マンゴーもちアイスの作り方 餅とアイスの組み合わせが絶品のレシピ

マンゴーの餅アイスクリームを作ります。お餅でアイスを包んだなんとも言えない食感が大人気です。作るのは大変でも美味しさに納得です!

印刷
Print Recipe
モバイル(AMP)
マンゴーもちアイス
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
コース デザート
料理 日本
調理 25
粗熱を取る時間 、冷凍庫で冷やし固める時間は調理時間に含まれません。
分量
個分
コース デザート
料理 日本
調理 25
粗熱を取る時間 、冷凍庫で冷やし固める時間は調理時間に含まれません。
分量
個分
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
  • 50g もち粉白玉粉でもよい
  • 75g グラニュー糖
  • 100ml
  • 大さじ1 マンゴージャム
  • 小さじ1 水あめ無い場合は水あめ小さじ1に対してグラニュー糖25gでもよい
  • 100g 片栗粉コーンスターチでもよい
  • 300ml マンゴージェラート
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方 ※画像クリックでスライドショー開始
  1. マンゴージェラートを丸い形にしましょう。ディッシャーでジェラートを丸く形取りアルミカップに置いていきます。
  2. アルミカップとトレーは冷凍庫でしっかり冷やしておきます。溶けるのですばやく作業して下さい。8個のジェラートボールを冷凍庫でしっかり固めます。
  3. 次にマンゴージャムを裏ごししましょう。ジャムをスプーンですくって裏ごし器の上に置きます。木べらで押さえて手前に引き下に落とします。ジャムを裏ごししておくともち生地が破れにくくなります。
  4. 裏ごし器を返し、スパチュラですくって大さじ1杯準備します。
  5. もちを作りましょう。耐熱容器にもち粉、砂糖を加えてよく混ぜます。
  6. 水を少しずつ加え、ダマがなくなるまで混ぜます。
  7. マンゴージャムを加えて混ぜます。
  8. 最後に水あめを加えます。水あめももちを柔らかくします。手に入らない場合は砂糖を追加して下さい。
  9. ふんわりラップをし、電子レンジ600Wで2分加熱します。電子レンジのワット数によって時間は変わってくるので、それに応じて調整して下さい。
  10. ラップを取り、へらでなめらかになるまで混ぜます。
  11. またふんわりラップをし40秒加熱します。
  12. ラップを取りしっかり混ぜます。
  13. つやが出てきたら、片栗粉をたっぷり敷いたバットに移します。たっぷり片栗粉を敷いておけばトレーにくっつきにくいです。
  14. 上からも片栗粉を振りかけます。
  15. 軽くたたいて16cm×32cmに延ばします。粗熱が取れたら冷蔵庫で30分ほど冷やします。
  16. 8枚のもちを準備しましょう。横に2等分の線を入れ、縦に4等分の線を入れて8枚にします。
  17. スケッパーですくって手に取り、余分な粉は刷毛で落とします。返して反対側も粉を落とします。
  18. ラップを敷いたトレイに置き、その上にラップをします。残りも同様に重ねていきます。ラップをして冷凍庫で30分〜1時間冷やします。
  19. もちアイスを作りましょう。冷凍庫からジェラートを1個取り出し、冷たいもちの上に丸い形の方を下にして置きます。
  20. ラップと一緒に小さいカップに入れます。
  21. ジェラートの周りの生地を中心に寄せ集め、生地がくっ付く時は指先に片栗粉を付けて包んで下さい。
  22. ラップで包みクリップで止め、すぐ冷凍庫に入れて固めます。溶けやすいので1個ずつやってください。
  23. 今回はマンゴーで作りましたが、同じ手順でブルーベリーやいちごも作りました。
  24. ジェラートがしっかり固まりました。マンゴーもちアイスのクリップとラップを外しお皿に乗せます。ブルーベリーといちごのもちアイスも隣に置きます。
レシピのメモ
  • アイスクリームは溶けやすいので、全てのプロセスをできるだけ早く終わらせて下さい。
  • ジャムやアイスクリームを変えて色や味のバリエーションを楽しんで下さい。

投稿者:

Cooking with Dog

クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTube料理チャンネルです。

コメントを残す

avatar
  購読  
更新通知を受け取る