野菜と豆腐の煮物の作り方 ヘルシーで食物繊維たっぷりのレシピ

食物繊維たっぷりの野菜の煮物を作ります。お野菜だけですがお味がしみてとっても美味しいです。

野菜と豆腐の煮物
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
調理 75
干し椎茸を戻す時間、冷まして味を染み込ませる時間は調理時間に含まれません。
分量
人分
調理 75
干し椎茸を戻す時間、冷まして味を染み込ませる時間は調理時間に含まれません。
分量
人分
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを気に入りましたら ぜひ星5つで評価お願いします! 🙂
献立予定表に追加
献立予定表に追加:
このレシピはこちらの献立表に追加されました
材料
  • 100g 厚揚げ
  • 100g にんじん
  • 200g 里芋皮付き
  • 100g ゆでたけのこ
  • 75g ごぼう
  • 100g れんこん
  • 4 干ししいたけ中サイズ
  • 100g こんにゃく
  • 30g 出し昆布出しを取った後の昆布
  • スナップエンドウまたはインゲン、さやえんどう
煮汁
※材料はAmazonアフィリエイトリンクを含んでいます。
作り方
  1. 野菜と豆腐の煮物の材料の準備です。にんじんを乱切りにします。
  2. たけのこの穂先を切り縦に半分に切ります。残りは乱切りにします。
  3. 出しをとった後の昆布は2〜3cmの角切りにします。
  4. れんこんは皮をむきます。半分に切り乱切りにします。
  5. 水に酢を加えます。れんこんを酢水にさらします。これは変色を防ぐための処理です。
  6. 里芋は皮をむき一口大に切ります。
  7. 里芋をボウルに入れ塩を塩少々(分量外)を振ります。両手ですりあわせてぬめりを出します。
  8. 水道水できれいに洗います。
  9. こんにゃくは拳でトントンたたいて組織を壊し味が染みるようにします。スプーンで一口大に切ります。
  10. こんにゃくを鍋に入れ水から茹でます。沸騰後3分ほどで引き上げます。
  11. 他の材料と同様にごぼうも乱切りにします。
  12. さっと水にさらします。鍋に水から入れて茹でます。
  13. 沸騰後5分茹でてすくいとります。
  14. その湯に厚揚げを入れて2分程茹でます。
  15. クッキングペーパーで水気を取ります。一口大に切ります。
  16. スナップエンドウは筋を取ります。熱湯に塩少々入れます。さっと茹でます。
  17. 氷水に取って色止 めします。
  18. 干し椎茸は容器にひたひたの水(約1/2カップ)をいれます。
  19. しいたけが浸かるように重石をのせます。蓋をして軽く振ります。冷蔵庫で芯が柔らかくなるまでもどします。
  20. 軽く水気を絞ります。
  21. 石づきを切り落とします。大きいものは半分に削ぎ切りにします。
  22. 野菜と豆腐の煮物のだし汁を準備します。干ししいたけの戻し汁をこします。
  23. 戻し汁にだし汁を加えて400ml(2カップ)にします。
  24. 野菜を調理します。鍋にごぼう、こんにゃく、里芋、昆布、にんじん、水煮たけのこ、戻した干し椎茸、レンコンを入れます。だし汁を加えて火をつけます。
  25. 沸騰したら丁寧にアクを取ります。砂糖、酒を加えます。
  26. 落し蓋をし中火弱で数分煮ます。アクが出てきたら取り除きます。
  27. 落し蓋を取り 醤油と厚揚げを加え軽く混ぜます。
  28. 落し蓋をし野菜が柔らかくなるまでさらに25〜30分煮ます。
  29. 煮汁がほとんど無くなったら(1/4以下)みりんを回しかけます。スナップエンドウを入れ強火にして照りを出します。
  30. 火を止めます。煮物は冷めるときに味がしみこみます。一旦冷ましてから食べる前にもう一度温めなおしてください。
レシピのメモ
  • 他のバリエーションで鶏もも肉を加えることもできます。肉に香ばしい焼色をつけた後、野菜を加えて炒め、だし汁を加えて同じように作ります。
  • 野菜が柔らかくなる前に煮汁がほとんどなくなってしまった場合は、酒か水を足して野菜が柔らかくなるまで煮てください。
  • 練り物を追加してもダシが出ておいしいです。

投稿者:

Cooking with Dog

クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTube料理チャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です