シャリアピンステーキの作り方 レシピ

日本特有のシャリアピンステーキを作ります。たっぷりの玉ねぎを使いお肉が柔らかく美味しくいただけるよう工夫されています。しっかり炒めた玉ねぎがこのステーキによく合ってとっても美味しいです。

Print Recipe
シャリアピンステーキの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 1 牛ステーキ肉 140g
  • 70 g 玉ねぎ すりおろす
  • 1/2 玉ねぎ 中サイズ、みじん切り
  • 1/2 大さじ バター
  • オリーブ油
  • 1 小さじ しょうゆ
  • こしょう
付け合わせ野菜
  • クレソン
  • じゃがいも 茹でてソテーしたもの
  • パセリ みじん切り
分量
人分
材料
  • 1 牛ステーキ肉 140g
  • 70 g 玉ねぎ すりおろす
  • 1/2 玉ねぎ 中サイズ、みじん切り
  • 1/2 大さじ バター
  • オリーブ油
  • 1 小さじ しょうゆ
  • こしょう
付け合わせ野菜
  • クレソン
  • じゃがいも 茹でてソテーしたもの
  • パセリ みじん切り
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 牛肉のランプまたはサーロインにラップをかけます。麺棒などでたたいて約8mm厚さになるまで延ばします。
  2. ラップをはずし、肉たたき又は包丁の背で優しくたたきます。筋がある場合は肉たたきの粗い面で少し強くたたきます。裏に返します。同様にたたきます。ステーキ用のモモやヒレ肉を使ってもよいです。
  3. さらに5mm間隔で格子状に切り込みを入れます。裏に返します。同様に格子状の切り込みを入れます。切り離さないように気をつけてくださいね。
  4. おろし玉ねぎの半量をトレーに広げその上に肉を置きます。残りの玉ねぎを乗せて塗ります。玉ねぎのタンパク質分解酵素の働きで肉が柔らかくなります。
  5. ラップをして涼しい場所に30分〜1時間ほどおきます。冷蔵庫に入れる場合は酵素の働きが弱くなるのでもう少し長めにおいてください。その場合は焼く30分前には取り出して常温に戻す必要があります。
  6. 次に玉ねぎを炒めます。フライパンにバターを入れ 溶かします。みじん切り玉ねぎを加えます。強火で炒めます。
  7. 少し色づいてきたら火を弱めます。塩、こしょうを加え、焦がさないようにこの程度まで炒めます。トレーに取っておきます。
  8. では肉を焼きます。両面からおろし玉ねぎをこそげ落とします。玉ねぎは火を通すと酵素が働かないため生のものを使ってください。キッチンペーパーで余分な水分をさっと拭き取ります。盛付けた時表になる面に塩、こしょうを振りかけます。
  9. 火をつけてフライパンにオリーブ油を入れます。温まったら塩コショウした面を下にしておきます。もう片面にも塩、こしょうして中火で焼きます。
  10. 薄く伸ばしているので、きれいな焼き目がつけば裏に返すタイミングです。フライパンをゆすったりトングで軽く押すと 均一に焼き色がつきます。
  11. 裏も美味しそうに焼けました。お皿に取り出します。
  12. 次に炒めておいた玉ねぎを加えます。再び加熱し残った肉汁をからめます。最後に鍋肌にしょう油を加えて香ばしい香りを出します。
  13. 肉の上に炒め玉ねぎを乗せて平らにします。そして格子状の模様をつけます。パセリを散らしてできあがり!
レシピのメモ
  • このレシピは1936年に帝国ホテルのシェフが考案しました。ロシアのオペラ歌手シャリアピンさんの、肉を柔らかくして食べたいというリクエストに応えたのがきっかけです。
  • 適量の塩を加えることは単なる味付けだけでなく、肉の旨みを引き立てるのでとても重要です。
  • 付け合わせの野菜は他にレタス、ベビーリーフ、茹でたにんじん、アスパラガス、さやいんげん、スナップエンドウなどが向きます。
このレシピを共有する


