サクサクのタルトクラストの作り方 バターが香るタルト生地のレシピ

生地から手作りしたタルトはバターの香りがしてとてもサクサクでおいしいですよ!

Print Recipe
サクサクのタルトクラストの作り方 (バターが香るタルト生地のレシピ)
生地を休ませる時間は調理時間に含まれていません。
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 フランス
調理 45
分量
台分(直径21cm)
材料
  • 150 g 薄力粉
  • 75 g 無塩バター 1cm角に切っておく
  • 1 大さじ
  • 1/4 小さじ
  • 20 g 溶き卵
  • 強力粉 打ち粉
コース デザート
料理 フランス
調理 45
分量
台分(直径21cm)
材料
  • 150 g 薄力粉
  • 75 g 無塩バター 1cm角に切っておく
  • 1 大さじ
  • 1/4 小さじ
  • 20 g 溶き卵
  • 強力粉 打ち粉
投票: 1
評価: 5
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めに材料を準備します。水に塩を加えて溶かします。溶き卵も加えて混ぜます。卵液、ふるった薄力粉、バターは冷蔵庫でキンキンに冷やしておきます。
  2. タルト生地を作ります。フードプロセッサーに冷たく冷やした薄力粉を入れます。1㎝角に切ったバターも加えます。軽く材料をならします。
  3. 蓋をして15〜20秒ほど回します。バターが米粒の半分ぐらいの大きさになります。
  4. 卵液を加えます。さらに15〜20秒ほど回します。黄色くなってボソボソの状態になったらすぐ止めます。
  5. ラップを敷いた台に生地を取り出します。ラップの端を中心に向けて引っ張り、生地を寄せてひとかたまりにします。上から押して平らにします。
  6. スケッパーに強力粉をつけて生地を4つに分けます。それぞれ重ねて打ち粉をし、さらに手で押しつぶします。
  7. 端を整え円形になるようにします。ラップに包んで冷蔵庫で1〜2時間または一晩ねかせます。
  8. 強力粉をふった台に生地を取り出します。生地と麺棒に軽く打ち粉をかけます。麺棒で生地の真ん中を押さえます。向きを変えてまた押さえます。繰り返し向きを変えながら大きくしていきます。
  9. まず中心から上の方に棒を転がして生地をのばします。次に中心から下の方に棒を転がして生地をのばします。生地を90度回転させてのばす動作を繰り返します。生地がくっつく場合は打ち粉をして手早くのばします。直径約27㎝厚さ3㎜の円を作ります。
  10. 生地にもう一度打ち粉をします。フォークで小さい穴を開けます。
  11. 冷凍庫から直径21cmのタルト型を取り出します。麺棒に生地を軽く巻きつけます。底が抜けるタイプのタルト型にかぶせます。
  12. 指に強力粉をつけて周りを型にはめ込みます。隙間のないように特に角はきっちりはりつけます。
  13. 生地を型の縁にかぶせます。麺棒を型の上にころがします。はみ出た生地は手できれいに取り除きます。上面と側面を軽く押してもう一度しっかり貼り付けます。
  14. もう一度フォークで小さい穴を開けます。蒸気が抜けて底が持ち上がらないようにするためです。焼く前に冷蔵庫に30分か冷凍庫に3分ほどおいて冷やしてください。
  15. 190℃に予熱したオーブンに型を入れます。190℃で合計20分ほど焼きます。焼きむらを少なくするため、15分あたりで手袋をして型を回して奥と手前側の位置を変えます。さらに4〜5分焼きます。
  16. このタルトクラストはフィリングを詰めてさらに焼くので、全体がうっすらきつね色にになったら取り出します。クーリングラックに置きます。粗熱が取れたら型から外してできあがりです。
レシピのメモ
  • この生地には砂糖を使ってないので、お菓子はもちろんキッシュのように軽食にも使えて大変便利です。
  • タルトクラスト使ったアップルタルトのレシピもご覧ください。


投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed. クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTubeチャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です