シャリアピンステーキの作り方 レシピ

日本特有のシャリアピンステーキを作ります。たっぷりの玉ねぎを使いお肉が柔らかく美味しくいただけるよう工夫されています。しっかり炒めた玉ねぎがこのステーキによく合ってとっても美味しいです。

Print Recipe
シャリアピンステーキの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
  • 1 牛ステーキ肉 140g
  • 70 g 玉ねぎ すりおろす
  • 1/2 玉ねぎ 中サイズ、みじん切り
  • 1/2 大さじ バター
  • オリーブ油
  • 1 小さじ しょうゆ
  • こしょう
付け合わせ野菜
  • クレソン
  • じゃがいも 茹でてソテーしたもの
  • パセリ みじん切り
分量
人分
材料
  • 1 牛ステーキ肉 140g
  • 70 g 玉ねぎ すりおろす
  • 1/2 玉ねぎ 中サイズ、みじん切り
  • 1/2 大さじ バター
  • オリーブ油
  • 1 小さじ しょうゆ
  • こしょう
付け合わせ野菜
  • クレソン
  • じゃがいも 茹でてソテーしたもの
  • パセリ みじん切り
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 牛肉のランプまたはサーロインにラップをかけます。麺棒などでたたいて約8mm厚さになるまで延ばします。
  2. ラップをはずし、肉たたき又は包丁の背で優しくたたきます。筋がある場合は肉たたきの粗い面で少し強くたたきます。裏に返します。同様にたたきます。ステーキ用のモモやヒレ肉を使ってもよいです。
  3. さらに5mm間隔で格子状に切り込みを入れます。裏に返します。同様に格子状の切り込みを入れます。切り離さないように気をつけてくださいね。
  4. おろし玉ねぎの半量をトレーに広げその上に肉を置きます。残りの玉ねぎを乗せて塗ります。玉ねぎのタンパク質分解酵素の働きで肉が柔らかくなります。
  5. ラップをして涼しい場所に30分〜1時間ほどおきます。冷蔵庫に入れる場合は酵素の働きが弱くなるのでもう少し長めにおいてください。その場合は焼く30分前には取り出して常温に戻す必要があります。
  6. 次に玉ねぎを炒めます。フライパンにバターを入れ 溶かします。みじん切り玉ねぎを加えます。強火で炒めます。
  7. 少し色づいてきたら火を弱めます。塩、こしょうを加え、焦がさないようにこの程度まで炒めます。トレーに取っておきます。
  8. では肉を焼きます。両面からおろし玉ねぎをこそげ落とします。玉ねぎは火を通すと酵素が働かないため生のものを使ってください。キッチンペーパーで余分な水分をさっと拭き取ります。盛付けた時表になる面に塩、こしょうを振りかけます。
  9. 火をつけてフライパンにオリーブ油を入れます。温まったら塩コショウした面を下にしておきます。もう片面にも塩、こしょうして中火で焼きます。
  10. 薄く伸ばしているので、きれいな焼き目がつけば裏に返すタイミングです。フライパンをゆすったりトングで軽く押すと 均一に焼き色がつきます。
  11. 裏も美味しそうに焼けました。お皿に取り出します。
  12. 次に炒めておいた玉ねぎを加えます。再び加熱し残った肉汁をからめます。最後に鍋肌にしょう油を加えて香ばしい香りを出します。
  13. 肉の上に炒め玉ねぎを乗せて平らにします。そして格子状の模様をつけます。パセリを散らしてできあがり!
レシピのメモ
  • このレシピは1936年に帝国ホテルのシェフが考案しました。ロシアのオペラ歌手シャリアピンさんの、肉を柔らかくして食べたいというリクエストに応えたのがきっかけです。
  • 適量の塩を加えることは単なる味付けだけでなく、肉の旨みを引き立てるのでとても重要です。
  • 付け合わせの野菜は他にレタス、ベビーリーフ、茹でたにんじん、アスパラガス、さやいんげん、スナップエンドウなどが向きます。
このレシピを共有する