  • 15 Likes, 3 Comments
  • いいね!2件、コメント1件 ― Torh
  • Made Chaliapan steak

豆腐の白玉だんごの作り方 レシピ

お団子を三種類作ります。和菓子の中では特に健康的な豆腐団子をきなこ、黒ごま、甘辛たれでご賞味ください。

Print Recipe
豆腐の白玉だんごの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 白玉粉 もち粉でも可
  • 100 g 絹ごし豆腐
トッピング
  • 2 大さじ きな粉
  • 1 大さじ 砂糖
  • 2 大さじ 炒り黒ごま
  • 1 大さじ 砂糖
甘辛たれ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
コース デザート
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 白玉粉 もち粉でも可
  • 100 g 絹ごし豆腐
トッピング
  • 2 大さじ きな粉
  • 1 大さじ 砂糖
  • 2 大さじ 炒り黒ごま
  • 1 大さじ 砂糖
甘辛たれ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず豆腐団子のトッピングを2種類作ります。きなこに砂糖を混ぜます。よく混ぜて完成です。
  2. 次に黒ゴマを粒がなくなるまですり鉢とすりこぎを使ってすり潰します。砂糖加えてよく混ぜて黒ごまトッピングの完成です。
  3. それでは団子の生地を作ります。ボールに白玉粉、絹豆腐をいれ手でこねます。
  4. 生地が固い場合は様子を見ながら少しずつ水を足します。
  5. 生地が滑らかになるまでこねます。
  6. それでは生地を27個の団子に分割します。はじめに生地を3等分します。その一つを3等分し、さらにまたその一つを3等分します。最後に丸めて形を整えて合計27個のだんごを作ります。
  7. それでは団子に火を通しましょう。鍋にたっぷりの湯を沸かし団子を静かに入れます。はじめ団子は鍋の底に沈みますが、まもなく団子が浮き上がってきます。
  8. 団子が浮いてからさらに1~2分茹で、すくい上げ冷水に取ります。団子が固まり扱いやすくなります。
  9. よく水を切り竹串に団子を3つずつ通します。
  10. 串にさした団子に先ほど作ったトッピングをまぶします。はじめに3分の1の串には黒ごまトッピングをまぶします。
  11. もう3分の1にはきなこトッピングを完全にまぶします。
  12. さて残りの団子のために甘辛たれを作りましょう。小鍋にみりん、砂糖、醤油を入れ火をつけて沸騰させます。
  13. 火を弱めてかき混ぜます。焦げそうになったら鍋を火から外し、鍋をまわして火力を調節します。
  14. 少しとろみがつくまで煮詰めてお皿に取っておきます。甘辛たれを残りの団子にからませます。
レシピのメモ
  • 食感が少し違ってきますが、絹豆腐の替りに木綿豆腐を使うこともできます。
このレシピを共有する


  • 4 Likes, 1 Comments
  • 5 Likes, 1 Comments

棒棒鶏(バンバンジー)の作り方 レシピ

ピリ辛ごまだれを蒸し鶏にかけていただく、夏にぴったりのバンバンジーを作ります。これはビールに合いますよ!

Print Recipe
棒棒鶏(バンバンジー)の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
  • 250 g 鶏もも肉
  • 1/4 小さじ
  • こしょう
  • 1 長ねぎ 青い部分
  • 3 しょうが
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 4 大さじ 長ねぎ 白い部分、みじん切り
  • 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 1 小さじ ラー油 お好みでさらに加える
  • 1 きゅうり
  • 1 トマト
料理 中国
分量
人分
材料
  • 250 g 鶏もも肉
  • 1/4 小さじ
  • こしょう
  • 1 長ねぎ 青い部分
  • 3 しょうが
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ
  • 2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 4 大さじ 長ねぎ 白い部分、みじん切り
  • 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 1 小さじ ラー油 お好みでさらに加える
  • 1 きゅうり
  • 1 トマト
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 鶏もも肉の下ごしらえをしましょう。鶏肉は軽く洗って水気をしっかり拭いておきます。余分な脂を切り取ります。両面に塩をしてすりこみます。両面にコショウをし軽く叩いておきます。
  2. 鶏肉を厚手の鍋に入れ、ねぎの青い部分、生姜の薄切りを入れます。酒、水を加えます。中火にかけ中が見えるように蓋は少しずらしておきます。
  3. 沸騰したら蓋をきちんとします。火を弱め15分ほど蒸し煮します。火を消し汁につけたまま5~10分おきます。
  4. 鶏肉ができあがりました。ねぎと生姜を取り出します。
  5. 肉をボウルに入れ、ボウルは速く冷ますために氷水でひやしてあります。蒸し汁を肉の上からかけます。冷やし過ぎると油が固まるので避けて下さい。
  6. たれを作ります。練りゴマに砂糖を加えてよく溶かします。酢を加えて溶きのばします。
  7. 醤油も加えて混ぜます。ラー油、長ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切りを加えます。最後にごま油を加えて軽く混ぜます。
  8. 野菜を切ります。トマトは縦半分に切ってヘタを取り5mm厚さに切ります。
  9. きゅうり1本はピーラーで固い部分の皮をしま目にむきます。4等分に切り、薄く切って更に千切りにします。
  10. ボウルから肉を取り出し皮をはがします。皮は細く切ります。
  11. 鶏肉は手で食べやすい大きさに裂きます。
  12. 器の両サイドにトマト、中央にきゅうりを敷き皮をのせます。
  13. 肉を小高く盛ります。たれをたっぷりかけて出来上がり!
レシピのメモ
  • 鶏肉は茹で汁に浸けたまま冷ますと、パサパサにならずしっとりジューシーに仕上がります。
  • 鶏肉を手でほぐすと切り口が不揃いなので、たれがよくからみます。
  • 鶏肉を茹でた時のゆで汁は、美味しいだしが出ているのでスープに使ってください。
このレシピを共有する



