじ ラー油
  • 150 ml チキンスープ 水150mlに顆粒鶏ガラスープの素(中国風)小さじ1
  • 100 ml 豆乳
肉みそ(2人分)
  • サラダ油
  • 100 g 豚挽き肉
  • 1 小さじ にんにく みじん切り
  • 1 小さじ しょうが みじん切り
  • 1/2 大さじ 甜麺醤 テンメンジャン
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1/4 チンゲンサイ
  • ごま油
  • ラー油
料理 中国
調理 15
分量
人分
材料
  • 120 g 中華生麺
スープ
  • 1 1/2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1-1 1/2 大さじ 長ねぎ みじん切り
  • 1 大さじ ラー油
  • 150 ml チキンスープ 水150mlに顆粒鶏ガラスープの素(中国風)小さじ1
  • 100 ml 豆乳
肉みそ(2人分)
  • サラダ油
  • 100 g 豚挽き肉
  • 1 小さじ にんにく みじん切り
  • 1 小さじ しょうが みじん切り
  • 1/2 大さじ 甜麺醤 テンメンジャン
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1/4 チンゲンサイ
  • ごま油
  • ラー油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず肉みそを作りましょう。フライパンにサラダ油を入れて火をつけます。フライパンが温まったら豚挽き肉を加えて炒めます。肉汁が透き通るまでしっかり炒めます。
  2. にんにくと生姜のみじん切りを加え香りが出るまで炒めます。
  3. 甜麺醤、醤油を加えて焦がさないように炒めます。
  4. 酒を加えて汁が煮詰まれば、お皿に取っておきます。
  5. スープを作りましょう。丼の練りごまに醤油、酢を加えて、ご覧のようにスパチュラで押し付けながら少しずつ混ぜます。こうすると分離しないできれいに混ざります。
  6. 全体が均一に混ざったらねぎのみじん切り、ラー油を加えます。
  7. 湯にごま油を少量垂らします。チンゲンサイの外側の根元を切り離し3つに切り分けます。
  8. 先に根もとを入れ、次に葉の方を入れお皿に取り出します。
  9. 鍋にスープと豆乳を合わせ、軽く混ぜて弱火で温めます。
  10. 担々麺を作りましょう。同じ熱湯に麺を入れ、菜箸で軽くほぐします。
  11. 温まったスープを丼に注ぎそっと混ぜ合わせます。
  12. 麺は固めに茹でます。麺が茹で上がったら湯をしっかり切り丼に入れます。
  13. チンゲンサイ、肉みそを置きお好みでラー油をかけます。
レシピのメモ
  • ごま油を垂らすとチンゲンサイがつやつやして美味しそうです。
  • ラー油の量を調整すれば辛いのが苦手な人でも美味しく頂けます。
  • ほうれん草、小松菜でも美味しくいただけます。
このレシピを共有する



棒棒鶏(バンバンジー)の作り方 レシピ

ピリ辛ごまだれを蒸し鶏にかけていただく、夏にぴったりのバンバンジーを作ります。これはビールに合いますよ!

