冷やし中華の作り方 レモン風味の醤油だれとごまだれのレシピ

夏の人気メニュー冷やし中華を作ります。レモン風味の醤油だれは、少量の練り和からしを溶かしていただくとより一層美味しいです。具はお好きなものをのせて下さい。

冷やし中華 レモン風味の醤油だれとごまだれ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
調理 25
分量
人分
調理 25
分量
人分
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
  • 2 中華生麺
  • 1小さじ ごま油
  • 4 ロースハム
  • 1
  • 1つまみ
  • 1大さじ
  • 1小さじ 片栗粉
  • 1/2 トマト
  • 1 きゅうり
  • 1パック ブロッコリースプラウト
  • 6 茹でえび冷凍
  • 炒り白ごま
レモン風味の醤油だれ
ごまだれ
  • 1 1/2大さじ 練りごま(白)
  • 1 1/2大さじ 砂糖てんさい糖またはきび砂糖
  • 2大さじ しょうゆ
  • 1大さじ
  • 50ml
  • 1 青ねぎ
  • 1/2大さじ しょうがみじん切り
  • 1小さじ ごま油
  • 豆板醤(トーバンジャン)
  • 卵焼き器または小さいフライパン
作り方
  1. まずレモン風味の醤油だれを作りましょう。鶏がらスープの素に熱湯を加え、砂糖も加えて溶かします。これに醤油、酢を加えます。
  2. レモンは果汁がたくさん取れるように、まな板の上で押さえながら転がします。半分に切り、レモン絞り器で絞ります。
  3. レモン汁を計量したれに加え、ごま油も加えます。軽く混ぜて冷蔵庫で冷たく冷やしておきます。
  4. 次にごまだれをつくりましょう。青ねぎは小口切りにします。生姜は薄く切り、縦に細く切り、細かく刻みます。
  5. ボールに練りごま、砂糖を加えて混ぜます。醤油を加えて均一になるまで混ぜます。酢、水を加えます。
  6. 青ねぎ、生姜、ごま油、豆板醤も加えて混ぜ、冷蔵庫で冷たく冷やしておきます。
  7. 薄焼き卵を作りましょう。ボールに卵を割り入れ、塩、水、片栗粉加え、よく溶きほぐします。
  8. 卵焼き器(またはフライパン)を中火にかけ油を薄く塗ります。適温になったら溶いた卵の半分を流し込みます。すばやく広げます。
  9. 表面が乾いてきたら火を止めます。菜箸に引っ掛けて裏に返し、裏も焼いてまな板に取ります。
  10. 残りの卵も同様に焼いて重ねます。横半分に切り、2mm幅の錦糸玉子を作ります。
  11. 上に乗せる具を切りましょう。トマトは縦半分に切ってへたを取り、くし形に6等分に切ります。ロースハムは2mm幅に切ります。
  12. きゅうりの端を切り落とし7cm長さに切ります。薄く切ってから細く切ります。
  13. ブロッコリースプラウトの根の部分をはさみで切り落とし、ボールの中で洗います。ザルに取ってきれいな水を注ぎ、ぺーパータオルで水気を取ります。
  14. 麺を茹でましょう。たっぷりの沸騰している湯に麺を入れます。再び沸騰したら火を弱めます。茹で時間は袋の表示に従って下さい。
  15. 茹で上がったら火を止め、流水で洗ってぬめりを取ります。さらに氷水で冷やします。ザルに取り、手でギュッとつかんで水気を絞ります。
  16. 麺をボールに入れごま油を振りかけ、ブロッコリースプラウトを加え、全体が均一になるよう混ぜます。器にこんもりと盛ります。
  17. 錦糸卵、ハム、きゅうり、トマト、てっぺんにサラダ用のエビを飾り、最後にごまを散らします。
レシピのメモ
  • たれは前もって冷たく冷やしておき、食べる直前にレモン風味の醤油だれかごまだれをかけます。
  • 冷やし中華は夏の人気メニューで、日本では多くの飲食店で夏の間だけ提供しています。

投稿者:

Cooking with Dog

クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTube料理チャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です