ババロアの作り方 クリスマスレシピ

クリスマスリースをイメージしたババロアを作ります。クリーミーで濃厚なのにふわふわっとしてとっても美味しいです。クリスマスカラーのフルーツたっぷりと一緒にどうぞ。

Print Recipe
ババロア
粗熱を取る時間、冷やす時間は調理時間に含まれません。
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース デザート
料理 フランス
調理 30
分量
台分(直径18cmのエンゼル型)
コース デザート
料理 フランス
調理 30
分量
台分(直径18cmのエンゼル型)
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
材料
  • 4 いちご
  • 1 キウイフルーツ
  • 1/4 洋なしラ・フランス
  • 1/2-1大さじ グラニュー糖
  • 1小さじ キルシュサクランボを発酵させたお酒
作り方
  1. 分量の水に粉ゼラチンを振り入れ、ふやかしておきます。
  2. 牛乳を温め始めます。一方で 卵黄をほぐしてグラニュー糖を加えます。
  3. 白っぽくなるまですり混ぜます。
  4. 牛乳は鍋の縁に小さい泡が出てくるまで温めます。
  5. そして牛乳を卵黄に少しずつ加えながら混ぜます。
  6. これを別の鍋に移します。弱火でかき混ぜながら温めます。沸騰させないように気を付けてください。
  7. 80度ぐらいまで温まったら鍋を火からおろします。
  8. ざるでこしながらボウルに移します。
  9. 次にボウルの底を氷水につけて冷やします。粗熱が取れたらバニラエクストラクト、ブランデーを加えます。
  10. さらにとろみが付くまで冷やして、ボウルを取り出します。
  11. 生クリームを6分立てに泡立てます。泡立て器を持ち上げると、帯状にとろとろ落ちるぐらいの状態です。
  12. 生クリームを2回に分けて加えます。同じぐらいのとろみだと綺麗に混ざります。
  13. 全て均一に混ざったらエンゼル型に流し込みます。表面をならし冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。
  14. ではババロアを盛りつけます。1.5cm角に切ったいちご、キウィ、ラ・フランスを容器に入れます。グラニュー糖とキルシュ(サクランボを発酵させたお酒)を加えます。つぶさないように混ぜておきます。
  15. 次にお皿を水でぬらします。水で濡らしたスパチュラで型の縁をなぞります。
  16. エンゼル型をお皿にかぶせます。
  17. 約50℃の湯を布巾に注ぎます。火傷しないように気を付けて固く絞り、型にかぶせます。ババロアが型から外れやすくなります。
  18. 型を少し浮かせ、スパチュラでそっと外します。お皿が濡れているので ずれても簡単に位置を直せます。
  19. 果物をリングの中に入れます。柊、サンタを飾ります。仕上げに粉糖をかけます。
レシピのメモ
  • このレシピは卵黄が固まるまで完全に火を通していません。卵の品質が不明な場合パスチャライズド・エッグ(pasteurized: 低温殺菌)を探してみてください。非加熱または半熟卵料理に適しています。
  • ババロアに果物、抹茶、ココアなどを混ぜて作っても美味しいですよ。

投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed. クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTubeチャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です