油そうめんの作り方 夏バテ防止に奄美大島の郷土料理 栄養満点レシピ

You are currently viewing 油そうめんの作り方 夏バテ防止に奄美大島の郷土料理 栄養満点レシピ

奄美大島の郷土料理、油そうめんを作ります。ちゃちゃっと作れて栄養満点なので夏にピッタリです。いりこのおいしいだしが絡んだ油そうめんは格別のおいしさです!
https://www.youtube.com/watch?v=H_mx5hRUr4U

印刷
Print Recipe
油そうめんの作り方 夏バテ防止に奄美大島の郷土料理 栄養満点レシピ
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
料理 日本
キーワード 郷土料理
調理 10
分量
人分
料理 日本
キーワード 郷土料理
調理 10
分量
人分
投票: 1
評価: 4
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
  • そうめん 60 g
  • 豚バラ肉薄切り 8cm長さ 50 g
  • にんじん 4cm長さの極薄切り 20 g
  • 玉ねぎ 5mmのくし切り 50 g
  • もやし 100 g
  • にら 4cm長さ 40 g
  • さつま揚げ 1
  • 煮干し サイズ小、正味 6 g
  • だし醤油 またはめんつゆ(2〜3倍濃縮のものを薄めずに使用) 大さじ 1/2
  • 小さじ 1/4
  • 大さじ 3
  • オリーブ油 炒め用 小さじ 1
  • 白こしょう
  • 炒り白ごま 半ずり
※大さじ1 = 15ml、小さじ1 = 5ml
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方
  1. 初めに材料の下ごしらえです。いりこは子供でも食べやすいように小さいサイズを選びました。もし大きいのが混じっていたら頭と腹わたを取ります。
    初めに材料の下ごしらえです。いりこは子供でも食べやすいように小さいサイズを選びました。もし大きいのが混じっていたら頭と腹わたを取ります。
  2. さつま揚げは5mmくらいの薄切りにします。さつま揚げがない時はちくわやカニカマでも良いです。カニカマは海外でも手に入りやすいと思います。
    さつま揚げは5mmくらいの薄切りにします。さつま揚げがない時はちくわやカニカマでも良いです。カニカマは海外でも手に入りやすいと思います。
  3. 豚ばら肉薄切りは8cm長さに切ります。
    豚ばら肉薄切りは8cm長さに切ります。
  4. にんじんは4cm長さの極薄切りにします。玉ねぎは5mmのくし切りにし ばらしておきます。緑色のものはにらの根元部分です。
    にんじんは4cm長さの極薄切りにします。玉ねぎは5mmのくし切りにし ばらしておきます。緑色のものはにらの根元部分です。
  5. もやしはさっと洗って水気をしっかり切ります。
    もやしはさっと洗って水気をしっかり切ります。
  6. にらは4cm長さに切ります。
    にらは4cm長さに切ります。
  7. そうめんをゆでます。湯が沸騰したらそうめんを入れます。そうめんがない場合は、細めのうどんか米粉を使ったビーフンやフォーを使用しても美味しいと思います。
    そうめんをゆでます。湯が沸騰したらそうめんを入れます。そうめんがない場合は、細めのうどんか米粉を使ったビーフンやフォーを使用しても美味しいと思います。
  8. パッケージにゆで時間1分半とありますが40秒で大丈夫です。
    パッケージにゆで時間1分半とありますが40秒で大丈夫です。
  9. ざるにとり水をかけて少し冷まします。
    ざるにとり水をかけて少し冷まします。
  10. ざるを冷水を入れたボウルに取ります。手でこすってぬめりを取ります。この部分は撮影のためにカウンターで見せているので、皆さんは流水でおこなってくださいね。
    ざるを冷水を入れたボウルに取ります。手でこすってぬめりを取ります。この部分は撮影のためにカウンターで見せているので、皆さんは流水でおこなってくださいね。
  11. 引き上げてざるの底をトントンとタオルに当てて水気を切ります。
    引き上げてざるの底をトントンとタオルに当てて水気を切ります。
