エビチリの作り方 レシピ

中華の中でも人気の高いエビチリを作ります。

Print Recipe
エビチリの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
海老下処理
  • 12 えび (ブラックタイガー12尾:280g)
  • 1/2 小さじ
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 適量
下味用
  • 1/8 小さじ
  • こしょう 少々
  • 1 小さじ
  • 1 大さじ 卵白
  • 1 大さじ 片栗粉
ソース
  • 1 大さじ サラダ油
  • 1 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 1/2 大さじ にんにく みじん切り
  • 1-1 1/2 小さじ 豆板醤 トウバンジャン
  • 2 大さじ トマトケチャップ
  • 100 ml チキンスープ 中国風、チキンスープの素を表示通りに溶く
  • 1 大さじ
  • 1/4 小さじ
  • 2 小さじ 砂糖
  • 1/2 長ねぎ
  • 1 大さじ 片栗粉 水溶き片栗粉
  • 2 大さじ
  • 1/2 小さじ
料理 中国
分量
人分
材料
海老下処理
  • 12 えび (ブラックタイガー12尾:280g)
  • 1/2 小さじ
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 適量
下味用
  • 1/8 小さじ
  • こしょう 少々
  • 1 小さじ
  • 1 大さじ 卵白
  • 1 大さじ 片栗粉
ソース
  • 1 大さじ サラダ油
  • 1 1/2 大さじ しょうが みじん切り
  • 1 1/2 大さじ にんにく みじん切り
  • 1-1 1/2 小さじ 豆板醤 トウバンジャン
  • 2 大さじ トマトケチャップ
  • 100 ml チキンスープ 中国風、チキンスープの素を表示通りに溶く
  • 1 大さじ
  • 1/4 小さじ
  • 2 小さじ 砂糖
  • 1/2 長ねぎ
  • 1 大さじ 片栗粉 水溶き片栗粉
  • 2 大さじ
  • 1/2 小さじ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 香味野菜を切りましょう。生姜は薄くスライスし、棒状に切ってから細かく切ります。にんにくはまな板に対して垂直に包丁を入れ、その後水平に切り目を入れ細かく切ります。
  2. 長ねぎは縦半分に包丁を入れ、4分の1回転させてもう1本包丁を入れます。こうして縦十文字に包丁を入れます。やや粗めのみじん切りにします。
  3. 手順よく作るために、材料はこのように全て準備してから調理に取りかかりましょう。
  4. 海老の下処理をしましょう。殻をむき、尾を取ります。竹串を刺して背わたを取ります。
  5. 背中に切り込みを入れます。
  6. 塩を入れてもみます。片栗粉を加えてまぶし、水少量加えてもみます。
  7. シンクに持って行きます。流水で洗い、水がきれいになるまで2〜3回捨てます。ざるにあけ水気を切ります。
  8. キッチンペーパーの上に広げ、もう1枚のペーパーを被せペーパーごと巻きます。優しく押さえてしっかり水気を吸い取ります。ボールに入れます。
  9. 塩、コショウを振りかけ、酒を加えてしっかり混ぜます。卵白も加えて混ぜ、片栗粉を加えて混ぜます。
  10. 海老にさっと火を通しましょう。熱したフライパンに油を入れ、回して全体に行き渡らせます。海老を手早く並べて中火にします。
  11. 海老の周りが赤くなってきたら裏返します。裏は軽く焼いて一旦取り出します。この段階ではまだ完全に火が通っていません。
  12. 海老チリソースを作りましょう。温めた鍋に油、にんにくと生姜、豆板醤、ケチャップを入れます。
  13. 中火で炒めます。香りが出てきたら弱火にして更に炒めます。
  14. チキンスープを加え、酒、塩、砂糖を加えます。ひと混ぜしスープが煮立つまで待ちます。
  15. 海老、長ねぎを加えます。
  16. 水溶き片栗粉をよく溶き、長ねぎの上にかけます。全体を大きく混ぜます。とろみがゆるければ様子を見ながら加えて混ぜます。
  17. 最後に酢を回し入れ、軽く混ぜます。
  18. 火を止め、熱々の海老チリを器に盛って出来上がりです。
レシピのメモ
  • 海老に火を通し過ぎないようにしましょう。縮んで硬くなり、プリッとした食感を楽しめません。
  • にんにく、生姜、ねぎのような香味野菜をたっぷり使うと香りが増して美味しいです。
このレシピを共有する



