鰹のタタキの作り方 新鮮なかつおと薬味でいただく高知の郷土料理レシピ

新鮮なかつおとたっぷりの薬味でかつおのたたきを作ります。高知の郷土料理です。たっぷりの薬味と一緒にいただくとかつおがとってもおいしいです。

カツオのたたき 新鮮なかつおと薬味でいただく高知の郷土料理

コース
料理 日本
キーワード 時短, 簡単
分量 3 人分
調理時間 15 かつおを冷やす時間は調理時間に含まれません。
  • 350 g かつお 皮付き刺身用
  • 150 g 新玉ねぎ
  • 30 g 青ねぎ 小口切り
  • 小さじ 1 しょうがすりおろし
  • 3-5 大葉
  • 2 かけ にんにく
たれ
※大さじ1 = 15ml、小さじ1 = 5ml
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。

作り方

  1. まずかつおを焼きましょう。トレーに焼き網をセットし、かつおを置きます。バーナーで皮をしっかり焼きます。直火で焼くと香ばしくて美味しくいただけます。
  2. 本来かつおのたたきはわらを燃やしてその火で焼きます。家庭ではフライパンで焼くことが多いですが直火で焼くとかつおの香りがとても良いです。
  3. 裏に返して表面が白っぽくなるまで軽く焼きます。
  4. 醤油に酢、レモン汁、だし汁、おろし生姜を加え混ぜておきます。
  5. 野菜を切りましょう。大葉は軸を切り取り縦半分に切ります。大皿の縁に沿って並べます。
  6. 新玉ねぎは根元を切り落とし繊維に沿って薄く切ります。
  7. 新玉ねぎをお皿の中心に広げておきます。
  8. かつおは皮目を上にまた身の厚いほうを向こう側にして置き、包丁を手前に引くように動かし1cm程度の厚さに切ります。
  9. 玉ねぎの上に並べます。
  10. にんにくの薄切りをかつおの上に貼り付け青ねぎを振りかけます。上からタレを注ぎます。
  11. 味が馴染むようにしゃもじで軽くたたきます。
  12. 更にたまねぎ、青ねぎ、にんにくのスライスをのせたれをたっぷり注ぎます。
  13. 最後にラップをかけ冷蔵庫で冷やします。
  14. 鰹のタタキを冷蔵庫で冷たく冷やしてから食べて下さい。

レシピのメモ

冷蔵庫で30分から1時間冷やすと味がなじんでとても美味しいです。
かつおは炙ると薫製のように香ばしくなり余分な水分も落ちます。また食感が良くなり水分が減ることで味が濃厚になります。

This post was last modified on 06/11/2019

Share
Cooking with Dog

FOLLOW ME! Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*