ハヤシライスの作り方 レシピ

ハヤシライスをルーから作ります。作り方は意外と簡単で、コクがあってとっても美味しいです。大好きな味です。

Print Recipe
ハヤシライスの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
ブラウンルー
  • 10 g 無塩バター
  • 2 大さじ 薄力粉
  • 50 ml 洋風スープ *
ハヤシソース
  • 150 g 牛薄切り肉
  • こしょう
  • サラダ油
  • 1 大さじ バター
  • 1/2 大さじ オリーブ油
  • 150 g 玉ねぎ
  • 40 g にんじん
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 50 g マッシュルーム
  • 1 大さじ トマトケチャップ
  • 3 大さじ 赤ワイン
  • 150 ml 洋風スープ *
  • 100 g トマト水煮 市販
  • 1 1/2 小さじ はちみつ
  • 1 ローリエ
  • 2 大さじ グリンピース 熱湯をかけて解凍
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ ウスターソース
  • こしょう
  • 1/2 小さじ しょうゆ
  • パセリ みじん切り
  • 生クリーム
  • 340 g ご飯
洋風スープ *
  • 200 ml
  • 1 小さじ 顆粒洋風スープの素 ビーフ、またはビーフ&チキン
料理 日本
分量
人分
材料
ブラウンルー
  • 10 g 無塩バター
  • 2 大さじ 薄力粉
  • 50 ml 洋風スープ *
ハヤシソース
  • 150 g 牛薄切り肉
  • こしょう
  • サラダ油
  • 1 大さじ バター
  • 1/2 大さじ オリーブ油
  • 150 g 玉ねぎ
  • 40 g にんじん
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 50 g マッシュルーム
  • 1 大さじ トマトケチャップ
  • 3 大さじ 赤ワイン
  • 150 ml 洋風スープ *
  • 100 g トマト水煮 市販
  • 1 1/2 小さじ はちみつ
  • 1 ローリエ
  • 2 大さじ グリンピース 熱湯をかけて解凍
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ ウスターソース
  • こしょう
  • 1/2 小さじ しょうゆ
  • パセリ みじん切り
  • 生クリーム
  • 340 g ご飯
洋風スープ *
  • 200 ml
  • 1 小さじ 顆粒洋風スープの素 ビーフ、またはビーフ&チキン
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. ブラウンルーを作りましょう。小さめのフライパンにバターを入れ溶かします。ふるった小麦粉を一度に加え、木べらでじっくりと炒めます。
  2. 10分以上かけて茶色になるまで炒めます。焦がさないように気をつけてください。ご覧のような茶色になったら火を止めて鍋敷きに置きます。
  3. スープを50mlほど(200mlの一部)加えて溶きのばします。
  4. しっかり混ぜてひとまとまりにして別皿に取っておきます。
  5. 野菜を切りましょう。玉ねぎは半分に切ります。玉ねぎがくっ付いている根の部分を取り除き、繊維に沿って浅く切り込みを入れます。このように切ると大体同じ大きさになります。浅く入れた切り込みに交差して1cm幅に切ります。
  6. 人参は縦に4枚になるように切ります。積み重ねて薄く短冊切り(3.5cm長さ)にします。マッシュルームは薄切りにします。
  7. ハヤシライスのソースを作りましょう。とろみの強いデミグラスソースに似ています。肉に軽く塩とこしょうをします。
  8. 熱した鍋にサラダ油(適量)を加えて全体に行き渡らせます。トングで、塩・こしょうした面を下にして並べていきます。もう片面にもこしょうと塩をします。
  9. 強火であまりいじらないで焼き色を付けます。ひっくり返して反対側も焼きます。両面焼き色が付いたらお皿に取り火を消します。
  10. 鍋を傾けてキッチンペーパーで余分な油を吸い取ります。バターとオリーブオイルを足し、中火で熱します。フライパンをまわしてバターを溶かします。玉ねぎ、にんじんを一度に加えます。
  11. 肉と同様にあまりいじらないで全体に焼き色をつけます。ここでしっかり火を通しておくと野菜の旨味が増し、煮込み時間も短縮できます。にんにくのみじん切りを加えて一混ぜします。
  12. いい香りがしてきたら、マッシュルームを加えて混ぜます。マッシュルームがしんなりしてきたらケチャップを加えて混ぜます。
  13. ケチャップが焼けて全体にまわったら、肉を戻して表面を平らにします。赤ワインを加え中火で煮詰めます。
  14. アルコールの匂いがしなくなったら残りのスープ、トマト水煮、はちみつ、ローリエを加えます。火を強くして軽くお玉で混ぜます。
  15. アクが出てくれば取り除きます。弱火にして蓋をしてコトコト5〜6分煮ます。
  16. 蓋をあけブラウンルーを鍋に入れて溶かします。
  17. グリンピース、塩、ウスターソースを加えます。時々かき混ぜながら(蓋はしないで)弱火でとろみがつくまで煮ます。
  18. 最後に味見をし、塩とこしょうで味を整えます。しょう油を加え、軽く混ぜてソースの完成です。
  19. それでは盛りつけましょう。炊飯器の蓋を開け、炊きたてのご飯にバターを加えます。しゃもじで軽く混ぜます。混ざったら型に詰めます。お皿の上に移します。
  20. ご飯の横に具沢山のハヤシソースを盛り付けます。パセリを散らし、最後に生クリームを少量注ぎます。
レシピのメモ
  • ルーを作る際かなり高温になるので、木べらで混ぜることをおすすめします。
  • この手作りのソースはまろやかで美味しいので、市販のデミグラスソースなどを使う必要はありません。
  • ルーをていねいに作ることを除けば、あとは材料を次々加えていくだけなので簡単です。
このレシピを共有する