  • 15 Likes, 3 Comments
  • いいね!2件、コメント1件 ― Torh
  • Made Chaliapan steak

豆腐の白玉だんごの作り方 レシピ

お団子を三種類作ります。和菓子の中では特に健康的な豆腐団子をきなこ、黒ごま、甘辛たれでご賞味ください。

Print Recipe
豆腐の白玉だんごの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 白玉粉 もち粉でも可
  • 100 g 絹ごし豆腐
トッピング
  • 2 大さじ きな粉
  • 1 大さじ 砂糖
  • 2 大さじ 炒り黒ごま
  • 1 大さじ 砂糖
甘辛たれ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
コース デザート
料理 日本
分量
人分
材料
  • 100 g 白玉粉 もち粉でも可
  • 100 g 絹ごし豆腐
トッピング
  • 2 大さじ きな粉
  • 1 大さじ 砂糖
  • 2 大さじ 炒り黒ごま
  • 1 大さじ 砂糖
甘辛たれ
  • 1 大さじ 砂糖
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず豆腐団子のトッピングを2種類作ります。きなこに砂糖を混ぜます。よく混ぜて完成です。
  2. 次に黒ゴマを粒がなくなるまですり鉢とすりこぎを使ってすり潰します。砂糖加えてよく混ぜて黒ごまトッピングの完成です。
  3. それでは団子の生地を作ります。ボールに白玉粉、絹豆腐をいれ手でこねます。
  4. 生地が固い場合は様子を見ながら少しずつ水を足します。
  5. 生地が滑らかになるまでこねます。
  6. それでは生地を27個の団子に分割します。はじめに生地を3等分します。その一つを3等分し、さらにまたその一つを3等分します。最後に丸めて形を整えて合計27個のだんごを作ります。
  7. それでは団子に火を通しましょう。鍋にたっぷりの湯を沸かし団子を静かに入れます。はじめ団子は鍋の底に沈みますが、まもなく団子が浮き上がってきます。
  8. 団子が浮いてからさらに1~2分茹で、すくい上げ冷水に取ります。団子が固まり扱いやすくなります。
  9. よく水を切り竹串に団子を3つずつ通します。
  10. 串にさした団子に先ほど作ったトッピングをまぶします。はじめに3分の1の串には黒ごまトッピングをまぶします。
  11. もう3分の1にはきなこトッピングを完全にまぶします。
  12. さて残りの団子のために甘辛たれを作りましょう。小鍋にみりん、砂糖、醤油を入れ火をつけて沸騰させます。
  13. 火を弱めてかき混ぜます。焦げそうになったら鍋を火から外し、鍋をまわして火力を調節します。
  14. 少しとろみがつくまで煮詰めてお皿に取っておきます。甘辛たれを残りの団子にからませます。
レシピのメモ
  • 食感が少し違ってきますが、絹豆腐の替りに木綿豆腐を使うこともできます。
このレシピを共有する


  • 4 Likes, 1 Comments
  • 5 Likes, 1 Comments

カツ丼の作り方 レシピ

カツ丼を作ります。甘さと辛さのバランスが絶妙です!

Print Recipe
カツ丼の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
分量
人分
材料
豚カツ
  • 1 豚ロース肉 1cm厚さ、120g
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 1/4
  • 生パン粉
  • 揚げ油
  • 50 ml
  • 1/5 小さじ 顆粒だしの素 昆布またはカツオ
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 小さじ 砂糖
  • 70 g 玉ねぎ
  • 1
  • みつば
  • 200 g 炊きたてご飯
料理 日本
分量
人分
材料
豚カツ
  • 1 豚ロース肉 1cm厚さ、120g
  • こしょう
  • 小麦粉
  • 1/4
  • 生パン粉
  • 揚げ油
  • 50 ml
  • 1/5 小さじ 顆粒だしの素 昆布またはカツオ
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ みりん
  • 1 小さじ 砂糖
  • 70 g 玉ねぎ
  • 1
  • みつば
  • 200 g 炊きたてご飯
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. それではカツ丼の材料を切ります。玉ねぎは5mm幅に切ります。三つ葉は1.5~2cm長さに切ります。
  2. 次に豚ロース肉の準備をします。赤身と脂肪の間にある固い部分にはを入れて筋切りします。ひっくり返して裏面も筋切りします。これは揚げた時反り返るのを防ぐためです。
  3. 肉たたき又は棒でたたいて肉の繊維を断ち切り柔らかくします。片面だけに軽く塩、コショウします。
  4. 卵を器に割り入れてスプーンで4分の1をお皿に移します。卵に水を少し加えて泡だて器でよく溶きほぐしておきます。
  5. まず小麦粉を豚ロース肉の両面に付けます。
  6. 余分な小麦粉を払い先ほどの卵につけます。
  7. 最後に生パン粉を付けて元の形に整えます。
  8. それでは厚手の鍋を使って豚カツを揚げましょう。油は170度に熱しておきます。ロース肉をそっと油の中に入れて2、3分揚げます。均一な色を付けるためビデオのようにゆっくりと回転させます。
  9. トングで裏返しきつね色になるまで裏面をさらに2、3分揚げます。
  10. 豚カツを網に取り油をきります。
  11. 冷めたら1.5~2cm幅に切っておきます。
  12. それではカツ丼のタレを作ります。鍋に水、粉末だし、しょう油、本みりん、砂糖、玉ねぎを入れます。箸でひと混ぜします。
  13. 蓋をして中火にかけます。煮立ったら火を弱めて3分ほど煮ます。
  14. 玉ねぎが十分柔らかくなったら豚カツを入れます。
  15. すかさず卵を容器に割り入れます。2~3回切りほぐし豚カツの上に回しかけます。
  16. 蓋をして20~30秒強火で煮ます。蓋を開け、卵が好みの硬さになっていたら三つ葉を飾り火を止めます。
  17. 丼に炊き立てのご飯をよそい、その上にフライ返しなどで滑らせてかけます。
レシピのメモ
  • 揚げた豚カツが温かいうちに強火でさっと卵で綴じるのが美味しいカツ丼を作るコツです。
  • 卵は溶き過ぎないように気を付けてください。そうでないとふんわりとした食感が失われてしまいます。
  • 日本には入学試験の前に学生がカツ丼を食べるという習慣があります。これはカツ丼の「カツ」が「勝つ」に通じるからです。
このレシピを共有する


  • いいね!14件、コメント1件 ― @mp
  • いいね!24件、コメント4件 ― Eri
  • #Homemade #Japanese
  • いいね!9件、コメント1件 ― ALYH
  • 32 Likes, 1 Comments
  • 6 Likes, 1 Comments

抹茶クリーム大福の作り方 あんとクリームの相性バッチリ レシピ

新緑を思わせる綺麗な色の抹茶を使った大福です。ホイップクリームがポイントです。

Print Recipe
抹茶クリーム大福の作り方 あんとクリームの相性バッチリ レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 日本
調理 30
分量
個分
材料
  • 50 g もち粉
  • 1 大さじ グラニュー糖
  • 80 ml
  • 1 小さじ 抹茶
  • 100 g あんこ 20gx5
  • 100 ml 生クリーム
  • 1/2 大さじ グラニュー糖
  • 抹茶
  • 片栗粉
コース デザート
料理 日本
調理 30
分量
個分
材料
  • 50 g もち粉
  • 1 大さじ グラニュー糖
  • 80 ml
  • 1 小さじ 抹茶
  • 100 g あんこ 20gx5
  • 100 ml 生クリーム
  • 1/2 大さじ グラニュー糖
  • 抹茶
  • 片栗粉
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 大福に入れるホイップクリームを用意します。ボウルは氷で冷やしてください。砂糖を加えハンドミキサーで泡だてます。かたくホイップできたら生クリームを綺麗に落とします。絞り出し袋に入れます。少し絞って中の空気を除きます。
  2. ラップをかけたトレーに生クリームを絞ります。大きさは親指大くらいです。トレーを冷凍庫に入れて固めます。凍らせた生クリームはデザートのトッピングとし使うこともできます。
  3. 生クリームが完全に固まりました。手早くあんを平らに広げ、冷凍したホイップクリームを包みます。手袋を着用するとクリームが柔らかくなりにくいです。
  4. もち生地ができるまで冷凍庫で冷やします。
  5. 抹茶を水で溶きます。水の量は最小限にしてください。トレーに片栗粉をたっぷり振ります。もちがくっつきやすいためこの上で作業します。
  6. もち生地を作ります。電子レンジで使えるボウルにもち粉とグラニュー糖を加えて混ぜます。さらに水を加えてしっかり混ぜます。
  7. ボウルにラップをふんわりかけます。600Wの電子レンジで2分加熱します。
  8. ラップをとります。刷毛でボウルの内側を軽く濡らしておきます。もちを取り出すのがいくぶん楽になります。
  9. ぬらした木べらでよく練ります。
  10. 再びラップし、レンジで1分加熱します。透明感が出ていれば加熱は終了です。もちを2回に分けて加熱することで、火が通り過ぎないようにしています。
  11. ボウル内側を再度濡らし、しっかり練り混ぜます。水で溶いた抹茶を加え練り混ぜます。抹茶は事前に溶いておくとよく混ざります。
  12. 均一に混ざったら片栗粉を敷いたバットに移します。
  13. 片栗粉をまぶしながら細長く伸ばします。ちぎって5等分します。
  14. あん玉を冷凍庫から出します。
  15. もちを丸く広げます。きれいな面が外側にくるようにします。あん玉を中央に置き手早く包みます。
  16. 包んだもちをきっちり閉じます。残りのあん玉も包みます。
  17. 形を整え余分な片栗粉を落とします。刷毛で表面に薄く水を塗ります。
  18. 抹茶をふりかけます。贅沢な抹茶の大福をお楽しみください。あんとクリームの相性もバッチリです。
レシピのメモ
  • もち粉は白玉粉に比べ水となじみやすいので混ぜるのが楽です。
  • 生地が冷めてしまうと作業がしづらいのでなるべく手早く包んでください。
このレシピを共有する


究極のメロンかき氷の作り方 生メロンソースがけ レシピ

メロンを凍らせて高級感あふれるかき氷を作ります。メロンがごろごろ入った生メロンソース美味しいです!

Print Recipe
究極のメロンかき氷の作り方 生メロンソースがけ レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 日本
調理 30 分 (冷凍庫で冷やし固める時間は除く)
分量
人分
材料
  • 1 完熟メロン
シロップ
  • 75 g 砂糖 分量は好みで調節
  • 100 ml
  • ブランデー またはウイスキー、お好みで
  • コンデンスミルク 加糖、お好みで
メロンクリームソーダ
  • メロン果汁 種とわたをザルでこしたもの
  • 炭酸水
  • シロップ
  • バニラアイス
コース デザート
料理 日本
調理 30 分 (冷凍庫で冷やし固める時間は除く)
分量
人分
材料
  • 1 完熟メロン
シロップ
  • 75 g 砂糖 分量は好みで調節
  • 100 ml
  • ブランデー またはウイスキー、お好みで
  • コンデンスミルク 加糖、お好みで
メロンクリームソーダ
  • メロン果汁 種とわたをザルでこしたもの
  • 炭酸水
  • シロップ
  • バニラアイス
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
メロンかき氷
  1. 初めにシロップを作ります。小鍋に砂糖 水を入れます。火にかけて砂糖を溶かします。沸騰したら弱火にし2〜3分煮詰めます。
  2. 容器に移し粗熱を取ります。砂糖の量はお好みで調節してください。
  3. 次に完熟メロンを横に切ります。わたの部分をキッチンばさみで外します。スプーンでかき出しざるに取ります。
  4. 下のメロンは皮に沿って1cm厚さに切り込みを入れます。果肉をスプーンですくって清潔な袋に入れます。皮は器として使うのでていねいに扱ってください。
  5. 袋に入れたメロンを手で押しつぶします。
  6. 製氷カップにメロンを入れ冷凍庫でしっかり凍らせます。メロンの器も冷蔵庫でしっかり冷やしておいてください。
  7. メロンの種をこして果汁を取ります。美味しいメロンクリームソーダの作り方をビデオの最後に紹介します。
  8. 次に残りのメロンで生メロンソースを作ります。櫛形に切り、皮を外して2cm幅に切ります。
  9. 形の良い中央部分はボウルに入れ、端は清潔な袋に入れます。残りも同様にします。
  10. メロンの端を手でつぶしボウルにあけます。
  11. シロップ約1/3とブランデーを加えます。シロップとブランデーの量はお好みで調節してください。冷蔵庫でしっかり冷やしておきます。
  12. それではかき氷機を使って削ります。メロンは完全に凍らすため冷凍庫に3時間以上おいてください。かき氷機に移し本体をセットします。
  13. しっかり冷えたメロンの器にソースを少量敷きます。
  14. この器の上に凍ったメロンを削ります。
  15. 時々形を整えながら削ります。器は凍らせないでください。メロンの皮の美しい表情が失われてしまいます。
  16. 最後に生メロンソースをたっぷりかけます。お好みで練乳をかけてもおいしいです。
メロンクリームソーダ
  1. 取っておいたメロン果汁を使ってメロンクリームソーダを作ります。グラスに氷とメロン果汁を入れます。シロップを加えて混ぜます。
  2. 炭酸水を注ぎ、アイスクリームを乗せてできあがり。本物のメロン果汁を使った自然な色のメロンクリームソーダです。とってもさっぱりした飲み物ですよ!
レシピのメモ
  • ソースに火を通していないのでメロンの味も香りも十分に楽しめます。
  • 凍らせると甘さを感じにくいのでシロップは少し多めに加えてください。
  • 種の周りの果汁が一番甘いので捨てないでメロンソーダを作りましょう!
このレシピを共有する


  • いいね!10件、コメント1件 ― Jae

ラタトゥイユと朝食にぴったりのラタトゥイユオーブン焼きの作り方 レシピ

夏野菜のトマス煮込みラタトゥイユを作ります。さっと作れて栄養バランスの良い朝食は忙しい朝の強い味方です。味付けは塩胡椒だけなのにとっても野菜が美味しいです。

Print Recipe
ラタトゥイユと朝食にぴったりのラタトゥイユオーブン焼きの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
分量
人分
材料
ラタトゥイユ
  • 1 玉ねぎ
  • 1/2 パプリカ赤 3人分約100g
  • 1/2 パプリカ黄 3人分約100g
  • 1 ズッキーニ
  • 2 なす
  • 2 ピーマン 3人分約60g
  • 100 g かぼちゃ 正味
  • 200 g トマト水煮 市販
  • 1 かけ にんにく
  • タイム
  • 1 ローリエ
  • こしょう
  • 2 大さじ オリーブ油
ラタトゥイユオーブン焼き
  • 220 g ラタトゥイユ 1人分220g前後
  • 1
  • 1 ウインナーソーセージ 半分に切る
  • パルメザンチーズ
  • パセリ
分量
人分
材料
ラタトゥイユ
  • 1 玉ねぎ
  • 1/2 パプリカ赤 3人分約100g
  • 1/2 パプリカ黄 3人分約100g
  • 1 ズッキーニ
  • 2 なす
  • 2 ピーマン 3人分約60g
  • 100 g かぼちゃ 正味
  • 200 g トマト水煮 市販
  • 1 かけ にんにく
  • タイム
  • 1 ローリエ
  • こしょう
  • 2 大さじ オリーブ油
ラタトゥイユオーブン焼き
  • 220 g ラタトゥイユ 1人分220g前後
  • 1
  • 1 ウインナーソーセージ 半分に切る
  • パルメザンチーズ
  • パセリ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
ラタトゥイユ
  1. 初めに野菜の下準備をします。なすは縦に半分に切りヘタを取り除きます。1.5cmに切ります。ボウルに移します。塩を軽くまぶします。10分ほどおきます。
  2. 赤パプリカを縦に半分に切りヘタと種を除きます。1.5cm幅にスライスします。角切りにします。
  3. かぼちゃは英語ではスクワッシュ(Squash)と呼ぶことが多いです。厚さ1cmに切り、それを2cm長さに切ります。
  4. ではなすをキッチンペーパーに移します。出てきた水分をペーパーに吸わせて取り除きます。これはなすのアクを和らげる効果があります。
  5. 玉ねぎ、黄パプリカ、ピーマン、ズッキーニも同様に1.5cmくらいの大きさに切りそろえます。
  6. それではラタトゥイユを作ります。つぶしたにんにくをフライパンに入れオリーブ油を注ぎます。火をつけ弱火で熱します。フライパンを傾けてにんにくがオイルに浸かるようにします。
  7. にんにくが薄く色づき良い香りがしてきたら玉ねぎを加えます。時々フライパンを振って玉ねぎを軽く炒めます。
  8. パプリカ(赤、黄)を加えます。色が悪くならないようにピーマンは後で入れます。塩こしょうをします。
  9. ここでなす、ズッキーニを入れます。しばらく炒め全体に油が行き渡るようにします。軽く塩こしょうを振ります。
  10. ピーマンとかぼちゃを入れます。軽く炒めます。油が回ったら塩こしょうします。
  11. トマトの水煮を加えます。ローリエとタイムを上にのせます。トマトの水煮を軽く押さえて沈めます。
  12. 蓋をして弱火にし蒸し煮します。かぼちゃが柔らかくなるまで10分ほど煮ます。焦げ付かないように途中でふたを開けて様子を見た方が良いですよ。
  13. 野菜を入れるたびに軽く塩を加えて、野菜が持っている水分を出しています。こうすることで水を全く加えることなく調理することができます。使ったかぼちゃは甘いので、これを加えるとトマトの酸味が和らぎよりおいしく仕上がります。
  14. 味見をして塩こしょうで味を整えます。酸味が強い場合は、少量の砂糖かはちみつを加えるとまろやかになりますよ。とってもおいしそう!
ラタトゥイユオーブン焼き
  1. ではここでラタトゥイユを使った朝食にピッタリなレシピを紹介します。ラタトゥイユを耐熱性のお皿に入れソーセージと卵を落とします。粉チーズとパセリをふりかけます。
  2. 約200度で表面においしそうな焼き色がつくまで焼きます。追加のトッピングで食べ応えのある朝食になります。大人も子供たちも大満足のレシピです。
レシピのメモ
  • 野菜の水分だけで煮ているので野菜の美味しさを存分に味わえます。野菜好きの方には嬉しいお料理です。
  • 熱々のラタトゥイユもおいしいけれど冷蔵庫で冷やして冷たくしてもおいしいですよ。
このレシピを共有する


  • いいね!16件、コメント3件 ― Loï
  • いいね!51件、コメント4件 ― Dee
  • Criadora de Tangela
  • @belitucaのInstagram写
  • Experiment 38: Ratat

黒ごまプリンの作り方 レシピ

黒ごまのプリンを作ります。ごまのペーストを使うので滑らかなプリンが簡単に作れます。ごまの風味とこくが口いっぱいに広がりとっても美味しいです!

Print Recipe
黒ごまプリンの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
分量
個分
材料
  • 1 1/2 大さじ 練り黒ごま
  • 150 ml 牛乳
  • 50 ml 生クリーム
  • 2 大さじ きび砂糖 またはグラニュー糖
  • 2.5 g ゼラチンパウダー
  • 1 大さじ
  • ホイップクリーム 砂糖入り
  • 炒り黒ごま
  • プリンカップ 150ml
コース デザート
分量
個分
材料
  • 1 1/2 大さじ 練り黒ごま
  • 150 ml 牛乳
  • 50 ml 生クリーム
  • 2 大さじ きび砂糖 またはグラニュー糖
  • 2.5 g ゼラチンパウダー
  • 1 大さじ
  • ホイップクリーム 砂糖入り
  • 炒り黒ごま
  • プリンカップ 150ml
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず分量の水に粉ゼラチンを振り入れます。混ぜて5分ぐらいふやかしておきます。
  2. その間に牛乳を温めて砂糖を加えます。ゼラチンを溶かす温度は50〜60℃が最適です。
  3. 砂糖が溶けたら火から下ろします。ふやかしておいたゼラチンを加えます。混ぜてゼラチンを完全に溶かします。
  4. そして練りごまを入れたボウルに加えます。少しずつ加えてよく混ぜます。練りごまは分離していることが多いので、あらかじめしっかり混ぜておいてください。
  5. よく混ざったらボウルの底を氷水に浸け混ぜ続けます。
  6. 粗熱が取れたら生クリームを加えます。さらに冷やしながらしっかり混ぜます。とろみが付いてごまが沈まなくなりました。
  7. ボウルの底をタオルでふき、グラスにつぎ分けます。冷蔵庫に1時間以上入れて冷やし固めます。
  8. 冷えて固まりました!ホイップクリームを絞り黒ごまをトッピングします。
レシピのメモ
  • 生クリームの代わりに、黒練りごま、きな粉、黒みつをかけても美味しいです。
  • ごまのペーストがない場合は、ごまを香ばしく炒りしっかりすりつぶしても作れます。ペーストほど滑らかではないですがそちらも美味しいです。
  • ごまのペーストは牛乳や生クリームと相性バッチリです。
このレシピを共有する

  • 埋め込み
  • いいね!8件、コメント2件 ― @s0p
  • いいね!30件、コメント4件 ― Tri
  • いいね!16件、コメント5件 ― Tri
  • いいね!13件、コメント1件 ― 🙊🙉🙈

そうめんチャンプルーの作り方 野菜もとれる美味しいレシピ

野菜もたくさんとれる美味しい沖縄の麺料理、そうめんチャンプルーを作ります。パパっと出来るので暑い日の昼食にピッタリ。ゴーヤーがたくさん入っているので元気になりそうです!

Print Recipe
そうめんチャンプルーの作り方 野菜もとれる美味しいレシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
調理 30
分量
人分
材料
  • 50 g そうめん
  • オリーブ油
  • 35 g ツナ缶
  • 1
  • 白ワイン
  • 60 g ゴーヤー
  • 1/2 小さじ 下処理用
  • 15 g にんじん 千切り
  • 70 g もやし
  • 1 かけ にんにく 粗みじんぎり
  • 1/3 小さじ 顆粒チキンスープの素
  • 1/2 大さじ
  • 1/3 小さじ しょうゆ
  • 黒こしょう
  • 削り節 お好みで
  • オリーブ油
調理 30
分量
人分
材料
  • 50 g そうめん
  • オリーブ油
  • 35 g ツナ缶
  • 1
  • 白ワイン
  • 60 g ゴーヤー
  • 1/2 小さじ 下処理用
  • 15 g にんじん 千切り
  • 70 g もやし
  • 1 かけ にんにく 粗みじんぎり
  • 1/3 小さじ 顆粒チキンスープの素
  • 1/2 大さじ
  • 1/3 小さじ しょうゆ
  • 黒こしょう
  • 削り節 お好みで
  • オリーブ油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めにゴーヤーの下処理です。縦半分に切ったゴーヤーは皮の内側にそって切り込みを入れます。種とわたを取ります。わたは残らず取り除いてください。
  2. 3mm厚さにスライスします。ゴーヤーが苦手な方はレタス、青ねぎ、ピーマンなど身近な野菜でOKです。
  3. ボウルに入れ塩を振ってまぶします。5分おきます。
  4. ではゴーヤーをボウルに入れ洗います。取り出して水を注ぎます。ざるで水気を切りトレーに移します。
  5. キッチンペーパーで水分をよく取ります。こうするとゴーヤーの苦味が和らぎます。
  6. 鍋にたっぷりの湯を沸かしそうめんをゆでます。袋の時間より短めにゆでます。麺は後でフライパンで炒めるためかためにゆでてください。
  7. そうめんをざるに取り水をかけて温度を下げます。氷水でよく洗います。ぬめりをよく洗い落としてください。
  8. しっかり水を切りお皿に移します。少量のオリーブオイル加え、まぶしておきます。
  9. ではそうめんチャンプルーを作ります。顆粒チキンスープの素、酒、しょうゆを合わせ混ぜておきます。
  10. 卵に塩、こしょうしてほぐしておきます。
  11. フライパンを熱してオリーブオイルをしきます。刻んだにんにく、ゴーヤー、人参を入れます。中火で炒めてください。
  12. 人参がしんなりしたらツナ、もやしも入れ炒めます。
  13. 野菜を向こうに寄せ、卵を入れるスペースを作ります。卵を加えます。
  14. 卵に半分くらい火を通して、野菜と合わせます。
  15. 弱火にし、そうめんをほぐして加えます。調味料をまわしかけます。
  16. 麺がのびてしまわないように調味料を入れたらなるべくはやく混ぜ合わせ、すぐ火を止めます。
  17. 全体に味が馴染んだらお皿に盛りつけます。黒こしょう、削り節をトッピングしてできあがり!
レシピのメモ
  • もやしを入れるとそうめんが絡みにくくまた食感もいいのでお勧めです。
  • お豆腐を入れるとボリュームが出て栄養バランスも良くなりますよ。
このレシピを共有する



担々麺の作り方(タンタンメンのレシピ)

麺好きにはたまらない辛くて美味しい担々麺を作ります。豆乳が入っていてまろやかです。でもコクがあってピリ辛でとっても美味しいです!

Print Recipe
担々麺の作り方(タンタンメンのレシピ)
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
調理 15
分量
人分
材料
  • 120 g 中華生麺
スープ
  • 1 1/2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1-1 1/2 大さじ 長ねぎ みじん切り
  • 1 大さじ ラー油
  • 150 ml チキンスープ 水150mlに顆粒鶏ガラスープの素(中国風)小さじ1
  • 100 ml 豆乳
肉みそ(2人分)
  • サラダ油
  • 100 g 豚挽き肉
  • 1 小さじ にんにく みじん切り
  • 1 小さじ しょうが みじん切り
  • 1/2 大さじ 甜麺醤 テンメンジャン
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1/4 チンゲンサイ
  • ごま油
  • ラー油
料理 中国
調理 15
分量
人分
材料
  • 120 g 中華生麺
スープ
  • 1 1/2 大さじ 練り白ごま
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1-1 1/2 大さじ 長ねぎ みじん切り
  • 1 大さじ ラー油
  • 150 ml チキンスープ 水150mlに顆粒鶏ガラスープの素(中国風)小さじ1
  • 100 ml 豆乳
肉みそ(2人分)
  • サラダ油
  • 100 g 豚挽き肉
  • 1 小さじ にんにく みじん切り
  • 1 小さじ しょうが みじん切り
  • 1/2 大さじ 甜麺醤 テンメンジャン
  • 1/2 大さじ しょうゆ
  • 1 小さじ
  • 1/4 チンゲンサイ
  • ごま油
  • ラー油
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. まず肉みそを作りましょう。フライパンにサラダ油を入れて火をつけます。フライパンが温まったら豚挽き肉を加えて炒めます。肉汁が透き通るまでしっかり炒めます。
  2. にんにくと生姜のみじん切りを加え香りが出るまで炒めます。
  3. 甜麺醤、醤油を加えて焦がさないように炒めます。
  4. 酒を加えて汁が煮詰まれば、お皿に取っておきます。
  5. スープを作りましょう。丼の練りごまに醤油、酢を加えて、ご覧のようにスパチュラで押し付けながら少しずつ混ぜます。こうすると分離しないできれいに混ざります。
  6. 全体が均一に混ざったらねぎのみじん切り、ラー油を加えます。
  7. 湯にごま油を少量垂らします。チンゲンサイの外側の根元を切り離し3つに切り分けます。
  8. 先に根もとを入れ、次に葉の方を入れお皿に取り出します。
  9. 鍋にスープと豆乳を合わせ、軽く混ぜて弱火で温めます。
  10. 担々麺を作りましょう。同じ熱湯に麺を入れ、菜箸で軽くほぐします。
  11. 温まったスープを丼に注ぎそっと混ぜ合わせます。
  12. 麺は固めに茹でます。麺が茹で上がったら湯をしっかり切り丼に入れます。
  13. チンゲンサイ、肉みそを置きお好みでラー油をかけます。
レシピのメモ
  • ごま油を垂らすとチンゲンサイがつやつやして美味しそうです。
  • ラー油の量を調整すれば辛いのが苦手な人でも美味しく頂けます。
  • ほうれん草、小松菜でも美味しくいただけます。
このレシピを共有する



豆腐のレアチーズケーキの作り方 レシピ

カロリー控えめのちょっと変わった豆腐のレアチーズケーキを作ります。豆腐が入っていることを感じさせず、なめらかでとても美味しいです!

Print Recipe
豆腐のレアチーズケーキの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 日本
調理 30 分(冷蔵庫で冷やし固める時間は除く)
分量
台分(直径15cm)
材料
  • 60 g グラハムクラッカー 甘くないビスケットでも良い
  • 30 g バター 無塩、有塩どちらでも
  • 100 g クリームチーズ
  • 100 g 木綿豆腐
  • 100 g プレーンヨーグルト
  • 50 ml 生クリーム
  • 50 g 砂糖
  • 1 大さじ レモン果汁
  • 5 g ゼラチンパウダー
  • 50 ml 約80°C
  • スポンジ型 底が抜けるタイプ、直径15cm
コース デザート
料理 日本
調理 30 分(冷蔵庫で冷やし固める時間は除く)
分量
台分(直径15cm)
材料
  • 60 g グラハムクラッカー 甘くないビスケットでも良い
  • 30 g バター 無塩、有塩どちらでも
  • 100 g クリームチーズ
  • 100 g 木綿豆腐
  • 100 g プレーンヨーグルト
  • 50 ml 生クリーム
  • 50 g 砂糖
  • 1 大さじ レモン果汁
  • 5 g ゼラチンパウダー
  • 50 ml 約80°C
  • スポンジ型 底が抜けるタイプ、直径15cm
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. チーズケーキの底の部分を作りましょう。まず湯せんか電子レンジでバターを溶かします。
  2. ケーキ型の底にワックスペーパーを敷きます。
  3. 食品用保存袋にグラハムクラッカーを入れ、口をとじ手で大まかに砕きます。
  4. 平らなところに置き、すりこぎなどで更に細かくします。すりこぎを転がして粉状にします。袋が破れないように気を付けて下さい。
  5. バターが完全に溶けました。クラッカーに加え、口を閉じ袋を振ってまんべんなく混ぜます。
  6. ワックスペーパーを敷いた型に入れます。へらで広げ、型の底に押しつけて均一に敷きます。ケーキ生地が出来上がるまで冷蔵庫で冷やしておきます。
  7. ケーキ生地を作りましょう。生クリーム、プレーンヨーグルト、豆腐、クリームチーズ、砂糖、レモン汁の順に入れて蓋をし、パルスで2〜3回滑らかになるまで回します。液体から先に入れる回りやすいです。一旦スイッチを切ります。
  8. 湯(約80°C)を量り、ゼラチンを振り入れてしっかり溶かします。
  9. ゼラチンをブレンダーに加えて蓋をし、再び回します。
  10. ピッチャーを外し冷蔵庫で冷やしておいた型に流し入れます。冷蔵庫で2〜3時間冷やし固めます。
  11. 出来上がりました。缶にのせ型から外します。水で濡らしたへらでケーキと型の境目に入れて1周します。型をそっと下に下ろして外します。
  12. 回転台にのせ型の底を取り外します。ぬれ布巾でナイフを拭き、まず半分に切ります。
  13. ナイフは切るたびぬれ布巾で拭くと切り口がきれいに切れます。4分の1をさらに半分に切ります。ケーキ皿に置きます。
レシピのメモ
  • 透明のグラスに一人分ずつ作り、お気に入りの果物をトッピングすることもできます。切る手間も省けてとってもきれいです!
  • 底の生地はしっかり型に押し付けて崩れにくくして下さい。
このレシピを共有する