ハヤシライスの作り方 レシピ

ハヤシライスをルーから作ります。作り方は意外と簡単で、コクがあってとっても美味しいです。大好きな味です。

Print Recipe
ハヤシライスの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
ブラウンルー
  • 10 g 無塩バター
  • 2 大さじ 薄力粉
  • 50 ml 洋風スープ *
ハヤシソース
  • 150 g 牛薄切り肉
  • こしょう
  • サラダ油
  • 1 大さじ バター
  • 1/2 大さじ オリーブ油
  • 150 g 玉ねぎ
  • 40 g にんじん
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 50 g マッシュルーム
  • 1 大さじ トマトケチャップ
  • 3 大さじ 赤ワイン
  • 150 ml 洋風スープ *
  • 100 g トマト水煮 市販
  • 1 1/2 小さじ はちみつ
  • 1 ローリエ
  • 2 大さじ グリンピース 熱湯をかけて解凍
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ ウスターソース
  • こしょう
  • 1/2 小さじ しょうゆ
  • パセリ みじん切り
  • 生クリーム
  • 340 g ご飯
洋風スープ *
  • 200 ml
  • 1 小さじ 顆粒洋風スープの素 ビーフ、またはビーフ&チキン
料理 日本
分量
人分
材料
ブラウンルー
  • 10 g 無塩バター
  • 2 大さじ 薄力粉
  • 50 ml 洋風スープ *
ハヤシソース
  • 150 g 牛薄切り肉
  • こしょう
  • サラダ油
  • 1 大さじ バター
  • 1/2 大さじ オリーブ油
  • 150 g 玉ねぎ
  • 40 g にんじん
  • 1 大さじ にんにく みじん切り
  • 50 g マッシュルーム
  • 1 大さじ トマトケチャップ
  • 3 大さじ 赤ワイン
  • 150 ml 洋風スープ *
  • 100 g トマト水煮 市販
  • 1 1/2 小さじ はちみつ
  • 1 ローリエ
  • 2 大さじ グリンピース 熱湯をかけて解凍
  • 1/2 小さじ
  • 1 小さじ ウスターソース
  • こしょう
  • 1/2 小さじ しょうゆ
  • パセリ みじん切り
  • 生クリーム
  • 340 g ご飯
洋風スープ *
  • 200 ml
  • 1 小さじ 顆粒洋風スープの素 ビーフ、またはビーフ&チキン
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. ブラウンルーを作りましょう。小さめのフライパンにバターを入れ溶かします。ふるった小麦粉を一度に加え、木べらでじっくりと炒めます。
  2. 10分以上かけて茶色になるまで炒めます。焦がさないように気をつけてください。ご覧のような茶色になったら火を止めて鍋敷きに置きます。
  3. スープを50mlほど(200mlの一部)加えて溶きのばします。
  4. しっかり混ぜてひとまとまりにして別皿に取っておきます。
  5. 野菜を切りましょう。玉ねぎは半分に切ります。玉ねぎがくっ付いている根の部分を取り除き、繊維に沿って浅く切り込みを入れます。このように切ると大体同じ大きさになります。浅く入れた切り込みに交差して1cm幅に切ります。
  6. 人参は縦に4枚になるように切ります。積み重ねて薄く短冊切り(3.5cm長さ)にします。マッシュルームは薄切りにします。
  7. ハヤシライスのソースを作りましょう。とろみの強いデミグラスソースに似ています。肉に軽く塩とこしょうをします。
  8. 熱した鍋にサラダ油(適量)を加えて全体に行き渡らせます。トングで、塩・こしょうした面を下にして並べていきます。もう片面にもこしょうと塩をします。
  9. 強火であまりいじらないで焼き色を付けます。ひっくり返して反対側も焼きます。両面焼き色が付いたらお皿に取り火を消します。
  10. 鍋を傾けてキッチンペーパーで余分な油を吸い取ります。バターとオリーブオイルを足し、中火で熱します。フライパンをまわしてバターを溶かします。玉ねぎ、にんじんを一度に加えます。
  11. 肉と同様にあまりいじらないで全体に焼き色をつけます。ここでしっかり火を通しておくと野菜の旨味が増し、煮込み時間も短縮できます。にんにくのみじん切りを加えて一混ぜします。
  12. いい香りがしてきたら、マッシュルームを加えて混ぜます。マッシュルームがしんなりしてきたらケチャップを加えて混ぜます。
  13. ケチャップが焼けて全体にまわったら、肉を戻して表面を平らにします。赤ワインを加え中火で煮詰めます。
  14. アルコールの匂いがしなくなったら残りのスープ、トマト水煮、はちみつ、ローリエを加えます。火を強くして軽くお玉で混ぜます。
  15. アクが出てくれば取り除きます。弱火にして蓋をしてコトコト5〜6分煮ます。
  16. 蓋をあけブラウンルーを鍋に入れて溶かします。
  17. グリンピース、塩、ウスターソースを加えます。時々かき混ぜながら(蓋はしないで)弱火でとろみがつくまで煮ます。
  18. 最後に味見をし、塩とこしょうで味を整えます。しょう油を加え、軽く混ぜてソースの完成です。
  19. それでは盛りつけましょう。炊飯器の蓋を開け、炊きたてのご飯にバターを加えます。しゃもじで軽く混ぜます。混ざったら型に詰めます。お皿の上に移します。
  20. ご飯の横に具沢山のハヤシソースを盛り付けます。パセリを散らし、最後に生クリームを少量注ぎます。
レシピのメモ
  • ルーを作る際かなり高温になるので、木べらで混ぜることをおすすめします。
  • この手作りのソースはまろやかで美味しいので、市販のデミグラスソースなどを使う必要はありません。
  • ルーをていねいに作ることを除けば、あとは材料を次々加えていくだけなので簡単です。
このレシピを共有する



厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ

ポークソテー用の肉で豚肉の生姜焼きを作ります。フルーティーなソースが豚肉に合ってとっても美味しいです。これをガッツリ食べて暑い夏を乗りきりましょう!

Print Recipe
厚切り豚肉の生姜焼きの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
  • 2 豚ロース肉 1.5cm厚さ
  • こしょう
  • 小麦粉
  • サラダ油
ソース
  • 1-2 大さじ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ 玉ねぎ すりおろす
  • 1 大さじ りんご すりおろす
  • 1 大さじ しょうが すりおろす
  • キャベツ 千切り
  • かいわれ大根
  • トマト くし形に切る
料理 日本
分量
人分
材料
  • 2 豚ロース肉 1.5cm厚さ
  • こしょう
  • 小麦粉
  • サラダ油
ソース
  • 1-2 大さじ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ 玉ねぎ すりおろす
  • 1 大さじ りんご すりおろす
  • 1 大さじ しょうが すりおろす
  • キャベツ 千切り
  • かいわれ大根
  • トマト くし形に切る
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まずボウルにしょうゆ、酒、みりん、すりおろした玉ねぎ、すりおろしたりんご、すりおろしたしょうがを加えます。よく混ぜておきます。
  2. 次に豚ロース肉は脂を切り落とします。肉の厚さは約1.5cmです。赤身と脂身のさかいめにあるかたい筋を切ります。肉はあらかじめ常温に戻しておいてください。冷たいと中まで火が通りにくいからです。
  3. 両面に軽く塩、こしょうをします。5〜10分おきます。
  4. では生姜焼きを作ります。豚肉を小麦粉を入れたビニール袋に入れます。肉に小麦粉をまぶしておくと、肉の旨味を閉じ込めソースに軽くとろみがつきます。
  5. フライパンを中火にかけ多めの油を入れます。温まったら豚肉を入れます。盛り付けた時上になる面を下にして置くと、きれいな焼き色をつけることができます。焼き色が均一につくように時々フライパンを回します。
  6. きれいな焼き色がついたら裏返します。火を弱め油をかけながら中まで火を通します。
  7. 肉に竹串を刺します。出てくる肉汁が透明なら火が通っています。火を消して肉はいったん網の上に取り出します。
  8. 次にフライパンの油をざっとふきとります。ソースは2人分なので約半量を入れます。火をつけます。このソースはしっかりした味付けになっています。薄味がお好みの場合は酒か水を少量追加してください。
  9. ソースを沸騰させ肉を戻し入れます。返してソースを絡ませます。肉は火を通しすぎるとかたくなるので注意してください。
  10. トマト、キャベツ、かいわれ大根と一緒にお皿に盛ります。上からソースをかけてできあがり!
レシピのメモ
  • お肉が柔らかくてジューシーです。ソースの自然の甘みが料理の味を引き立てています。
  • りんごがない季節は100%果汁のりんごジュースを使ってもいいです。
このレシピを共有する


  • いいね!9,691件、コメント23件 ―
  • 4 Likes, 2 Comments

中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)

炊飯器で作る中華おこわです。お肉の香ばしさと栗の甘さがお互い引き立てあってとても美味しいです。

Print Recipe
中華おこわの作り方(豚肉と甘栗を使った具沢山のレシピ)
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 180 ml もち米
  • 180 ml 干しえびの戻し汁と合わせて
  • 80 g 豚肩ロース 1cm角
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 8 g 干しえび ぬるま湯大さじ2に30分ほどつけて戻す
  • 70 g しめじ
  • 8 甘栗 皮をむいたもの
  • 2 小さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 2 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油 炒め用
合わせ調味料
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ オイスターソース
  • 1/2 大さじ
  • 1 小さじ 砂糖
  • こしょう
  • 2 大さじ
分量
人分
材料
  • 180 ml もち米
  • 180 ml 干しえびの戻し汁と合わせて
  • 80 g 豚肩ロース 1cm角
  • 1 小さじ
  • 1 小さじ しょうゆ
  • 8 g 干しえび ぬるま湯大さじ2に30分ほどつけて戻す
  • 70 g しめじ
  • 8 甘栗 皮をむいたもの
  • 2 小さじ しょうが みじん切り
  • 1 小さじ ごま油
  • 2 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油 炒め用
合わせ調味料
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1/2 大さじ オイスターソース
  • 1/2 大さじ
  • 1 小さじ 砂糖
  • こしょう
  • 2 大さじ
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. もち米は洗ってざるにあげ 30分水切りします。干しえびはぬるま湯(大さじ2)に30分浸けて戻します。干しえびの戻し汁を計量カップに注ぎます。これに水を加えて180mlにします(米と同量)。
  2. もち米を内釜に入れます。だし汁を加えます。おこわモードで炊きます。おこわモードがない場合は普通に炊いても大丈夫です。
  3. その間に具材の準備をします。戻したえびは粗く刻みます。しめじは石づきを落として割いておきます。
  4. 調味料を合わせます。しょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖、こしょう、水を合わせます。よく混ぜておきます。
  5. 1cm角に切った豚肉に酒 しょうゆを加えます。水分がなくなるまでよく揉み込みます。
  6. 次にフライパンにサラダ油少量熱します。豚肉を加えます。肩ロースの角切りはごちそう感がありますが、豚ひき肉を使っても良いです。豚肉に焼き色をつけ返します。
  7. 両面香ばしい焼き色がついたら取り出します。ここでは完全に火が通ってなくても大丈夫です。
  8. 鍋をきれいに拭きます。サラダ油を入れ、再び火をつけます。生姜のみじん切り、戻したえびを入れます。炒めます。
  9. 香りが出たらしめじ加えます。油が回ってしめじがしんなりしてきました。合わせ調味料を混ぜてから加えます。2〜3分煮ます。
  10. 甘栗を加えます。ここで肩ロースも加えます。汁気がほぼなくなるまで煮詰めます。
  11. 最後にごま油を少量回し入れます。こうすると風味よく仕上がります。火を止めて 具材が仕上がりました。
  12. もち米が炊き上がったら。軽く全体をほぐしてください。そして具を内釜に入れます。ご飯が熱いうちに混ぜると混ざりやすいです。
  13. 米粒を潰さないように、具が全体に行き渡るように混ぜます。蓋をして5分蒸らします。
  14. 中華おこわの出来上がりです。大皿に盛り付けます。最後にお好みで青ねぎを散らします。
レシピのメモ
  • もち米を水に浸けたり、蒸したりしない作り方なので手軽に中華風おこわが作れます。
  • 冷めても固くなりにくいのでお弁当にも向いています。
  • おにぎりにしてラップに包んで冷凍しておくと便利ですよ。
このレシピを共有する


シフォンケーキの作り方 レシピ

しっとりふわふわのシフォンケーキを作ります。生クリームやカスタードクリームにとってもよく合うので一緒にどうぞ。これをマスターすればたくさんアレンジできますから楽しみですよ。

Print Recipe
シフォンケーキの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 アメリカ
分量
台分(直径20cm)
材料
  • 5 卵黄
  • 50 g 砂糖
  • 80 ml サラダ油
  • 100 ml 牛乳
  • 120 g 薄力粉
  • 1 小さじ ベーキングパウダー
  • 6 卵白 中サイズ
  • 60 g 砂糖
  • ホイップクリーム
  • ブルーベリー
  • 粉糖
  • 1 シフォンケーキ型 直径20cm
コース デザート
料理 アメリカ
分量
台分(直径20cm)
材料
  • 5 卵黄
  • 50 g 砂糖
  • 80 ml サラダ油
  • 100 ml 牛乳
  • 120 g 薄力粉
  • 1 小さじ ベーキングパウダー
  • 6 卵白 中サイズ
  • 60 g 砂糖
  • ホイップクリーム
  • ブルーベリー
  • 粉糖
  • 1 シフォンケーキ型 直径20cm
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 卵黄5個を溶きほぐします。砂糖を加えて、すり混ぜて砂糖を溶かします。サラダ油を加えてよく混ぜます。牛乳も加えてよく混ぜます。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて一度ふるってあります。ふるいにかけながら小麦粉を加えます。
  3. 泡立て器で混ぜます。ダマがなくなって滑らかになるまでしっかり混ぜてください。
  4. メレンゲを作ります。まず卵白6個分を軽く溶きほぐし約1/3の砂糖を加えます。さらに泡立てて残りの半分を加えます。残りの砂糖を全て加えます。きめが細かくつやが出てきます。
  5. しっかりしたメレンゲになったらハンドミキサーの速度を落としメレンゲのきめを細かく整えます。角が立つまでしっかり泡立てます。
  6. メレンゲの約1/3を加えて、へらでしっかり混ぜます。こうすると生地が柔らかくなり、残りのメレンゲが混ぜやすくなります。
  7. 残りのメレンゲを全て加えます。手早く混ぜ合わせます。泡をつぶさないように混ぜないとうまく膨らみません。
  8. 生地ができました。シフォン型に流し入れます。型にはバターなど油分は塗らないでください。型とケーキがしっかりくっついていないと縮んでケーキの高さが低くなりがちです。
  9. 竹串で生地の中を混ぜて中の空気を追い出します。空気が残っていると膨らんで中が空洞になってしまいます。さらに数回高い位置から落とし中の空気を出します。
  10. オーブンは生地を作る前に170℃に予熱してください。型をオーブンに入れ170℃で50分ほど焼きます。
  11. 取り出します。逆さにしてクーリングラックのうえで冷まします。シフォンケーキは高さがあるので逆さにして冷ますと自分の重みで生地が縮みにくいです。
  12. ケーキが完全に冷めました。型の側面に細いパレットナイフをさしこみます。縁にそってナイフを滑らせます。さらに細いパレットナイフで同様に中心部分も外します。
  13. 逆さにしてそっと型を持ち上げて抜きます。
  14. 底の部分もナイフをいれます。ひっくり返し、型の底を外します。
  15. お皿に乗せます。
  16. 一切れ切り、ブルーベリーとホイップクリームを添えます。最後に粉糖を振りかけます。
レシピのメモ
  • ポイントはしっかりしたメレンゲを作る事と、生地の中の空気をとことん抜くことです。
  • お店で紙のシフォン型も売っています。シフォン型がない場合は、紙のシフォン型やマフィンカップを使って分けて焼いてください。
このレシピを共有する


  • いいね!20件、コメント1件 ― Lea
  • いいね!0件、コメント1件 ― Holl
  • いいね!11件、コメント2件 ― Jas
  • いいね!19件、コメント1件 ― Ai
  • いいね!11件、コメント2件 ― Dew
  • いいね!12件、コメント2件 ― Nan

鮭の焼き漬けの作り方 レシピ

いつでも手に入る冷凍の鮭を使って焼き漬けを作ります。この料理は新潟県の郷土料理で、その地方でたくさんとれた鮭を保存するため各家庭で作られていました。

Print Recipe
鮭の焼き漬けの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 1 切れ 振り塩
  • 1 小さじ
  • 小麦粉
  • 28 cm 長ねぎ 細め
  • 1/2 ピーマン 一口大
  • サラダ油
調味液
  • 1 大さじ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ
  • 1/2 大さじ ゆず果汁 他の酸味のある柑橘類でも良い
  • 出し昆布 5cm角
  • 赤唐辛子 輪切り
  • 1/4 小さじ しょうゆ
分量
人分
材料
  • 1 切れ 振り塩
  • 1 小さじ
  • 小麦粉
  • 28 cm 長ねぎ 細め
  • 1/2 ピーマン 一口大
  • サラダ油
調味液
  • 1 大さじ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 大さじ
  • 1/2 大さじ ゆず果汁 他の酸味のある柑橘類でも良い
  • 出し昆布 5cm角
  • 赤唐辛子 輪切り
  • 1/4 小さじ しょうゆ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めに調味液を作ります。小鍋に酒、みりんを入れ、火を点けます。軽く沸騰させて匂いがしなくなるまでアルコールを飛ばします。容器に移します。
  2. 酢、ゆず果汁、出し昆布と赤唐辛子、醤油を加え混ぜておきます。
  3. 柚子の代わりに酸味のある好きな柑橘類を使っても良いです。長ねぎは斜めに浅く切り込みを入れます。切り込みを入れると味が入りやすく食べやすくなります。4㎝長さに切ります。ピーマンは長ねぎと同じ大きさに切ってください。
  4. では鮭の焼き漬けを作ります。鮭に酒を振りかけます。両面にまぶします。
  5. フライパンにサラダ油をひきます。火を点けて長ねぎとピーマンを加えます。油をまわして炒めます。アスパラガス、スナップエンドウ、玉ねぎやきのこ類を使っても美味しいです。
  6. 美味しそうな焼き色が付きました。野菜を調味液に入れます。
  7. キッチンペーパーで鮭の水分を拭き取ります。鮭の両面に薄く小麦粉を振ります。焼き色がきれいに付き調味液がよく絡みます。
  8. 油を加え再び熱します。鮭を入れます。盛り付けた時上になる方を先に焼くと焼き目がきれいに付きます。時々フライパンをゆすって均一に焼き色をつけます。蓋をして弱火でしばらく焼きます。
  9. 焼き色がついたら返します。裏面も焼き色をつけます。グリルで焼くと皮もパリッと焼けてさらにおいしいです。
  10. お皿にとります。上から調味液をかけて冷まします。
  11. 焼き漬けに味が染み込みました。お皿に昆布を敷き昆布の上にねぎをおきます。鮭を斜めに立てかけます。
  12. 長ねぎとピーマンを飾ります。最後に調味液をかけます。
レシピのメモ
  • すぐにでも食べられますが、冷蔵庫で数時間寝かしたものは味が馴染んでさらに美味しいです。
  • 昆布がいい仕事しています。味もしっかり染みこんでご飯にとっても合います。
このレシピを共有する