Print Recipe
棒棒鶏(バンバンジー)の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
  • 250 g 鶏もも肉
  • 1/4 小さじ
  • こしょう
  • 1 長ねぎ 青い部分
  • 3 しょうが
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 4 大さじ 長ねぎ 白い部分、みじん切り
  • 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 1 小さじ ラー油 お好みでさらに加える
  • 1 きゅうり
  • 1 トマト
料理 中国
分量
人分
材料
  • 250 g 鶏もも肉
  • 1/4 小さじ
  • こしょう
  • 1 長ねぎ 青い部分
  • 3 しょうが
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 4 大さじ 長ねぎ 白い部分、みじん切り
  • 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 1 小さじ ラー油 お好みでさらに加える
  • 1 きゅうり
  • 1 トマト
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 鶏もも肉の下ごしらえをしましょう。鶏肉は軽く洗って水気をしっかり拭いておきます。余分な脂を切り取ります。両面に塩をしてすりこみます。両面にコショウをし軽く叩いておきます。
  2. 鶏肉を厚手の鍋に入れ、ねぎの青い部分、生姜の薄切りを入れます。酒、水を加えます。中火にかけ中が見えるように蓋は少しずらしておきます。
  3. 沸騰したら蓋をきちんとします。火を弱め15分ほど蒸し煮します。火を消し汁につけたまま5~10分おきます。
  4. 鶏肉ができあがりました。ねぎと生姜を取り出します。
  5. 肉をボウルに入れ、ボウルは速く冷ますために氷水でひやしてあります。蒸し汁を肉の上からかけます。冷やし過ぎると油が固まるので避けて下さい。
  6. たれを作ります。練りゴマに砂糖を加えてよく溶かします。酢を加えて溶きのばします。
  7. 醤油も加えて混ぜます。ラー油、長ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切りを加えます。最後にごま油を加えて軽く混ぜます。
  8. 野菜を切ります。トマトは縦半分に切ってヘタを取り5mm厚さに切ります。
  9. きゅうり1本はピーラーで固い部分の皮をしま目にむきます。4等分に切り、薄く切って更に千切りにします。
  10. ボウルから肉を取り出し皮をはがします。皮は細く切ります。
  11. 鶏肉は手で食べやすい大きさに裂きます。
  12. 器の両サイドにトマト、中央にきゅうりを敷き皮をのせます。
  13. 肉を小高く盛ります。たれをたっぷりかけて出来上がり!
レシピのメモ
  • 鶏肉は茹で汁に浸けたまま冷ますと、パサパサにならずしっとりジューシーに仕上がります。
  • 鶏肉を手でほぐすと切り口が不揃いなので、たれがよくからみます。
  • 鶏肉を茹でた時のゆで汁は、美味しいだしが出ているのでスープに使ってください。
このレシピを共有する



炒り豆腐の作り方 レシピ

身近な材料でさっと作れてみんな大好きな味の炒り豆腐を作ります。ふわっと口当たりが良くてとても美味しいです。

Print Recipe
炒り豆腐の作り方 レシピ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 鶏むね肉 ももでもよい、1cm角
  • 1 木綿豆腐 1丁300g
  • 30 g にんじん
  • 3 干ししいたけ 小サイズ、水でもどす
  • 30 g 長ねぎ 小口切り
  • 30 g 絹さや さやいんげん、グリンピースでもよい
  • 2 溶き卵
  • 1 大さじ ごま油
  • 2-3 大さじ 干ししいたけの戻し汁
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 鶏むね肉 ももでもよい、1cm角
  • 1 木綿豆腐 1丁300g
  • 30 g にんじん
  • 3 干ししいたけ 小サイズ、水でもどす
  • 30 g 長ねぎ 小口切り
  • 30 g 絹さや さやいんげん、グリンピースでもよい
  • 2 溶き卵
  • 1 大さじ ごま油
  • 2-3 大さじ 干ししいたけの戻し汁
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 絹さやの筋を取ります。スナップエンドウやさやいんげんも使えます。水っぽくならないように熱湯に塩を少し入れます。筋を取った絹さやを1分ほどゆでます。ざるに上げます。
  2. 同じ湯で豆腐をゆでます。このように手で割いて入れます。下ゆでは豆腐の水切りのためと、味の染み込みを良くします。
  3. 中まで熱くなったらざるに取ります。
  4. 材料を切ります。ゆでた絹さやは斜め1cm幅に切ります。にんじんは4cm長さにスライスし太めの千切りにします。
  5. 戻した干し椎茸を軽く絞ります。戻し汁は出汁として使うので取っておきます。軸を切り取ります。しいたけのかさを細く切ります。
  6. 鶏肉は1cm角の大きさに切ります。長ねぎは小口切りにしておきます。
  7. 炒り豆腐を作ります。フライパンにごま油を熱します。長ねぎを入れます。周りが少し色づいていい香りがしてくるまで炒めます。
  8. にんじんを入れます。次に干し椎茸を入れます。
  9. 全体に油が回ったら鶏肉を入れ炒めます。
  10. 肉に火が通りました。キッチンペーパーで豆腐の水をとります。豆腐を加えほぐしながら炒めます。
  11. ここで豆腐に軽く塩で味つけます。健康志向の方は入れなくてもいいですが、しっかり味が好みの方はひとつまみ入れるとグッと美味しくなります。強火で炒りつけ水分を飛ばします。
  12. 砂糖、塩、しょうゆ、出汁として椎茸の戻し汁を加えます。旨味の濃い椎茸の戻し汁は大さじ2〜3あれば十分です。たくさん入れると水分を飛ばす時間が長くなります。
  13. しっかり炒めて水分を飛ばします。溶き卵をまわし入れます。
  14. 周りが固まり始めたら大きくそっと混ぜます。絹さやを加えさっとひと混ぜします。
  15. できあがりです。器によそいます。
レシピのメモ
  • お弁当に入れる場合は、しっかり炒りつけて水分を飛ばし卵は完全に火を通してください。
  • 干し椎茸は水に浸けて一晩冷蔵庫で戻します。戻した状態で冷凍しておくと使い勝手が良いですよ。
このレシピを共有する



