簡単大根もちの作り方 フライパンで手軽に作るレシピ

みずみずしい大根を使った簡単な大根もちは、中国の料理である蘿蔔糕(ルオポガオ)がもとになっています。本来は型に入れて蒸すので時間がかかりますが、今回はフライパンで手軽に作りました。

Print Recipe
簡単大根もちの作り方 フライパンで手軽に作るレシピ
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
料理 中国
分量
人分
材料
  • 100 g 大根
  • 40 g 上新粉
  • 40 g もち粉 または白玉粉
  • 2 つまみ
  • 8 g 干しえび 殻をむいたもの
  • 3 g 乾燥スライスしいたけ または干し椎茸2枚
  • 30 g 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油
漬けだれ
  • ポン酢 または酢醤油
  • ごま油
  • 練りがらし
料理 中国
分量
人分
材料
  • 100 g 大根
  • 40 g 上新粉
  • 40 g もち粉 または白玉粉
  • 2 つまみ
  • 8 g 干しえび 殻をむいたもの
  • 3 g 乾燥スライスしいたけ または干し椎茸2枚
  • 30 g 青ねぎ 小口切り
  • サラダ油
漬けだれ
  • ポン酢 または酢醤油
  • ごま油
  • 練りがらし
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 初めに材料を準備します。大根はすりおろします。大根は汁ごと使うので捨てないでください。
  2. 干しむきえび、乾燥スライスしいたけは、冷水に1時間ほど浸けて戻してあります。軽く汁気を絞ってまな板に取ります。
  3. えびをみじん切りにします。そしてしいたけも同様にきざみます。えびとしいたけの旨味がギュッと詰まったとっても美味しいお餅になります。
  4. フライパンを熱しごま油を少量入れます。えびとしいたけをフライパンに入れ弱火で炒めます。
  5. 海老としいたけの戻し汁を加えます。焦げ付きにくくより美味しくなります。炒めて汁気がなくなったら取り出します。
  6. 次に生地を作ります。すりおろした大根に上新粉、もち粉、塩ふたつまみを加えます。
  7. 炒めた干しえび、干し椎茸、青ねぎも加えます。さっくり混ぜます。
  8. 水分の調節は海老や椎茸の戻し汁を使うと大変美味しいです。耳たぶより少し柔らかい固さにします。
  9. 手をぬらし生地を半分に分けます。その半分を伸ばし3つに分けます。
  10. それぞれボール状に丸めた後、手で押して平たく円形状に形を整えます。厚さ1cmくらいにそろえます。今日は大根もちを3つだけ実演しますが、分量から合計6つ作れます。
  11. ではもちを焼きます。フライパンを熱しサラダ油をしきます。大根もちを並べます。
  12. ふたをして中火弱で蒸し焼きにします。
  13. こんがり焼き色がついたら返します。フタをして裏もきれいな色がつくまで焼きます。
  14. 出来上がり!お皿に取り出します。
レシピのメモ
  • 大根もちはたれと一緒に召し上がってください。たれはごま油とポン酢を合わせたものにからしを添えてください。
  • ポン酢のかわりに酢としょうゆを合わせたものも美味しいです。
  • 海老やしいたけの戻し汁は旨みたっぷりなので、炒める時に加えたり生地の固さ調節に使うことをお勧めします。


投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed. クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTubeチャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です