  • 6 Likes, 1 Comments
  • 19 Likes, 1 Comments
  • Saumon, légumes gril
  • Salmon yakizuke and
  • いいね!27件、コメント4件 ― @dd
  • いいね!12件、コメント2件 ― @dd

ホットケーキの作り方 レシピ

基本のホットケーキにアイスクリームをトッピングしたおいしいホットケーキを作ります。最近流行りのフワフワのパンケーキも良いですけど、こちらはボリュームがあって軽食になるとってもおいしいホットケーキです。

Print Recipe
ホットケーキの作り方 レシピ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート, ランチ
分量
枚分
材料
  • 100 g 薄力粉
  • 1 小さじ ベーキングパウダー
  • 1
  • 3 大さじ 砂糖
  • 70 ml 牛乳
  • 2 小さじ サラダ油
  • 1/2 小さじ バニラエクストラクト
  • 粉糖
  • ホイップクリーム
  • バニラアイス
  • ダイスアーモンド
  • ミント
  • メープルシロップ
コース デザート, ランチ
分量
枚分
材料
  • 100 g 薄力粉
  • 1 小さじ ベーキングパウダー
  • 1
  • 3 大さじ 砂糖
  • 70 ml 牛乳
  • 2 小さじ サラダ油
  • 1/2 小さじ バニラエクストラクト
  • 粉糖
  • ホイップクリーム
  • バニラアイス
  • ダイスアーモンド
  • ミント
  • メープルシロップ
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず生地を作ります。ベーキングパウダーを薄力粉に加え、ホイッパーで混ぜて、ふるいで粉をふるっておきます。
  2. 卵を溶きほぐし砂糖を加えて溶かします。牛乳を注ぎ、サラダ油、バニラエクストラクトを加えます。よく混ぜて下さい。
  3. 粉の中央にくぼみを作り卵液を流し込みます。ホイッパーで粉を崩しながら少しずつ卵液と合わせてていねいに混ぜ込みます。こうするとダマになりにくいです。
  4. 粉気がなくなれば準備完了!
  5. ではホットケーキを焼きます。フライパンに薄くサラダ油を塗ります。火をつけてフライパンを熱します。ジューっという音を立ててプライパンを濡れ布巾で少し冷まします。これは均一にきれいな焼き目をつけるためです。
  6. 生地を流し込み、蓋をします。
  7. 全体にぽこぽこ気泡が見え出し、裏の焼き色がベストになったら裏返し、また蓋をします。
  8. 上がまだ流れる状態の時裏返すと、上下が均等にふくらみます。できました!
  9. お皿に2枚重ねて盛り付けます 。粉糖をふりかけ、ホイップクリーム、バニラアイスをのせます。
  10. アーモンドダイスを散らし、ホイップクリームをちょっと加え、その上にミントを置きます。メープルシロップでいただきます。
レシピのメモ
  • フライパンの油が多いと、まだら模様になるので薄く塗って下さい。樹脂加工のフライパンの場合、2回目以降は油を引かなくてもきれいに焼けます。
  • 生地が硬い場合は牛乳で調節して下さいね。
このレシピを共有する


  • いいね!72件、コメント2件 ― Wil
  • いいね!16件、コメント2件 ― Ann
  • 79 Likes, 19 Comment
  • いいね!103件、コメント5件 ― 琳西
  • いいね!1件、コメント1件 ― @dap
  • いいね!26件、コメント4件 ― Mar

