鮭の粕汁の作り方 旨味たっぷりの酒粕を使った体が温まるレシピ

酒粕を使って体の芯からあったまる鮭の粕汁を作ります。旨みたっぷりの酒粕に加え、鮭と野菜がさらにスープの味を引き立てています!

Print Recipe
鮭の粕汁
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
コース 汁物
料理 日本
分量
人分
材料
  • 2 切れ 塩鮭(甘塩) 2人分160g
  • 100 g 大根 5mm厚さのいちょう切り
  • 50 g にんじん 5mm厚さの半月切り
  • 1/2 こんにゃく 2人分100g
  • 1 油揚げ
  • 1/2 長ねぎ 白い部分、1cm長さの斜め切り
  • 600 ml だし汁
  • 1 1/2 大さじ みそ
  • 80 g 酒粕
  • 1 青ねぎ 斜め薄切り
コース 汁物
料理 日本
分量
人分
材料
  • 2 切れ 塩鮭(甘塩) 2人分160g
  • 100 g 大根 5mm厚さのいちょう切り
  • 50 g にんじん 5mm厚さの半月切り
  • 1/2 こんにゃく 2人分100g
  • 1 油揚げ
  • 1/2 長ねぎ 白い部分、1cm長さの斜め切り
  • 600 ml だし汁
  • 1 1/2 大さじ みそ
  • 80 g 酒粕
  • 1 青ねぎ 斜め薄切り
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
作り方
  1. 鮭は一口大に切ります。鮭の代わりにブリも使えますよ。
  2. 鮭を熱湯に入れます。
  3. 色が変わった引き上げて冷水に取ります。表面をきれいに洗いうろこも丁寧に取り除きます。
  4. キッチンペーパーを敷いたざるに取ります。このようにしてクセを取り除いておきます。
  5. 油揚げはペーパーにはさんで余分な油を取ります。
  6. 横半分に切ります。重ねて1cm幅に切ります。油揚げを切った後はまな板や包丁についた。油分を綺麗にふき取ってくださいね。
  7. 青ねぎは斜めに薄く切ります。切り口が笹の葉に似ていてごちそう感が出ます。
  8. こんにゃくはスプーンで一口大にちぎります。切り口がざらざらして味がよく染み込みます。
  9. こんにゃくを鍋に入れ水から沸騰させます。熱湯で30秒ほどゆでます。これによりこんにゃくのアクが抜けます。
  10. ざるに取ります。
  11. では粕汁を作ります。鍋にだし汁、大根、人参を入れます。
  12. こんにゃく、油揚げ、鮭を入れます。
  13. 中火にかけます。魚の匂いがこもるのを防ぐため、蓋は少し開けておきます。
  14. 沸騰したらアクを取ります。
  15. 次に酒粕に少量の煮汁を加えます。酒粕はお酒を作る際の副産物で栄養満点です。
  16. 蓋をして中火弱で煮ます。煮ている間に酒粕を泡立て器で溶きのばします。みそも加えて溶かしておきます。
  17. 12〜13分煮ると野菜が柔らかくなります。ここで酒粕とみそをざるに入れ、こしながら加えます。
  18. 多少のだまが残っていても、煮ているうちに溶けてくるので大丈夫です。酒粕とみそを煮汁に溶かします。
  19. 斜めに切った長ねぎの白い部分も加えます。柔らかくなるまで3〜5分ほど煮ます。
  20. できあがり!具をすべてお椀に盛りスープをかけます。
  21. 青ねぎを飾ります。最後に七味唐辛子を振りかけます。
レシピのメモ
  • 鮭の塩加減やみその種類によって塩分濃度が変わるので、味見をして味噌の量を調節してください。
  • 酒粕はお湯ではなく、熱い煮汁で溶かすことをお勧めします。煮汁が薄まらずおいしくいただけます。
  • ごぼうや里芋も粕汁によく合います。
  • 酒かすは旨みたっぷりで、煮ることによってとろみがつくので寒い日のごちそうになります。


投稿者:

Cooking with Dog

Cooking with Dog is a YouTube cooking show featured by a canine host Francis and a mysterious Japanese Chef whose real name is not disclosed. クッキングウィズドッグはホスト犬フランシスと謎の女性シェフが出演するYouTubeチャンネルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です