炒り豆腐の作り方 レシピ

身近な材料でさっと作れてみんな大好きな味の炒り豆腐を作ります。ふわっと口当たりが良くてとても美味しいです。

Print Recipe
炒り豆腐の作り方 レシピ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 鶏むね肉 ももでもよい、1cm角
  • 1 木綿豆腐 1丁300g
  • 30 g にんじん
  • 3 干ししいたけ 小サイズ、水でもどす
  • 30 g 長ねぎ 小口切り
  • 30 g 絹さや さやいんげん、グリンピースでもよい
  • 2 溶き卵
  • 1 大さじ ごま油
  • 2-3 大さじ 干ししいたけの戻し汁
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 鶏むね肉 ももでもよい、1cm角
  • 1 木綿豆腐 1丁300g
  • 30 g にんじん
  • 3 干ししいたけ 小サイズ、水でもどす
  • 30 g 長ねぎ 小口切り
  • 30 g 絹さや さやいんげん、グリンピースでもよい
  • 2 溶き卵
  • 1 大さじ ごま油
  • 2-3 大さじ 干ししいたけの戻し汁
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 絹さやの筋を取ります。スナップエンドウやさやいんげんも使えます。水っぽくならないように熱湯に塩を少し入れます。筋を取った絹さやを1分ほどゆでます。ざるに上げます。
  2. 同じ湯で豆腐をゆでます。このように手で割いて入れます。下ゆでは豆腐の水切りのためと、味の染み込みを良くします。
  3. 中まで熱くなったらざるに取ります。
  4. 材料を切ります。ゆでた絹さやは斜め1cm幅に切ります。にんじんは4cm長さにスライスし太めの千切りにします。
  5. 戻した干し椎茸を軽く絞ります。戻し汁は出汁として使うので取っておきます。軸を切り取ります。しいたけのかさを細く切ります。
  6. 鶏肉は1cm角の大きさに切ります。長ねぎは小口切りにしておきます。
  7. 炒り豆腐を作ります。フライパンにごま油を熱します。長ねぎを入れます。周りが少し色づいていい香りがしてくるまで炒めます。
  8. にんじんを入れます。次に干し椎茸を入れます。
  9. 全体に油が回ったら鶏肉を入れ炒めます。
  10. 肉に火が通りました。キッチンペーパーで豆腐の水をとります。豆腐を加えほぐしながら炒めます。
  11. ここで豆腐に軽く塩で味つけます。健康志向の方は入れなくてもいいですが、しっかり味が好みの方はひとつまみ入れるとグッと美味しくなります。強火で炒りつけ水分を飛ばします。
  12. 砂糖、塩、しょうゆ、出汁として椎茸の戻し汁を加えます。旨味の濃い椎茸の戻し汁は大さじ2〜3あれば十分です。たくさん入れると水分を飛ばす時間が長くなります。
  13. しっかり炒めて水分を飛ばします。溶き卵をまわし入れます。
  14. 周りが固まり始めたら大きくそっと混ぜます。絹さやを加えさっとひと混ぜします。
  15. できあがりです。器によそいます。
レシピのメモ
  • お弁当に入れる場合は、しっかり炒りつけて水分を飛ばし卵は完全に火を通してください。
  • 干し椎茸は水に浸けて一晩冷蔵庫で戻します。戻した状態で冷凍しておくと使い勝手が良いですよ。
このレシピを共有する



