冷や汁の作り方 レシピ

氷で冷やした冷や汁は食欲のない時にお勧めです!豆腐のつるんとした食感、あじの塩気、きゅうりとみょうがのシャキシャキ感。これらが一緒になって冷や汁を美味しくしています。

Print Recipe
冷や汁の作り方 レシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 日本
調理 30
分量
人分
材料
  • 1 あじの干物
  • 1/2 木綿豆腐 絹ごし豆腐でも良い
  • 2 大さじ 炒り白ごま
  • 2 大さじ みそ
  • 1/2 きゅうり
  • 5 大葉
  • 1 みょうが
  • 青ねぎ 小口切り
  • しょうがすりおろし
  • 2 雑穀入りご飯
  • 400 ml 冷水 ロックアイス入り
  • 1/2 小さじ 顆粒だしの素 分量はお使いのパッケージの表示に従って下さい
料理 日本
調理 30
分量
人分
材料
  • 1 あじの干物
  • 1/2 木綿豆腐 絹ごし豆腐でも良い
  • 2 大さじ 炒り白ごま
  • 2 大さじ みそ
  • 1/2 きゅうり
  • 5 大葉
  • 1 みょうが
  • 青ねぎ 小口切り
  • しょうがすりおろし
  • 2 雑穀入りご飯
  • 400 ml 冷水 ロックアイス入り
  • 1/2 小さじ 顆粒だしの素 分量はお使いのパッケージの表示に従って下さい
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 野菜を切りましょう。きゅうりは薄い小口切りにし、ボールに入れて塩ひとつまみ振り軽くもみます。しばらく置いてしんなりしたら水気を絞ります。
  2. 大葉はきちんと重ね、軸を切り落とします。それを巻いて千切りにし、水にさらします。
  3. みょうがも小口から薄切りにし、水に取って大葉と一緒に軽く洗います。
  4. ざるに取り、キッチンペーパーに移して水気を取ります。
  5. あじの干物の両面に酒を振りかけておきます。魚の嫌な臭みを取り、身をふっくらジューシーに焼くためです。
  6. 網を十分熱くし、中火で焼きます。
  7. 皮にきれいな焼き色がついたらひっくり返します。身の方は軽く焼き色が付く程度に焼きます。あじは焼きすぎないようにして下さい。
  8. お皿の上で粗熱を取ります。皮と骨を丁寧に取り除きます。指で身を取り出し、骨が残っていないか確かめてください。身は粗くほぐしておきます。
  9. みそを焼くのでアルミホイルで木べらをくるみます。その上にみそを置き、広げて貼り付けます。
  10. コンロに火を付け、みそを焼きます。少し焦げ目が付く程度に焼くと香ばしい香りがしてきます。決して焦がさないようにして下さい。
  11. 豆腐は厚手のキッチンペーパーでくるみます。冷蔵庫でしばらく置き、軽く水気を取ります。
  12. フライパンに炒りごまを入れ、ごまが熱くなるまて炒ります。
  13. すり鉢に移し、すりこぎですります。良い香りですよ。
  14. 半分位まですりつぶしたら、先ほど焼いたみそを入れ、ごまと混ぜ合わせます。
  15. 顆粒だし(和風)を使います。これを少量の湯で完全に溶かします。これを冷水に加えて混ぜます。
  16. この冷たいだしを少しずつみそに加え、すりこぎで溶きのばします。氷も加えます。
  17. ここにきゅうりを加え、大葉とみょうがも加えますが、飾り用に少し残しておきます。
  18. 焼いてほぐしたあじを加えます。豆腐はキッチンペーパーを外し、食べやすい大きさに割って入れます。割ると味が染み込みやすいです。
  19. 下から優しく混ぜて冷や汁の出来上がりです。
  20. 人肌程度に冷ました雑穀入りご飯を用意します。上から冷や汁をたっぷりかけます。
  21. 大葉とみょうがを飾り、おろし生姜を添え、刻んだ青ねぎを振りかけます。
レシピのメモ
  • 網はしっかり焼いておきましょう。魚の身が網にくっつくのを防ぎます。
このレシピを共有する

投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed. クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTubeチャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です