豚キムチ豆乳スープの作り方 濃い煮干しのだしときのこの旨味で野菜がおいしい冬の絶品レシピ

You are currently viewing 豚キムチ豆乳スープの作り方 濃い煮干しのだしときのこの旨味で野菜がおいしい冬の絶品レシピ

寒い日にぴったりの体が温まる豆乳キムチスープを作ります。にんにくをまぶした豚肉とキムチがいい仕事しています!具材もたっぷりでうれしいですね。

印刷
Print Recipe
豚キムチ豆乳スープの作り方 濃い煮干しのだしときのこの旨味で野菜がおいしい冬の絶品レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
調理 20
分量
人分
調理 20
分量
人分
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
  • 豚薄切り肉 バラ肉、もも肉など 150 g
  • にんにくすりおろし 1 かけ
  • 小さじ 1
  • キムチ 150 g
  • 玉ねぎ 80 g
  • ブロッコリー 100 g
  • しめじ 50 g
  • えのきだけ 50 g
  • じゃがいも 1〜1.5cmの角切り 100 g
  • 豆乳 無調整 500 ml
  • 煮干し 10
  • 300 ml
  • 小さじ 2/3
  • ごま油 大さじ 1
  • 青ねぎ 小口切り
※大さじ1 = 15ml、小さじ1 = 5ml
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方
  1. まず煮干しの準備をします。
    まず煮干しの準備をします。
  2. 煮干しの頭を取り、半分に割って中の黒いワタを取ります。
    煮干しの頭を取り、半分に割って中の黒いワタを取ります。
  3. 煮干しを計量カップに入れます。小さめの煮干しを使うと内臓を取る手間が省けるので便利です。
    煮干しを計量カップに入れます。小さめの煮干しを使うと内臓を取る手間が省けるので便利です。
  4. 計量カップに熱湯300ml注ぎます。煮干しを熱湯につけてだしが出やすくします。
    計量カップに熱湯300ml注ぎます。煮干しを熱湯につけてだしが出やすくします。
  5. こちらが豆乳スープの具材です。玉ねぎは繊維に沿って1cm幅に切ります。
    こちらが豆乳スープの具材です。玉ねぎは繊維に沿って1cm幅に切ります。
  6. ブロッコリーは小房に切り分けます。茎の部分は皮を厚く剥き、5mm厚さの一口大に切ります。
    ブロッコリーは小房に切り分けます。茎の部分は皮を厚く剥き、5mm厚さの一口大に切ります。
  7. しめじはバラバラにほぐします。
    しめじはバラバラにほぐします。
  8. えのきだけは根元を切り落とし長さを半分にし、下半分はバラバラにほぐします。
    えのきだけは根元を切り落とし長さを半分にし、下半分はバラバラにほぐします。
  9. 豚肉ににんにくのすりおろし、酒を振りかけます。
    豚肉ににんにくのすりおろし、酒を振りかけます。
  10. 軽くなじませておきます。ラップの上で作業すると手やトレイが汚れにくいので洗い物が楽です。
    軽くなじませておきます。ラップの上で作業すると手やトレイが汚れにくいので洗い物が楽です。
  11. じゃがいもは1〜1.5cmの角切りにしボウルに入れます。
    じゃがいもは1〜1.5cmの角切りにしボウルに入れます。
  12. じゃがいもに濡れたペーパーをかけボウルにラップをふんわりかけます。
    じゃがいもに濡れたペーパーをかけボウルにラップをふんわりかけます。
  13. 600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。そのあと5分程度庫内に放置し余熱で柔らかくしておきます。
    600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。そのあと5分程度庫内に放置し余熱で柔らかくしておきます。
  14. 豚キムチ豆乳スープを作ります。鍋にごま油大さじ1を入れます。
    豚キムチ豆乳スープを作ります。鍋にごま油大さじ1を入れます。
  15. 玉ねぎとブロッコリーの茎を加えます。玉ねぎの端が少し色づくまで中火弱で炒めます。
    玉ねぎとブロッコリーの茎を加えます。玉ねぎの端が少し色づくまで中火弱で炒めます。
  16. 玉ねぎがいい感じに色づいてきました。
    玉ねぎがいい感じに色づいてきました。
  17. 豚肉薄切りを加えます。こちらはしゃぶしゃぶ用の豚もも肉ですがバラ肉もおいしいです。
    豚肉薄切りを加えます。こちらはしゃぶしゃぶ用の豚もも肉ですがバラ肉もおいしいです。
  18. 薄切り肉をよくほぐししっかり炒めます。
    薄切り肉をよくほぐししっかり炒めます。
  19. 肉の色が全部変わったらキムチを加えて軽く炒めます。
    肉の色が全部変わったらキムチを加えて軽く炒めます。
  20. 乳酸発酵が進み酸っぱくなってしまったキムチでも、炒めることで酸味が和らぎ美味しくなります。酸っぱいのが苦手な方はよく炒めてください。
    乳酸発酵が進み酸っぱくなってしまったキムチでも、炒めることで酸味が和らぎ美味しくなります。酸っぱいのが苦手な方はよく炒めてください。
  21. 煮干しだしを加えます。
    煮干しだしを加えます。
  22. 続いてしめじ、えのきだけ、ブロッコリーも加えます。
    続いてしめじ、えのきだけ、ブロッコリーも加えます。
  23. 具材全部がだし汁に浸かるようにレードルで沈め、蓋をします。
    具材全部がだし汁に浸かるようにレードルで沈め、蓋をします。
  24. 濃い煮干しのだしときのこの旨味が具材に染み込むようにじっくり加熱します。
    濃い煮干しのだしときのこの旨味が具材に染み込むようにじっくり加熱します。
  25. 我が家では煮干しはだしだけではなく具材としてもいただきますが、苦手な方は取り除いても大丈夫です。
    我が家では煮干しはだしだけではなく具材としてもいただきますが、苦手な方は取り除いても大丈夫です。
  26. ブロッコリーが柔らかくなったらじゃがいもと塩と豆乳を加えます。
    ブロッコリーが柔らかくなったらじゃがいもと塩と豆乳を加えます。
  27. 豆乳とキムチは相性が良いですよ。豆乳が苦手な方や子供さんには、豆乳の2割程度を牛乳に置き換えてもコクがあっておいしいですよ。
    豆乳とキムチは相性が良いですよ。豆乳が苦手な方や子供さんには、豆乳の2割程度を牛乳に置き換えてもコクがあっておいしいですよ。
  28. 軽く混ぜます。
    軽く混ぜます。
  29. 蓋をし弱火でゆっくり加熱します。
    蓋をし弱火でゆっくり加熱します。
  30. 時々静かに混ぜて豆乳が分離しないようにします。豆乳は強火でグラグラ加熱するとすぐに分離してしまいます。
    時々静かに混ぜて豆乳が分離しないようにします。豆乳は強火でグラグラ加熱するとすぐに分離してしまいます。
  31. 表面が少しふつふつしてきたらできあがりです。もし味が薄いようなら分量外の塩で味を整えます。
    表面が少しふつふつしてきたらできあがりです。もし味が薄いようなら分量外の塩で味を整えます。
  32. 器によそいお好みで青ねぎを散らしていただきます!
    器によそいお好みで青ねぎを散らしていただきます!
レシピのメモ

豆乳は分離しやすいですが分離してもおいしくいただけるので、神経質にならなくても大丈夫です。

クッキングウィズドッグ

Cooking with Dogはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTubeチャンネルです。
購読
更新通知を受け取る
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments