雪鍋の作り方 おろし大根と豚肉の毎日食べても飽きないさっぱりレシピ

毎日食べても飽きない胃腸に優しい雪鍋を作ります。おろした大根が雪やみぞれのように見えるため、この鍋は雪鍋やみぞれ鍋と呼ばれています。さっぱりしていくらでも食べられます。

雪鍋
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
調理 15
分量
人分
調理 15
分量
人分
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
  • 1/2 大根2人分500g
  • 1 絹ごし豆腐1丁350g
  • 200g 豚バラ肉薄切りまたは豚ロース、しゃぶしゃぶ用
  • 2大さじ
  • 1 出し昆布10x10cm
  • 青ねぎ小口切り
  • ポン酢しょうゆ市販
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方
  1. 初めに大根をおろします。普通のおろし器で大根をおろすと、きめが細かく水分もやや多めになります。
  2. こちらは鬼おろしと言って大根が粗く削れます。鬼おろしで削ると水分が少ないです。
  3. では雪鍋を作ります。初めに土鍋か厚手の鍋に昆布をしきます。
  4. おろした大根を入れます鬼おろしと通常のおろし器の両方を使うと、水分たっぷりで大根のゴロゴロ食感も楽しめますが、どちらか一方だけでも大丈夫です。
  5. 次に絹ごし豆腐を真ん中に置きます。豆腐は崩さないように4つか5つに分けておきます。
  6. バラ肉の薄切りを重ならないように、豆腐の上に広げてのせます。バラ肉の代わりに豚ロースの薄切りも使えます。
  7. 酒を振りかけます。ない場合は省いて結構です。
  8. 中火にかけて蓋をします。沸騰したら弱火にししばらく煮ます。
  9. 蓋を開けて中の様子を見ます。重なっている部分があれば離します。豚肉の色が完全に変わったら出来上がりです。
  10. 豚肉、豆腐を大根おろしと一緒に器に取ります。
  11. 青ねぎをたっぷり散らします。最後にお好みのポン酢しょうゆをかけて雪鍋をいただきます!
レシピのメモ
  • このレシピでは大根は皮付きのままおろし、水を加えず大根の汁だけで煮ました。
  • 大根は消化を助ける酵素を含むため胃腸にやさしい鍋です。

投稿者:

Cooking with Dog

クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTube料理チャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です