焼き餃子の作り方 レシピ

皮はパリッパリッ、中はジューシーな焼き餃子を作ります。

印刷
Print Recipe
モバイル(AMP)
焼き餃子
投票: 0
評価: 0
あなた:
評価が数ヶ月 (ノД`) 機能してませんでした レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
調理 40
肉だねをねかす時間は調理時間に含まれません。
分量
調理 40
肉だねをねかす時間は調理時間に含まれません。
分量
投票: 0
評価: 0
あなた:
評価が数ヶ月 (ノД`) 機能してませんでした レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
餃子のタネ
  • 120 g 豚ひき肉
  • 100 g キャベツ
  • 50 g 玉ねぎ
  • 50 g にら
  • 大さじ 1/2 しょうゆ
  • 小さじ 1/2 砂糖
  • こしょう 少々
  • 大さじ 1
  • 大さじ 1/2 ごま油
  • 大さじ 1 片栗粉
  • 小さじ 1 にんにくすりおろし
  • 小さじ 1/2 しょうがすりおろし
  • 大さじ 1/2 オイスターソース または半練タイプ中華調味料小さじ1
他の材料
餃子のたれ
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方 ※画像クリックでスライドショー開始
  1. 材料の下準備です。キャベツを短冊状に切ります。2~3mmぐらいのみじん切りにします。
  2. 櫛形に切った玉ねぎをスライスします。2~3mmぐらいのみじん切りにします。
  3. ニラの根元を細かく刻みます。葉は半分に切り小口切りにします。にんにくと生姜をおろします。
  4. 餃子のあんを作ります。豚ひき肉は混ぜてある程度粘りを出しておきます。しょう油、砂糖、こしょう、酒、ごま油、片栗粉、おろしたにんにくとしょうが、オイスターソースをひき肉に加えます。
  5. よく混ぜて粘りを出します。この程度のゆるいあんでジューシーに仕上げます。
  6. キャベツ、玉ねぎ、ニラを加えます。サッと混ぜ合わせます。
  7. ボウルにラップをかけます。冷蔵庫で30分ねかし肉と野菜をなじませます。
  8. あんを包みます。バットに小麦粉を振ります。この小麦粉で皮がパリッと仕上がります。またくっついて皮が破れることもありません。
  9. あんをティースプーン1杯くらい取り皮の真ん中に乗せます。
  10. 皮の縁に水をつけます。
  11. 半分に折り、皮の片方にひだを作りながらぴっちり閉じます。包み方は色々あるのでやり易い方法で包んでください。
  12. 小麦粉を振ったバットに並べます。
  13. タレを作ります。黒酢にしょう油を加えます。混ぜます。
  14. 餃子を焼きます。フライパンを中火にかけ、うすくゴマ油をひきます。包んだ餃子の半量を手早く並べます。くっつき過ぎないように少し間を空けます。
  15. 餃子の上から熱湯を餃子が半分浸かる程度かけます。
  16. 蓋をして中火強で5~6分蒸し焼きにします。
  17. 湯がなくなってパチパチ音がしてきたら、ゴマ油を隙間に流し再び蓋をします。1~2分焼きます。
  18. 裏がカリッときれいな焼き色がついたら、火を止めスパチュラで餃子を取ります。
  19. 焼き目を上にしてお皿に盛ります。タレにお好みでラー油かごま油を加えていただきます。
レシピのメモ

餃子あんは冷蔵庫に入れても傷みやすいため、できるだけ早く調理してください。
このレシピはラーメンにぴったりの追加の一品です。

投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed.

コメントを残す

avatar
  購読  
更新通知を受け取る