コーヒーゼリーの作り方 レシピ

美味しいコーヒーを淹れて冷たくてのどごしのいいデザート、コーヒーゼリーを作ります!挽きたての豆で作るコーヒーゼリーは格別です。暑い夏を涼しく過ごすのにぴったりのデザートです。

Print Recipe
コーヒーゼリーの作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 日本
調理 15
分量
人分
材料
  • 250 ml コーヒー コーヒー豆エスプレッソ用20g(コーヒー250ml)
  • 3 大さじ 砂糖
  • 5 g ゼラチンパウダー
  • 生クリーム 牛乳
  • ココア
コース デザート
料理 日本
調理 15
分量
人分
材料
  • 250 ml コーヒー コーヒー豆エスプレッソ用20g(コーヒー250ml)
  • 3 大さじ 砂糖
  • 5 g ゼラチンパウダー
  • 生クリーム 牛乳
  • ココア
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 美味しいコーヒーをいれるために豆を挽きましょう。手挽きコーヒーミルは楽しくて、実際に豆を挽いている感覚を味わえますよ。
  2. 挽いた粉はフィルターをセットしたドリッパーに入れます。軽く叩いて表面を平らにします。コーヒーは約90℃のお湯で淹れます。ゆっくり粉全体に行き渡る程度のお湯を注ぎます。30秒間蒸らします。
  3. ゆっくり熱湯を注ぎます。
  4. コーヒーが250mlになるまでゆっくり注ぎ続けます。最後まで落とすと苦みや渋みが出てしまうので、全部落ちる前にドリッパーを外します。
  5. 次にボウルに砂糖を入れコーヒーを注いで砂糖を溶かします。ゼラチンパウダーを加え、よく混ぜて溶かします。
  6. 冷やした四角い型に注ぎ、表面に泡があったら取り除きます。粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり固めて下さい。
  7. ゼリーがしっかり固まったらご覧のようにさいころ状に切ります。外しやすくするために型の底を軽く温めます。
  8. いったんボウルにあけます。スプーンでそれぞれのカップに入れます。少量の生クリームをかけます。もう一方は泡立てた生クリームを置き、ココアパウダーを振りかけてできあがりです。
レシピのメモ
  • 生クリームの代わりに牛乳、エバミルク、練乳でも美味しく頂けます。
  • 必ずよく冷やして下さい。温まると溶けてきます。
  • コーヒーの香りとつるんとした食感がとても美味しいです。
このレシピを共有する


  • いいね!13件、コメント1件 ― jol
  • いいね!8件、コメント6件 ― Virg
  • いいね!13件、コメント3件 ― Reb
  • いいね!3件、コメント1件 ― Laur
  • いいね!4件、コメント1件 ― Food
  • いいね!20件、コメント1件 ― Sco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です