揚げ出し豆腐の作り方 レシピ

簡単なのにとっても美味しい揚げ出し豆腐です。美味しいお出しに片栗粉のとろとろ感がたまりません。居酒屋さんでも人気メニューです。

Print Recipe
揚げ出し豆腐の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 300 g 木綿豆腐
  • 5 cm 大根
  • しょうが 適量
  • 4 ししとうがらし
  • 片栗粉 適量
  • 揚げ油 豆腐の半分がつかる程度の量
  • 七味とうがらし お好みで
かけ汁
  • 150 ml だし汁 昆布とかつお、みぞれ鍋で作っただし汁を参考にして下さい。だしの素を使っても良いです。
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 2 大さじ みりん
分量
人分
材料
  • 300 g 木綿豆腐
  • 5 cm 大根
  • しょうが 適量
  • 4 ししとうがらし
  • 片栗粉 適量
  • 揚げ油 豆腐の半分がつかる程度の量
  • 七味とうがらし お好みで
かけ汁
  • 150 ml だし汁 昆布とかつお、みぞれ鍋で作っただし汁を参考にして下さい。だしの素を使っても良いです。
  • 2 大さじ しょうゆ
  • 2 大さじ みりん
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 木綿豆腐から準備しましょう。2つに切り分け、それぞれをキッチンペーパーで包み、このまま30分おいて余分な水気を取ります。
  2. 添え物を準備しましょう。しし唐辛子は、揚げた時破裂しないように縦に切り目を入れます。
  3. 大根はピーラーで皮をむき、すりおろします。
  4. 生姜はスプーンで皮をこそげ落とします。大根と生姜は、色をきれいに仕上げるため皮は剥いておきます。生姜はすりおろします。
  5. 小鍋にみりんを入れ火を付けます。アルコール臭がしなくなるまで煮立てます。だし汁、しょう油の順に加え、ひと煮立ちしたら火を消します。
  6. 豆腐は30分水切りしたらペーパーを外し、それぞれ3等分に切り分けます。その後もう一度キッチンペーパでしっかり水気を拭き取ります。
  7. 片栗粉の入ったバットに置き、まんべんなくまぶします。余分な粉は刷毛で払い落とします。
  8. 片栗粉を油に落とし、温度をチェックします。ジュッと表面で散れば豆腐を静かに入れます。
  9. 表面がからっとして軽く色付けば裏返します。
  10. 全体にからっとしたら、しっかり油を切って網に取ります。
  11. 次に、しし唐辛子を揚げます。短時間で揚げます。しっかり油を切り、網に取ります。
  12. かけ出しを温め、器に揚げたての豆腐を3個盛り、熱々のかけ出しを注ぎます。
  13. 大根の水気を軽く絞って豆腐に添え、おろし生姜も添えます。しし唐辛子も2本立てかけます。また、お好みで七味唐辛子を大根おろしに振りかけます。
レシピのメモ
  • 美味しい揚げ出し豆腐を作るコツは、片栗粉を付けたらすぐ揚げることです。
  • 揚げ出し豆腐は熱々がごちそうです。是非熱いうちに召し上がって下さい。
  • みぞれ鍋で作っただし汁を参考にして下さい。だしの素を使っても良いです。
このレシピを共有する


  • いいね!4件、コメント1件 ― @ech
  • 2 Likes, 1 Comments
  • 2 Likes, 1 Comments
  • 1 Likes, 1 Comments
  • 12 Likes, 1 Comments

卵焼きの作り方(厚焼き卵のレシピ)

お弁当や朝ごはんのおかずに大変重宝する卵焼きを作ります。彩りに三つ葉を入れてみました。卵焼き器がなくても小さいフライパンでこんなふうに焼けます。簡単で美味しいですから是非作って下さいね。

Print Recipe
卵焼きの作り方(厚焼き卵のレシピ)
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 3
  • 3 大さじ だし汁 顆粒だしの素ひとつまみを水に溶いたもの
  • 1 1/3 大さじ 砂糖
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 2 つまみ
  • 20 g みつば 青ねぎ、明太子、青のり可
  • 大根 すりおろす
  • 1 大葉
  • しょうゆ 少々
  • オリーブ油 またはサラダ油
  • 卵焼き器 15x16.5cm、または小さいフライパン
分量
人分
材料
  • 3
  • 3 大さじ だし汁 顆粒だしの素ひとつまみを水に溶いたもの
  • 1 1/3 大さじ 砂糖
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 2 つまみ
  • 20 g みつば 青ねぎ、明太子、青のり可
  • 大根 すりおろす
  • 1 大葉
  • しょうゆ 少々
  • オリーブ油 またはサラダ油
  • 卵焼き器 15x16.5cm、または小さいフライパン
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず材料を準備しましょう。三つ葉は1㎝長さに切ります。三つ葉の代わりに青ねぎでも大丈夫です。
  2. だし汁に砂糖、醤油、塩二つまみを加え、スパチュラでよく混ぜて砂糖を溶かします。
  3. 卵はよく溶きほぐします。ここに合わせただし汁と三つ葉を加え、均一に混ぜます。
  4. 卵焼きを作りましょう。卵焼き器を熱しオリーブオイルを多めに塗ります。菜箸で卵液を落としジュッとすぐ固まるのを確認します。
  5. レードルで卵を流し入れ素早く広げます。
  6. 表面がほぼ乾いてきたら手前に巻きます。
  7. 巻いた卵を向こうに寄せて、あいた場所に油を塗ります。
  8. 卵液を落としジュッというのを確認し、レードル1杯の卵液を入れて広げます。巻いた卵を浮かせて下にも流し込みます。
  9. 卵液がほぼ固まったら、向こう側の卵を芯にして手前に巻きます。向こうにすべらせまた油をひきます。
  10. 合計4回くらいに分けて焼きます。卵を一度にたくさん入れると表面が乾く前に底が焦げてしまいます。卵が膨れてきたら菜箸でつついて穴を開け平らにします。
  11. 最後に卵焼き器の側面に軽く押しつけて形を整えます。
  12. まな板に取ります。6等分に切ります。熱いうちに切ると崩れやすいので粗熱が取れてから切ります。
  13. 器に盛り軽く水気を切った大根おろしを添え、醤油をかけます。卵焼きと一緒にいただくとさっぱりして美味しいです。
レシピのメモ
  • 三つ葉の代わりに明太子や青のりも良いです。
  • 卵焼き器がなくても小さいフライパンで焼けます。
  • 手軽に作れて彩りも良く栄養面でも優れているので、お弁当のおかずに最適で、朝食のおかずにも度々登場します。
このレシピを共有する


  • いいね!23件、コメント2件 ― Cec
  • いいね!19件、コメント1件 ― Hil
  • いいね!5件、コメント2件 ― Jenn
  • いいね!5件、コメント7件 ― Cath
  • いいね!21件、コメント3件 ― K |
  • 5 Likes, 1 Comments

豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ

季節のきのこをたっぷり使った豆腐ステーキをつくります。ご飯が進みますよ!

Print Recipe
豆腐ステーキキノコソースの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 1/2 木綿豆腐 絹でも可、厚みを半分にして使用
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 50 g しめじ
  • 50 g えのきだけ
  • 1 かけ にんにく
  • 1/2 赤唐辛子
  • 青ねぎ 小口切り
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • ごま油
分量
人分
材料
  • 1/2 木綿豆腐 絹でも可、厚みを半分にして使用
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 50 g しめじ
  • 50 g えのきだけ
  • 1 かけ にんにく
  • 1/2 赤唐辛子
  • 青ねぎ 小口切り
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • ごま油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 材料を準備しましょう。しめじは石突きを切り落とし小房に分けます。
  2. えのきだけは石突きを切り落とし、長さを半分に切ります。きのこは椎茸や舞茸もおすすめです。
  3. にんにくの根元を切り落とします。包丁の腹で叩きつぶして粗みじんに切ります。
  4. 豆腐は600Wの電子レンジで1分間水切りしたものです。キッチンペーパーを外し別のペーパーで水気をよく拭きます。
  5. 軽く塩、コショウし、小麦粉を振りかけます。裏も水気を拭き取ります。塩、コショウ、小麦粉を振りかけます。
  6. フライパンにごま油を加えて火をつけます。豆腐を入れ焼き色をつけます。
  7. 裏返して裏も同様にきれいな焼き色をつけます。取り出してお皿に盛ります。
  8. 同じフライパンにごま油を足し火をつけ、ニンニクと唐辛子を入れて香りが出るまで炒めます。
  9. しめじ、えのき茸を入れて更に炒めます。
  10. みりん、醤油を加え、混ぜて均一に味をつけます。
  11. きのこソースを豆腐にかけ、最後に万能ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • きのこの種類によってはとろみかげんが弱いことがあります。とろみをつける場合、少量の水溶き片栗粉やコーンスターチを加えて下さい。
  • 豆腐ステーキをご飯にのせて丼にすることもできますよ。
このレシピを共有する



ステーキとガーリックソースのレシピ 作り方

にんにくたっぷりのステーキを食べて元気もりもり!

Print Recipe
ステーキとガーリックソースのレシピ 作り方
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 150 g 牛もも肉(ステーキ用) サーロイン、ヒレでも可、厚さ1.5cm
  • こしょう
  • オリーブ油
  • 1 かけ にんにく サイズ大、粗みじん切り
ガーリックソース
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 1 小さじ みりん
  • 1 大さじ
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 50 g ミックスベジタブル 茹でる
  • ほうれん草(生食用)
分量
人分
材料
  • 150 g 牛もも肉(ステーキ用) サーロイン、ヒレでも可、厚さ1.5cm
  • こしょう
  • オリーブ油
  • 1 かけ にんにく サイズ大、粗みじん切り
ガーリックソース
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 1 小さじ みりん
  • 1 大さじ
  • 1 小さじ おろしにんにく
  • 50 g ミックスベジタブル 茹でる
  • ほうれん草(生食用)
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずソースの材料を合わせます。しょうゆ、みりん、酒、おろしにんにくを合わせます。混ぜておきます。
  2. オリーブ油をフライパンに入れ、粗みじん切りにしたにんにくを加えます。弱火で焼きます。フライパンを傾けて油に浸かるようにします。キツネ色になったら取り出しておきます。
  3. 肉の下ごしらえをします。肉の裏面に浅い切り込みを入れます。初めの切れ込みに対して直角に刃を入れ、格子状に切れ込みを入れます。両面に軽く塩 こしょうをします。肉は焼く20〜30分前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。
  4. 強火にします。ガーリックオイルは小さじ1ほど残して取り出します。肉をフライパンにのせます。表を先に焼くと、盛り付けた時きれいな焼き目が上に来ます。
  5. 強火で1分ほど焼いて焼き色をつけて返します。裏は強火で10秒焼きます。その後弱火にし10秒焼きます。その後弱火にし10秒焼きます。取り出して網に置きます。
  6. 熱いフライパンを濡れた布巾の上において冷まします。フライパンに焦げたものがあれば、キッチンペーパーで取り除きます。アルミホイルをかけます。5分くらいおいて肉汁を閉じ込めます。
  7. 合わせたソースをフライパンに加えます。火にかけて沸騰させます。少しとろみがでるまで混ぜて煮詰めます。ガーリックソースのできあがりです。器に取り出します。
  8. ステーキの肉汁が落ちついた頃です。肉は食べやすい幅に切ります。ステーキの肉汁が落ちついてから切ることで、肉汁が流れ出るのを防ぐことができます。
  9. お皿にステーキを盛り付けます。ほうれん草と茹でたミックスベジタブルが添えてあります。フライドガーリックを散らします。にんにくソースをかけておいしいステーキを召し上がれ!
レシピのメモ
  • ステーキ用牛もも肉を使用しましたが、サーロインやヒレでも美味しくいただけます。
  • 裏に格子状の切り込みを入れたのでとても柔らかく、みなさんおいしくいただけると思います。
このレシピを共有する