カレーうどんの作り方 濃いめのだしを使った絶品レシピ

だしのきいた和風カレーでいただくとても美味しいカレーうどんです。

Print Recipe
カレーうどんの作り方 濃いめのだしを使った絶品レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
下準備 10
調理 30
分量
人分
材料
  • 1 冷凍うどん
  • 50 g 牛切り落とし肉 豚肉、鶏肉でも良い
  • 50 g 玉ねぎ
  • 50 g しめじ 椎茸でも良い
  • 10 g にんじん
  • 1/2 大さじ サラダ油
  • 1 大さじ カレー粉
うどんだし
  • 250 ml だし汁 濃いめのだし
  • 1 小さじ 砂糖
  • 1/3 大さじ うす口しょうゆ 濃口しょうゆでも良い
水溶き片栗粉
  • 1/2 大さじ 片栗粉
  • 1 大さじ
  • 12 cm 長ねぎ 白い部分
  • サラダ油
  • 1 青ねぎ 小口切り
下準備 10
調理 30
分量
人分
材料
  • 1 冷凍うどん
  • 50 g 牛切り落とし肉 豚肉、鶏肉でも良い
  • 50 g 玉ねぎ
  • 50 g しめじ 椎茸でも良い
  • 10 g にんじん
  • 1/2 大さじ サラダ油
  • 1 大さじ カレー粉
うどんだし
  • 250 ml だし汁 濃いめのだし
  • 1 小さじ 砂糖
  • 1/3 大さじ うす口しょうゆ 濃口しょうゆでも良い
水溶き片栗粉
  • 1/2 大さじ 片栗粉
  • 1 大さじ
  • 12 cm 長ねぎ 白い部分
  • サラダ油
  • 1 青ねぎ 小口切り
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めに材料の下準備です。玉ねぎは縦半分に切り 横1cm幅に切ります。にんじんは4cm長さ幅2mmの薄切りにします。しめじは手でほぐしておきます。長ねぎは2cm長さの斜め切りにします。
  2. カレーうどん用のカレーを作ります。鍋にサラダ油を少量入れ火をつけます。斜めに切ったねぎを入れます。ねぎは焼くと甘くて柔らかくなります。焼き色がついたら取り出します。
  3. サラダ油を加え鍋を温めます。玉ねぎ 人参 しめじを加えます。軽く炒めます。油がまわったら肉を加えます。しばらく炒めます。
  4. 肉の色が変わったら弱火にします。カレー粉を加えます。炒めて香りを出します。カレー粉は焦げやすいので火を消すか極弱火にしてください。
  5. だし汁を加えます。カレーの風味に負けないように濃いめのだしを使うことをお勧めします。砂糖、うす口しょうゆか濃口しょうゆを加えます。軽く混ぜます。カレーのきれいな色を出すためうす口しょうゆを使いましたがもちろん濃口しょうゆでも大丈夫です。
  6. 中火で煮ます。アクが出たら取り除きます。野菜が煮えたら弱火にします。水溶き片栗粉をよく混ぜて少しずつ加えます。火が強すぎると片栗粉がすぐにかたまってしまい均一にならないので注意してくださいね。
  7. 少しとろみがつきました。中火で一煮立ちさせます。焼いたねぎを加えます。だしのきいた和風カレーのできあがりです。
  8. カレーうどんを作ります。沸騰しているお湯に冷凍うどんを入れます。軽くうどんをほぐします。30秒ほどゆでます。
  9. ざるに取ります。しっかり水気を取り除き器に入れます。
  10. うどんに熱々の和風カレーをかけます。青ねぎを盛ってできあがりです。
レシピのメモ
  • うす口しょうゆは通常のしょうゆより塩分が濃く色が薄いのが特長です。色が濃くなりにくいため素材の色を生かしたい時によく使われます。
  • 海外ではみりんが手に入りにくい場合もあるため、今回はあえてみりん使わないレシピにしました。より多くの方にこのカレーうどんを楽しんでもらえると思います!
このレシピを共有する


  • いいね!14件、コメント1件 ― Kok
  • That is reason why I
  • 9 Likes, 1 Comments
  • いいね!54件、コメント1件 ― Ben
  • いいね!33件、コメント1件 ― Her
  • いいね!9件、コメント1件 ― Eliz