  12. 次は今日のポイントです!そうめんをゆでた湯に豚肉を入れます。こうすることで余分な脂とあくが取れる上に、そうめんから出た塩でうっすら下味も付くので、肉がおいしくいただけます。せっかくお湯があるので豚肉を湯通ししておくといいですよ。
    次は今日のポイントです!そうめんをゆでた湯に豚肉を入れます。こうすることで余分な脂とあくが取れる上に、そうめんから出た塩でうっすら下味も付くので、肉がおいしくいただけます。せっかくお湯があるので豚肉を湯通ししておくといいですよ。
  13. 菜箸で豚肉をほぐします。
    菜箸で豚肉をほぐします。
  14. 色が変わったらキッチンペーパーに引き上げます。
    色が変わったらキッチンペーパーに引き上げます。
  15. では油そうめんを調理します。フライパンを温めオリーブ油を入れます。いりこを加えて炒めます。
    では油そうめんを調理します。フライパンを温めオリーブ油を入れます。いりこを加えて炒めます。
  16. 鍋が温まってきたら弱火にし、1分半ほどじっくり炒めます。炒めることでいりこの生臭み(クセ)が取れ、だしがおいしくなります。焦げやすいので気をつけましょう。
    鍋が温まってきたら弱火にし、1分半ほどじっくり炒めます。炒めることでいりこの生臭み(クセ)が取れ、だしがおいしくなります。焦げやすいので気をつけましょう。
  17. いりこがカリッとしてきたら湯通しした豚肉と固い野菜のにんじん、玉ねぎ、にらの根元を入れます。
    いりこがカリッとしてきたら湯通しした豚肉と固い野菜のにんじん、玉ねぎ、にらの根元を入れます。
  18. 中火の強にして炒めます。
    中火の強にして炒めます。
  19. 野菜にほぼ火が通ったら残りのもやし、さつま揚げを加えて炒めます。
    野菜にほぼ火が通ったら残りのもやし、さつま揚げを加えて炒めます。
  20. 全体に油が回ったら水を加えて煮立たせます。
    全体に油が回ったら水を加えて煮立たせます。
  21. だししょうゆ、またはめんつゆを加えます。
    だししょうゆ、またはめんつゆを加えます。
  22. 塩で味付けしますが加減はお好みで調節してください。
    塩で味付けしますが加減はお好みで調節してください。
  23. 混ぜて煮汁を具材によくからめます。
    混ぜて煮汁を具材によくからめます。
  24. にらを加えて全体に大きく混ぜます。
    にらを加えて全体に大きく混ぜます。
  25. にらは栄養豊富で疲労回復や夏バテ防止効果が期待できます。
    にらは栄養豊富で疲労回復や夏バテ防止効果が期待できます。
  26. にらの色が鮮やかになったら、すぐそうめんを加えて煮汁を絡ませます。
    にらの色が鮮やかになったら、すぐそうめんを加えて煮汁を絡ませます。
  27. ヘルシーにするために油は最小限使用しましたが、そうめんを茹でた後に油をまぶしておくと麺がほぐれやすいですよ。
    ヘルシーにするために油は最小限使用しましたが、そうめんを茹でた後に油をまぶしておくと麺がほぐれやすいですよ。
  28. 油そうめんを器に盛ります。
    油そうめんを器に盛ります。
  29. 最後に白こしょう、半ずりの白ごまを振りかけてできあがりです。
    最後に白こしょう、半ずりの白ごまを振りかけてできあがりです。
  30. 麺少なめですが具材たっぷりで十分満足感のある一品です。油そうめんで暑い夏を乗り切ってくださいね。
    麺少なめですが具材たっぷりで十分満足感のある一品です。油そうめんで暑い夏を乗り切ってくださいね。
レシピのメモ

だししょうゆがない場合は水の代わりに濃いめのだし汁を使い、だししょうゆをしょうゆで代用してください。
いりこを炒めた後にんにくや赤唐辛子の輪切りを一緒に炒めても、パンチが効いておいしいですよ。

クッキングウィズドッグ

Cooking with Dogはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTubeチャンネルです。
購読
更新通知を受け取る
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments