卵黄の味噌漬けの作り方 お酒のおつまみにぴったりのレシピ

お酒のおつまみに、また、温かいご飯に乗せても最高に美味しい味噌漬けを作ります。ついついお酒が進むので飲み過ぎに注意してくださいね。

印刷
Print Recipe
モバイル(AMP)
卵黄の味噌漬け お酒のおつまみにぴったり
投票: 0
評価: 0
あなた:
評価が数ヶ月 (ノД`) 機能してませんでした レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
コース , 軽食
料理 日本
分量
人分
コース , 軽食
料理 日本
分量
人分
投票: 0
評価: 0
あなた:
評価が数ヶ月 (ノД`) 機能してませんでした レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
味噌漬け
  • 1 卵黄
  • 1 オクラ
  • 1/2 かぶ
  • 120 g 白みそ
  • 小さじ 1 おおよそ
他のアイテム
  • 2 ガーゼ 10x10cm
  • 1 ビニール袋
卵黄しょうゆ漬け(食べごろは6〜24時間)
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方 ※画像クリックでスライドショー開始
  1. 味噌に酒を加え漬けやすい固さにのばします。均一に混ぜます。
  2. 容器に味噌を入れてガーゼを敷きます。
  3. スプーンの背でくぼみを作ります。
  4. くぼみに卵黄をそっと置きます。
  5. もう一枚のガーゼに直径4cmほどの味噌を塗ります。
  6. 味噌が上にして卵黄にかぶせます。
  7. 卵黄をつぶさないようにピッタリ貼り付けます。
  8. 冷蔵庫で1〜2日漬けます。
  9. 次にオクラは塩で表面をこすって産毛を取ります。
  10. 水で洗って水分を拭き取ります。がくの硬い部分を切り取ります。
  11. カブは葉元を取り除き皮をむきます。半分に切ります。
  12. ビニール袋に残りの味噌を入れカブとオクラを入れて味噌をまぶします。
  13. 野菜は冷蔵庫に入れて半日後から食べることができます。
  14. 味噌漬けができました。
  15. カブを袋から取り出し味噌を拭き取ります。
  16. オクラも味噌をとって斜めに切ります。
  17. お皿に彩りよく盛りつけます。
  18. 次に卵黄を注意深く取り出します。
  19. 卵は火を通してないので心配な方はパスチャライズド・エッグ(pasteurized egg 低温殺菌した卵)を使ってください。
  20. 白味噌は塩分が約5%で普通の味噌の半分以下です。普通の味噌を使う場合は、蜂蜜やみりんを加えて漬ける時間も短くしてください。
レシピのメモ

野菜の水気が出てゆるくなった味噌は早めにお味噌汁などに使ってください。
モツァレラチーズ、アボカド、水切りした豆腐、ゆで卵も試してください。
また卵黄を醤油に6〜24時間漬けてもよく似たものが作れます。簡単ですから試してみてください。


投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed.

コメントを残す

avatar
  購読  
更新通知を受け取る