麻婆豆腐の作り方 レシピ

麻婆豆腐は本来中国料理ですが、日本でも大変人気のある美味しいお料理です。ご飯にとってもよく合いますよ。

Print Recipe
麻婆豆腐の作り方 レシピ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
  • 1 大さじ ごま油
  • 100 g 豚挽き肉
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 1 大さじ しょうが みじん切り
  • 1/2 大さじ 豆板醤 トウバンジャン
  • 1 大さじ 甜麺醤 テンメンジャン
  • 1 大さじ
鶏がらスープ
  • 1/2 小さじ 顆粒チキンスープの素 中国風
  • 150 ml
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ
  • 1 木綿豆腐 1丁350g
  • 30 g にら
  • 2 小さじ 片栗粉
  • 1 1/3 大さじ
  • 花椒粉 ホワジャオフェン
  • 雑穀入りご飯 普通のご飯でもOK
料理 中国
分量
人分
材料
  • 1 大さじ ごま油
  • 100 g 豚挽き肉
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 1 大さじ しょうが みじん切り
  • 1/2 大さじ 豆板醤 トウバンジャン
  • 1 大さじ 甜麺醤 テンメンジャン
  • 1 大さじ
鶏がらスープ
  • 1/2 小さじ 顆粒チキンスープの素 中国風
  • 150 ml
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ
  • 1 木綿豆腐 1丁350g
  • 30 g にら
  • 2 小さじ 片栗粉
  • 1 1/3 大さじ
  • 花椒粉 ホワジャオフェン
  • 雑穀入りご飯 普通のご飯でもOK
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 豆腐の水切りをしましょう。豆腐はパックから取り出し、厚手のキッチンペーパーで包みます。重しのお皿を乗せて20分置きます。気温が高い時は冷蔵庫に入れて下さい。
  2. その間に野菜を切りましょう。にんにくは根の部分を切り落とし、押さえてつぶします。皮を取り除き、細かく切ります。
  3. しょうがは薄く切り、それを重ねて縦に細く切ります。向きをかえて細かく切ります。
  4. ニラは端を切り落とし、まず半分に切ります。揃えて1cm長さに切ります。
  5. 顆粒チキンスープの素(小1/2)が入った耐熱計量カップに湯(150ml)を注ぎ、よく混ぜて溶かします。
  6. 片栗粉(小2)に倍量の水(大1⅓)を加えて溶かします。
  7. 20分経ったらキッチンペーパーをそっと外します。豆腐を崩さないように気を付けましょう。まず包丁を横に滑らせて高さを半分にします。次に縦に包丁を入れて1.5~2.0cmのサイコロ状になるように切ります。
  8. 麻婆豆腐を作りましょう。熱したフライパンにごま油(大1)を入れます。フライパンを回して油をなじませます。ひき肉(100g)を入れ、ほぐしながら強火でしっかり炒めます。
  9. 肉に完全に火が通り肉から出た脂が透き通ってきたら、にんにく、しょうがのみじん切りを加え火を弱くします。良い香りが出るまで炒めます。
  10. 肉を片方に寄せてあいたところに豆板醤(トウバンジャン)(大1/2)と甜麺醤(テンメンジャン)(大1)を入れ、弱火で炒めて香りを出します。焦がさないように気を付けて下さい。
  11. 肉と混ぜて全体が同じ色になるように炒めます。酒(大1)を振りかけ、水分がなくなるまで炒めます。
  12. 鶏がらスープ(150ml)、醤油(大1)、酒(大1)を加えてひと混ぜします。
  13. 豆腐(1丁)も加えてつぶさないようにそっと広げます。沸騰するまで強火、沸騰したら中火の弱にして2~3分煮こみます。この間に豆腐の水分は程よく抜け、中に味がしみ込みます。
  14. ニラ(30g)を入れて木べらでそっと混ぜます。水溶き片栗粉は、加える直前にもう一度底からよくかき混ぜます。フライパンを持ち上げて、大きく回しながら水溶き片栗粉を回し入れます。
  15. 木べらを手前から向こうにそっと押すように動かして混ぜます。簡単に豆腐は崩れてしまいまうので気をつけてください。火を強め30秒ほどグツグツ煮たら完成です。
  16. 火を止め器に盛ります。お好みで花椒粉(ホワジャオフェン)を振りかけます。
レシピのメモ
  • 水溶きかたくり粉を入れたら、しっかりとろみがつくまで加熱してください。加熱時間が短いと、後でとろみがゆるくなります。
  • 麻婆豆腐をご飯に乗せて麻婆豆腐丼として頂くのも良いですね。
  • 豆板醤、甜麺醤、花椒粉は中華食材コーナーでお求め下さい。
このレシピを共有する


  • いいね!22件、コメント1件 ― @h.
  • いいね!19件、コメント1件 ― And
  • いいね!1件、コメント1件 ― lani
  • いいね!16件、コメント1件 ― Eri
  • Da ich meiner Mutter
  • Da ich meiner Mutter

焼き餃子の作り方 レシピ

皮はパリッパリッ、中はジューシーな焼き餃子を作ります。

Print Recipe
焼き餃子の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
材料
  • 120 g 豚挽き肉
  • 100 g キャベツ
  • 50 g 玉ねぎ
  • 50 g にら
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 小さじ 砂糖
  • こしょう 少々
  • 1 大さじ
  • 1/2 大さじ ごま油
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 1/2 小さじ しょうがすりおろし
  • 1/2 大さじ オイスターソース または半練タイプ中華調味料小さじ1
  • 25 ギョーザの皮
  • 1 大さじ ごま油
餃子のたれ
  • 1 大さじ 黒酢 または酢
  • 1 小さじ しょうゆ
  • ラー油 お好みで
  • ごま油 お好みで
  • 小麦粉 打ち粉として
料理 中国
分量
材料
  • 120 g 豚挽き肉
  • 100 g キャベツ
  • 50 g 玉ねぎ
  • 50 g にら
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 小さじ 砂糖
  • こしょう 少々
  • 1 大さじ
  • 1/2 大さじ ごま油
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 1/2 小さじ しょうがすりおろし
  • 1/2 大さじ オイスターソース または半練タイプ中華調味料小さじ1
  • 25 ギョーザの皮
  • 1 大さじ ごま油
餃子のたれ
  • 1 大さじ 黒酢 または酢
  • 1 小さじ しょうゆ
  • ラー油 お好みで
  • ごま油 お好みで
  • 小麦粉 打ち粉として
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料の下準備です。キャベツを短冊状に切ります。2~3mmぐらいのみじん切りにします。
  2. 櫛形に切った玉ねぎをスライスします。2~3mmぐらいのみじん切りにします。
  3. ニラの根元を細かく刻みます。葉は半分に切り小口切りにします。にんにくと生姜をおろします。
  4. 餃子のあんを作ります。豚ひき肉は混ぜてある程度粘りを出しておきます。しょう油、砂糖、こしょう、酒、ごま油、片栗粉、おろしたにんにくとしょうが、オイスターソースをひき肉に加えます。
  5. よく混ぜて粘りを出します。この程度のゆるいあんでジューシーに仕上げます。
  6. キャベツ、玉ねぎ、ニラを加えます。サッと混ぜ合わせます。
  7. ボウルにラップをかけます。冷蔵庫で30分寝かし肉と野菜をなじませます。
  8. あんを包みます。バットに小麦粉を振ります。この小麦粉で皮がパリッと仕上がります。またくっついて皮が破れることもありません。
  9. あんをティースプーン1杯くらい取り皮の真ん中に乗せます。
  10. 皮の縁に水をつけます。
  11. 半分に折り、皮の片方にひだを作りながらぴっちり閉じます。包み方は色々あるのでやり易い方法で包んでください。
  12. 小麦粉を振ったバットに並べます。
  13. タレを作ります。黒酢にしょう油を加えます。混ぜます。
  14. 餃子を焼きます。フライパンを中火にかけ、うすくゴマ油をひきます。包んだ餃子の半量を手早く並べます。くっつき過ぎないように少し間を空けます。
  15. 餃子の上から熱湯を餃子が半分浸かる程度かけます。
  16. 蓋をして中火強で5~6分蒸し焼きにします。
  17. 湯がなくなってパチパチ音がしてきたら、ゴマ油を隙間に流し再び蓋をします。1~2分焼きます。
  18. 裏がカリッときれいな焼き色がついたら、火を止めスパチュラで餃子を取ります。
  19. 焼き目を上にしてお皿に盛ります。タレにお好みでラー油かごま油を加えていただきます。
レシピのメモ
  • 餃子あんは冷蔵庫に入れても傷みやすいため、できるだけ早く調理してください。
  • このレシピはラーメンにぴったりの追加の一品です。
このレシピを共有する


  • いいね!40件、コメント3件 ― k3k
  • いいね!10件、コメント1件 ― Mic
  • いいね!9件、コメント2件 ― @tag
  • 9 Likes, 3 Comments
  • 4 Likes, 2 Comments
  • 6 Likes, 1 Comments

焼きそばの作り方 レシピ

お祭りやキャンプの時によく作られる焼きそばです。簡単、美味しい、ヘルシーな一品で野菜をたっぷりとることができます。

Print Recipe
焼きそばの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
調理 15
分量
人分
材料
  • 1 焼きそば用のめん
  • 1/3 大さじ または水
  • 50 g 豚薄切り肉
  • 75 g もやし
  • 1/2 キャベツ
  • 1/2 長ねぎ
  • 15 g にんじん
  • 1 かけ にんにく
  • 1 小さじ ごま油
合わせ調味料
  • 1 大さじ オイスターソース
  • 1/2-1 小さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ または水
  • 少々
  • こしょう 少々
トッピング
  • 青海苔
  • 紅生姜
  • 削り節
調理 15
分量
人分
材料
  • 1 焼きそば用のめん
  • 1/3 大さじ または水
  • 50 g 豚薄切り肉
  • 75 g もやし
  • 1/2 キャベツ
  • 1/2 長ねぎ
  • 15 g にんじん
  • 1 かけ にんにく
  • 1 小さじ ごま油
合わせ調味料
  • 1 大さじ オイスターソース
  • 1/2-1 小さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ または水
  • 少々
  • こしょう 少々
トッピング
  • 青海苔
  • 紅生姜
  • 削り節
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 焼きそばの材料を切りましょう。豚肉(50g)は、3〜4cm長さに切ります。
  2. キャベツ1/2枚(40g)は3cm角のざく切りにします。
  3. 長ねぎ(1/2本)は1cm厚さの斜め切りにします。
  4. 人参(15g)は薄く切り5cm長さの細切りにします。
  5. にんにく(1片)は包丁で潰し、中の芽を取り除き、粗みじん切りにします。
  6. もやしは洗って水を切っておいてください。
  7. 焼きそばソースを作りましょう。オイスターソース(大1)に醤油(小1/2~1)と酒(大1/2)を加え、混ぜておきます。
  8. ホットプレートは高温(240℃)に設定しておきます。ホットプレートに麺を乗せ、酒(大1/3)を振りかけます。へらで押さえます。
  9. こんがり焼きめがついたら返します。4つに切って脇に寄せておきます。
  10. ゴマ油(小1)をひき肉とにんにくを炒めます。
  11. 肉の色が変わったら、もやし、キャベツ、長ねぎ、人参を一度に加えて炒めます。軽く混ぜて塩とコショウをし炒めます。
  12. 野菜に八分どおり火が通ったら麺と野菜を合わせます。焼きそばソースを回しかけ手早く炒めます。
  13. お皿に盛ります。削り節、青海苔、紅生姜を飾ります。
レシピのメモ
  • 強火で一気に水分を飛ばすのと美味しい焼きそばになります。
このレシピを共有する


  • 29 Likes, 1 Comments
  • 22 Likes, 3 Comments
  • いいね!29件、コメント2件 ― T R
  • いいね!26件、コメント3件 ― T R
  • いいね!27件、コメント1件 ― T R
  • いいね!92件、コメント2件 ― Wen

豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ

季節のきのこをたっぷり使った豆腐ステーキをつくります。ご飯が進みますよ!

Print Recipe
豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 1/2 木綿豆腐 絹でも可、厚みを半分にして使用
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 50 g しめじ
  • 50 g えのきだけ
  • 1 かけ にんにく
  • 1/2 赤唐辛子
  • 青ねぎ 小口切り
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • ごま油
分量
人分
材料
  • 1/2 木綿豆腐 絹でも可、厚みを半分にして使用
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 50 g しめじ
  • 50 g えのきだけ
  • 1 かけ にんにく
  • 1/2 赤唐辛子
  • 青ねぎ 小口切り
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • ごま油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料を準備しましょう。しめじは石突きを切り落とし小房に分けます。
  2. えのきだけは石突きを切り落とし、長さを半分に切ります。きのこは椎茸や舞茸もおすすめです。
  3. にんにくの根元を切り落とします。包丁の腹で叩きつぶして粗みじんに切ります。
  4. 豆腐は600Wの電子レンジで1分間水切りしたものです。キッチンペーパーを外し別のペーパーで水気をよく拭きます。
  5. 軽く塩、コショウし、小麦粉を振りかけます。裏も水気を拭き取ります。塩、コショウ、小麦粉を振りかけます。
  6. フライパンにごま油を加えて火をつけます。豆腐を入れ焼き色をつけます。
  7. 裏返して裏も同様にきれいな焼き色をつけます。取り出してお皿に盛ります。
  8. 同じフライパンにごま油を足し火をつけ、ニンニクと唐辛子を入れて香りが出るまで炒めます。
  9. しめじ、えのき茸を入れて更に炒めます。
  10. みりん、醤油を加え、混ぜて均一に味をつけます。
  11. きのこソースを豆腐にかけ、最後に万能ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • きのこの種類によってはとろみかげんが弱いことがあります。とろみをつける場合、少量の水溶き片栗粉やコーンスターチを加えて下さい。
  • 豆腐ステーキをご飯にのせて丼にすることもできますよ。
このレシピを共有する



手羽先の唐揚げの作り方 レシピ

ぜひ揚げたての手羽先唐揚げを味わって下さい!このスパイシーな鶏の唐揚げはとっても美味しいです。一度食べたら病み付きになりますよ!

Print Recipe
手羽先の唐揚げの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 6 鶏手羽先
  • 少々
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうが汁
  • 2 大さじ 片栗粉
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ みりん
  • 2 小さじ 砂糖
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 1 小さじ しょうがすりおろし
  • 1/2 小さじ
  • 炒り白ごま
  • 黒こしょう 粗挽き
  • 粉ざんしょう
  • 一味唐辛子
  • 揚げ油 サラダ油
  • ごま油
分量
人分
材料
  • 6 鶏手羽先
  • 少々
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうが汁
  • 2 大さじ 片栗粉
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ みりん
  • 2 小さじ 砂糖
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 1 小さじ しょうがすりおろし
  • 1/2 小さじ
  • 炒り白ごま
  • 黒こしょう 粗挽き
  • 粉ざんしょう
  • 一味唐辛子
  • 揚げ油 サラダ油
  • ごま油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずタレを作りましょう。鍋に醤油、酒、みりん、砂糖、おろしにんにく、おろし生姜を加え火を付けます。へらで均一に混ぜます。
  2. 沸騰させてアルコールをとばし、弱火で2〜3分煮詰め、火を止めます。ボールにあけ、酢を加えて混ぜておきます。
  3. 手羽先を準備しましょう。手羽先をキッチンペーパーの上に置き、もう1枚をかぶせ手で押さえて水気をしっかり拭き取ります。
  4. ペーパーを取り、塩を振りかけます。軽くたたいて手でなじませます。裏に返して塩を振りかけ、なじませます。
  5. ボールに移して酒、生姜汁を加え両手でよくもみ込みます。しっかり揉み込んだら10分ほど置きます。
  6. キッチンペーパーで軽く水分を拭き取ります。保存袋に片栗粉を入れ手羽先を入れて、よく振って片栗粉をまぶしバットに移しておきます。
  7. 油で揚げましょう。揚げ油を中火で熱し始めます。香り付けにごま油を少量加えます。油の量は肉がほぼ浸かる程度あれば十分です。
  8. 余分な片栗粉を払い落とし、油がまだ冷たいうちに肉を入れます。表面が固まるまで触わらないで揚げます。このように揚げるとまぶした片栗粉がはがれません。
  9. 油の温度が上がってきたら、お玉ですくって肉の上にかけます。途中で油がはねることがありますので気を付けて下さい。
  10. 肉の周りが美味しそうに色付いてきたら裏返すタイミングです。全体に美味しそうな揚げ色が付くまで揚げます。網に取り火を消します。
  11. 熱いうちにボールに移しタレを絡めます。
  12. お皿に盛ります。刷毛でもう一度タレを塗ります。
  13. 炒りごまと粗挽き黒胡椒はたっぷり。粉山椒、一味唐辛子はお好みの量を振りかけます。
レシピのメモ
  • 油が冷たいうちから入れてじっくり加熱すると、美味しそうな揚げ色が付く頃には中まで火が通りジューシーに揚がります。
  • 手軽にたくさん作れるので感謝祭にぜひ作ってみてください。
このレシピを共有する


  • いいね!5件、コメント1件 ― Miyo
  • いいね!14件、コメント1件 ― Viv
  • いいね!5件、コメント1件 ― ©💋さん
  • いいね!1件、コメント1件 ― JK✖️
  • いいね!5件、コメント1件 ― Jani
  • いいね!7件、コメント1件 ― Will

中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)

炊飯器で作る中華おこわです。お肉の香ばしさと栗の甘さがお互い引き立てあってとても美味しいです。

Print Recipe
中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 180 ml もち米
  • 180 ml 干しえびの戻し汁と合わせて
  • 80 g 豚肩ロース 1cm角
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 8 g 干しえび ぬるま湯大さじ2に30分ほどつけて戻す
  • 70 g しめじ
  • 8 甘栗 皮をむいたもの
  • 2 小さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 2 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油 炒め用
合わせ調味料
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ オイスターソース
  • 1/2 大さじ
  • 1 小さじ 砂糖
  • こしょう
  • 2 大さじ
分量
人分
材料
  • 180 ml もち米
  • 180 ml 干しえびの戻し汁と合わせて
  • 80 g 豚肩ロース 1cm角
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 8 g 干しえび ぬるま湯大さじ2に30分ほどつけて戻す
  • 70 g しめじ
  • 8 甘栗 皮をむいたもの
  • 2 小さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 2 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油 炒め用
合わせ調味料
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ オイスターソース
  • 1/2 大さじ
  • 1 小さじ 砂糖
  • こしょう
  • 2 大さじ
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. もち米は洗ってざるにあげ 30分水切りします。干しえびはぬるま湯(大さじ2)に30分浸けて戻します。干しえびの戻し汁を計量カップに注ぎます。これに水を加えて180mlにします(米と同量)。
  2. もち米を内釜に入れます。だし汁を加えます。おこわモードで炊きます。おこわモードがない場合は普通に炊いても大丈夫です。
  3. その間に具材の準備をします。戻したえびは粗く刻みます。しめじは石づきを落として割いておきます。
  4. 調味料を合わせます。しょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖、こしょう、水を合わせます。よく混ぜておきます。
  5. 1cm角に切った豚肉に酒 しょうゆを加えます。水分がなくなるまでよく揉み込みます。
  6. 次にフライパンにサラダ油少量熱します。豚肉を加えます。肩ロースの角切りはごちそう感がありますが、豚ひき肉を使っても良いです。豚肉に焼き色をつけ返します。
  7. 両面香ばしい焼き色がついたら取り出します。ここでは完全に火が通ってなくても大丈夫です。
  8. 鍋をきれいに拭きます。サラダ油を入れ、再び火をつけます。生姜のみじん切り、戻したえびを入れます。炒めます。
  9. 香りが出たらしめじ加えます。油が回ってしめじがしんなりしてきました。合わせ調味料を混ぜてから加えます。2〜3分煮ます。
  10. 甘栗を加えます。ここで肩ロースも加えます。汁気がほぼなくなるまで煮詰めます。
  11. 最後にごま油を少量回し入れます。こうすると風味よく仕上がります。火を止めて 具材が仕上がりました。
  12. もち米が炊き上がったら。軽く全体をほぐしてください。そして具を内釜に入れます。ご飯が熱いうちに混ぜると混ざりやすいです。
  13. 米粒を潰さないように、具が全体に行き渡るように混ぜます。蓋をして5分蒸らします。
  14. 中華おこわの出来上がりです。大皿に盛り付けます。最後にお好みで青ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • もち米を水に浸けたり、蒸したりしない作り方なので手軽に中華風おこわが作れます。
  • 冷めても固くなりにくいのでお弁当にも向いています。
  • おにぎりにしてラップに包んで冷凍しておくと便利ですよ。
このレシピを共有する


肉団子甘酢ソースれんこん入りの作り方 レシピ

冷めても柔らかくてれんこんの食感が楽しい肉団子です。作り置きしておくとお弁当のおかずにとっても重宝しますよ。

Print Recipe
肉団子甘酢ソースれんこん入りの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
下準備 10
調理 30
分量
個分
材料
  • 200 g 豚挽き肉
  • こしょう
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 1 大さじ
  • 10 g しょうが みじん切り
  • 10 cm 長ねぎ みじん切り
  • 50 g れんこん すりおろしたもの
  • 100 g れんこん 粗みじん切り
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ ごま油
甘酢だれ
  • 2 大さじ
  • 1 大さじ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
下準備 10
調理 30
分量
個分
材料
  • 200 g 豚挽き肉
  • こしょう
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 1 大さじ
  • 10 g しょうが みじん切り
  • 10 cm 長ねぎ みじん切り
  • 50 g れんこん すりおろしたもの
  • 100 g れんこん 粗みじん切り
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ ごま油
甘酢だれ
  • 2 大さじ
  • 1 大さじ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めにれんこんの下準備です。れんこんはきれいに水洗いし 皮ごとすりおろします。すりおろしたれんこんは約50gです。
  2. れんこん100gをスライスします。粗みじんに切ります。
  3. たれを作ります。酢、酒、砂糖、しょうゆを合わせます。溶かしておきます。
  4. 肉団子の材料を合わせます。ボウルに豚挽き肉を入れ塩こしょうします。しょうゆ、酒を加えます。手でつかんで材料を混ぜ込みます。その後、指を広げて粘り気が出るまでしっかり練ります。こうすると他の具材を入れてもばらけにくくなります。
  5. しょうがのみじん切り、長ねぎ粗みじん切り、すりおろしたれんこん、粗みじん切りのれんこんを加えます。片栗粉、ごま油も加えます。つかむように混ぜ込みます。脂が少なくて固くなりがちな肉でも、おろしたれんこんを入れると柔らかに仕上がります。シャキシャキッとしたれんこんの食感も楽しいです。
  6. よく混ぜ合わさったら、ざっとピンポン球くらいの大きさに取って並べます。約12個の肉団子ができます。グローブを外します。手にサラダ油をつけ手のひらでくるくる回して団子の表面をきれいにします。
  7. 肉団子を揚げます。揚げ油が170℃に温まったら一旦弱火にします。油の中に丸めた肉団子を並べていきます。入れ終わったら中火にします。表面が固まるまで触らないようにします。時々鍋を揺すって鍋底に当たっている部分が焦げないようにします。
  8. 表面が固まったら時々返します。全体が色づくように返しながら5〜6分揚げます。 表面がこんがり色づいてきます。肉団子を引き上げてクーリングラックに取ります。
  9. 肉団子にたれを絡ませます。新しい鍋を中火にかけます。合わせたたれを軽く混ぜて鍋に入れます。しばらく煮詰めます。少しとろみが出てきたら肉団子を入れます。たれを絡ませます。
  10. 甘酢ソースと一緒に肉団子をお皿に取ります。
レシピのメモ
  • お好みで七味唐辛子や粉山椒はもちろんのこと、木の芽がある季節はたっぷり刻んで最後に加えてください。
  • この肉団子はお弁当の材料にぴったりですが、弁当箱に詰める時は冷ましてから詰めてくださいね。
  • 最後に肉団子は作り置きして冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくと大変便利ですよ。
このレシピを共有する


  • いいね!53件、コメント7件 ― Jas
  • いいね!48件、コメント4件 ― Mon
  • いいね!18件、コメント2件 ― Pet
  • @quantumelodyのInstag
  • @caroldemoyencourtのI
  • Another scrumptious