  • 18 Likes, 1 Comments
  • 9 Likes, 1 Comments

肉団子甘酢ソースれんこん入りの作り方 レシピ

冷めても柔らかくてれんこんの食感が楽しい肉団子です。作り置きしておくとお弁当のおかずにとっても重宝しますよ。

Print Recipe
肉団子甘酢ソースれんこん入りの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
下準備 10
調理 30
分量
個分
材料
  • 200 g 豚挽き肉
  • こしょう
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 1 大さじ
  • 10 g しょうが みじん切り
  • 10 cm 長ねぎ みじん切り
  • 50 g れんこん すりおろしたもの
  • 100 g れんこん 粗みじん切り
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ ごま油
甘酢だれ
  • 2 大さじ
  • 1 大さじ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
下準備 10
調理 30
分量
個分
材料
  • 200 g 豚挽き肉
  • こしょう
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 1 大さじ
  • 10 g しょうが みじん切り
  • 10 cm 長ねぎ みじん切り
  • 50 g れんこん すりおろしたもの
  • 100 g れんこん 粗みじん切り
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ ごま油
甘酢だれ
  • 2 大さじ
  • 1 大さじ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めにれんこんの下準備です。れんこんはきれいに水洗いし 皮ごとすりおろします。すりおろしたれんこんは約50gです。
  2. れんこん100gをスライスします。粗みじんに切ります。
  3. たれを作ります。酢、酒、砂糖、しょうゆを合わせます。溶かしておきます。
  4. 肉団子の材料を合わせます。ボウルに豚挽き肉を入れ塩こしょうします。しょうゆ、酒を加えます。手でつかんで材料を混ぜ込みます。その後、指を広げて粘り気が出るまでしっかり練ります。こうすると他の具材を入れてもばらけにくくなります。
  5. しょうがのみじん切り、長ねぎ粗みじん切り、すりおろしたれんこん、粗みじん切りのれんこんを加えます。片栗粉、ごま油も加えます。つかむように混ぜ込みます。脂が少なくて固くなりがちな肉でも、おろしたれんこんを入れると柔らかに仕上がります。シャキシャキッとしたれんこんの食感も楽しいです。
  6. よく混ぜ合わさったら、ざっとピンポン球くらいの大きさに取って並べます。約12個の肉団子ができます。グローブを外します。手にサラダ油をつけ手のひらでくるくる回して団子の表面をきれいにします。
  7. 肉団子を揚げます。揚げ油が170℃に温まったら一旦弱火にします。油の中に丸めた肉団子を並べていきます。入れ終わったら中火にします。表面が固まるまで触らないようにします。時々鍋を揺すって鍋底に当たっている部分が焦げないようにします。
  8. 表面が固まったら時々返します。全体が色づくように返しながら5〜6分揚げます。 表面がこんがり色づいてきます。肉団子を引き上げてクーリングラックに取ります。
  9. 肉団子にたれを絡ませます。新しい鍋を中火にかけます。合わせたたれを軽く混ぜて鍋に入れます。しばらく煮詰めます。少しとろみが出てきたら肉団子を入れます。たれを絡ませます。
  10. 甘酢ソースと一緒に肉団子をお皿に取ります。
レシピのメモ
  • お好みで七味唐辛子や粉山椒はもちろんのこと、木の芽がある季節はたっぷり刻んで最後に加えてください。
  • この肉団子はお弁当の材料にぴったりですが、弁当箱に詰める時は冷ましてから詰めてくださいね。
  • 最後に肉団子は作り置きして冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくと大変便利ですよ。
このレシピを共有する


  • いいね!53件、コメント7件 ― Jas
  • いいね!48件、コメント4件 ― Mon
  • いいね!18件、コメント2件 ― Pet
  • @quantumelodyのInstag
  • @caroldemoyencourtのI
  • Another scrumptious