鯛の昆布蒸しの作り方 昆布の旨味が鯛に染みこむふっくらジューシーレシピ

の切り身を昆布にのせて蒸します。身はふっくらジューシーで昆布の旨味が鯛に染みています。とっても美味しくてヘルシーなお魚料理です。

印刷
Print Recipe
モバイル(AMP)
鯛の昆布蒸し 昆布の旨味が鯛に染みこんでふっくらジューシー
投票: 0
評価: 0
あなた:
評価が数ヶ月 (ノД`) 機能してませんでした レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
分量
人分
分量
人分
投票: 0
評価: 0
あなた:
評価が数ヶ月 (ノД`) 機能してませんでした レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
  • 1 切れ 真鯛 骨付き、他に白身の魚、スズキ、イサキ、タラなどでも良い
  • えのきだけ 椎茸しめじでも可
  • 1 にんじん 5mm厚さ
  • みつば 4cm長さ、春菊、貝割れ大根、水菜などでも良い
  • 大さじ 1 または白ワイン
  • 1 出し昆布 6x15cm角、魚と同じサイズ
  • 1/2 ゆず
  • しょうゆ お好みで
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方 ※画像クリックでスライドショー開始
  1. 初めに食材の下処理をします。昆布は固く絞った濡れ布巾で表面を拭きます。白い粉のように見えるのは旨味の成分なので取り除かないでください。
  2. 刷毛を使い水で湿らせておきます。
  3. 鯛の両面に塩をふりかけてまぶします。鯛の替りに他の白身の魚も使えます。
  4. 酒をふりかけてまぶします。下処理をすることで魚の旨味を引き出し匂いを取り除きます。このまま15分おきます。
  5. では器に昆布を敷きます。
  6. 鯛はキッチンペーパーで水気を拭き取り昆布の上にのせます。
  7. えのき、人参も添えます。
  8. 鯛に酒を振りかけます。
  9. 鍋に湯を沸騰させます。蓋はしずくが落ちないように布巾で巻いてあります。
  10. 鯛のお皿を鍋に入れ蓋をします。
  11. 強火で約10分蒸します。魚の大きさで多少蒸し時間が変わるため調節してください。鍋の湯がなくならないように注意して蒸してください。
  12. ここで三つ葉を加えてもう一度蓋をします。
  13. 三つ葉が少ししんなりしたらできあがり!
  14. お皿を取り出します。蒸気で火傷しないように十分注意してください。
  15. 鯛の蒸し汁、昆布の旨味、柚子の香りと酸味が一体となり間違いなくおいしいです!柚子を絞り お好みで醤油を少量注いでください。
レシピのメモ

骨付きの切り身は良い出汁が出るのでお勧めですが、細かい骨には特に注意してください。また骨付きでなくても美味しくできます。
お皿(浅い器)で蒸す場合は 湯の中に別の器を置き、その上にお皿をのせます。


投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed.

コメントを残す

avatar
  購読  
更新通知を受け取る